サッカー日本代表 パラグアイを4対2で下す 西野監督初勝利 | NHKニュース

サッカー日本代表は12日、ワールドカップ ロシア大会前の最後の強化試合でパラグアイと対戦し、4対2で勝って、西野朗監督の就任後、初勝利をあげました。 日本は西野監督の就任後、攻撃の形が作れない一方、守りも甘く、2試合続けて0対2で敗れていましたが、この試合でも前半32分に、守備のプレッシャーが甘くなったところでミドルシュートを決められて、先制を許しました。 一方、攻撃陣は徐々にリズムがかみ合いはじ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1daruyanagi@hatena 2018/06/13 07:34
攻撃は水物だし、守備を反省してほしいかなぁ
2differential@hatena 2018/06/13 10:26
スタメンこっちのが幾分マシ感あるけど守備…コロンビアにボコられそう。ハメスファルカオが揃って風邪引くとかすればなんとか
3blueboy@hatena 2018/06/13 13:02
 パラグアイに完勝したのに、ちっとも褒めてあげない はてな民。 この沈黙が衝撃の大きさを物語る。 はてな民のサッカー観は くつがえされた。日本勝利によって。
4sharia@hatena 2018/06/13 13:44
もう叩けなくなったから意気消沈してるんだと思う、それしかできないから。
5mobile_neko@hatena 2018/06/13 15:12
久々にサッカー関連で明るいニュースだ。この勢いでワールドカップも勝って欲しいな。
6fujifavoric@hatena 2018/06/13 15:56
とりあえず白星なしで本大会に突入することがなくなったのはよかったが、3試合とも複数失点しているのが気になる…パラグアイもあまりプレッシャーが強くなかったから尚更ね
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 02:51:01:1528825861:1529519679
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応