ソフト・ロボティクスがまた一歩前進。液体誘導体でできた「自己修復する人工筋肉HASAL」 | ギズモード・ジャパン

Image: Keplinger Research Group ソフト・ロボティクスがまた一歩前進。液体誘導体でできた「自己修復する人工筋肉HASAL」 2018.01.11 21:00 ロボット開発の一分野であるソフト・ロボティクスの目標は、もろい物体を壊すことなく丁寧に掴めるロボットを開発すること。それを可能にする人工筋肉には誘電性エラストマーを使用したものがありますが、今度はある研究チームが...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Seiji-Amasawa@hatena 2018/01/13 15:42
なんかよくわかんなけどすごいね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 08:29:01:1515713341:1529456428
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応