緊急出場でデビュー戦迎えたG大阪GK田尻健、槙野らのプレッシャーにも動じず堂々プレー | ゲキサカ

[3.19 J1第4節 G大阪1-1浦和 吹田S] 1点リードで迎えた後半28分、 ガンバ大阪 は 藤ヶ谷陽介 の負傷によって、GK交代を余儀なくされた。この日、ベンチに入っていたのはトップチームでの出場がまだない下部組織出身の6年目GK 田尻健 だった。予期せぬ形でのトップチームデビューについて、「緊張するかなと思ったのですが、すんなりと入れた」と振り返った23歳GKだが、後半アディショナルタイ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1TAKAPPRS@hatena 2017/03/20 01:00:47
槙野、なにを言ってたのかと思ったらw
2toronei@hatena 2017/03/20 01:05:46
槙野と森脇という人間のクズ、浦和と言うより広島の製造責任よな。広島の純粋培養的な育成は問題あるというのがこの二人のクズの存在でよく分かる。
3daddyscar@hatena 2017/03/20 04:34:39
槙野と森脇らしいw
4cheva@hatena 2017/03/20 05:59:27
田尻がピッチに入る際、槙野智章が近づいてきてそこに森脇良太も加わって「(槙野からは)『俺、シュート打つぞ』って言われました。森脇選手も『コイツのシュートは超ブレるぞ』って、2人でプレッシャーをかけてきた」
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-19 21:33:01:1489926781:1498701697
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応