対北朝鮮、圧力強化で一致 首相、トランプ氏と電話協議:朝日新聞デジタル

安倍晋三首相は14日夜、トランプ米大統領と約1時間15分にわたって電話で協議した。首相は協議後、首相公邸前で記者団に「北朝鮮に最大限の圧力をかけ続けていく点で完全に一致した。日米同盟は全く揺らぐことはない」と語った。 首相はまた「日本も米国も、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を前提としない限り、意味ある対話はできないと考えている」とも強調した。 平昌(ピョンチャン)五輪を舞台にした外交戦では、文...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1bros_tama@hatena 2018/02/15 06:53
中国がほんとに何にも言わない.どう転んでも中国は得するんだろう(ということは日本が平和的に得する将来が殆ど無いのではないか)
2zions@hatena 2018/02/15 07:42
露骨に韓国(ムン大統領)向けだな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 22:18:01:1518614281:1534272197
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応