ヘリで救助中の落下死「隊員たちに過失ない」 京都地裁 | NHKニュース

4年前、富士山で滑落した京都市の男性をヘリコプターで救助する際、隊員が不適切な器具を使ったためつり上げ中に男性が落下して死亡したとして、遺族が静岡市に賠償を求めた裁判で、京都地方裁判所は「一刻を争う中で迅速に救助ができる器具を選んだ隊員たちに過失はなかった」として遺族の訴えを退けました。 当時、救助隊員たちは男性を立たせた状態で体を固定してつり上げる救助器具を使いましたが、遺族は男性を寝かせた状態...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1migrant777@hatena 2017/12/07 17:41
そらこんな限界状況で過失責任求められたら救助なんてできんわ。
2asanoyoshik@hatena 2017/12/07 17:41
なんともかなしい
3xevra@hatena 2017/12/07 18:04
そもそも遭難した事が問題の本質であって救助隊員を責めるとかあり得んだろ。日本人の常軌を逸したクレーマー体質は何とかならんのか? 文句言うならお前が救助に行けば良かったじゃねーか。フザケンナ
4simabuta@hatena 2017/12/07 18:17
12月の富士山ですからね。ものすごい状況ですよ。
5miurasomegoroux@hatena 2017/12/07 18:25
助けようとしてくれた人を訴えるとか酷くないか
6daruyanagi@hatena 2017/12/07 18:36
よかった。こんなん通ったらもう救助活動できへん
7fukken@hatena 2017/12/07 18:58
やりきれない気持ちをどこかにぶつけないといけない気持ちは理解するが、救急要員の邪魔をしてはいけない。つうか弁護士が説得しろよ。必要なのは裁判じゃなくてカウンセリング。
8nisisinjuku@hatena 2017/12/07 19:00
そりゃそうだ。
9sbedit1234@hatena 2017/12/07 19:19
身内の不幸までネタにして隙あらば金を毟ろうとする強欲関西人のモンスター遺族に正義の鉄槌が。
10houyhnhm@hatena 2017/12/07 19:28
文句の付け方が何か間違ってないかと。確かこれの後に、富士山の上の方にはレスキュー出さない話になったのだが、そもそも訓練しとくべきとかなら分かるんだが。空気薄い所で人救助するの至難なのよ。
11fumi256@hatena 2017/12/07 19:50
何であれ不満を抱く人はいるし訴訟起こされた程度で惑わず仕事を続ければええんよ。問題は過剰反応する役人とメディアとネット住人、被害者救済のため無理な理屈で責任認定する傾向がある裁判官。これがよろしくない
12nisatta@hatena 2017/12/07 20:02
通報者のブログ(id:entry:171605750)(http://archive.is/9Go5f)静岡市ヘリ救助上限3,200メートルへ(id:entry:277194171)/経緯の整理(http://www.fujisanpo.com/topics/2013/12-01.html)通報者2(http://archive.is/Z67i3)
13teebeetee@hatena 2017/12/07 20:03
客観的な検証が必要なのはわかるけど、んなこと言ったらレスキュー頼まれて出動した隊員が二次被害で死んだら呼んだ人とその家族は補償してくれんのかって思うよね。
14yunoka0314@hatena 2017/12/07 20:32
むしろ遺族が勝訴して登山家が遭難したら放置する流れでも良かった。その方がよくない?
15Panthera_uncia@hatena 2017/12/07 21:14
妥当オブ妥当。遺族から逆に金取ってもいいくらい
16REV@hatena 2017/12/07 21:28
ヘリを売り飛ばし弁護士を雇用したほうが予算の節約になるんじゃね? 「山で遭難した。大至急ヘリ頼む」「では、地裁高裁最高裁の判決持ってきてください」
17takuya831@hatena 2017/12/07 21:43
逆に隊員が救助中に落下死したら遭難者はその賠償責任を負うのか。訴える前に冷静に考えて欲しい。。。
18nyusokuonline@hatena 2017/12/07 22:31
【静岡】富士山で滑落し ヘリで救助中の落下死「隊員たちに過失ない」 京都地裁 1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/07(木) 17:25:08.79 ID:CAP_USER9 ヘリで救助中の落下死「隊員たちに過失ない」 京都地裁  4年前、富士山で滑落した京都
19ko2inte8cu@hatena 2017/12/07 22:47
55歳が12月の富士山。案の定、遭難。
20tsueppu@hatena 2017/12/07 22:54
こういう遺族は白い目でみられるという例。
21augsUK@hatena 2017/12/07 23:02
遺族は救助隊員を訴えたのも本当に酷いが、それを誰か止める人は弁護士含めて周囲にいなかったのかよ。
22ROYGB@hatena 2017/12/07 23:03
“遺族の弁護士「判決文読んでおらずコメントできない」”というのは珍しい。
23maitake0808@hatena 2017/12/07 23:13
こういう邪悪な人間が救急業務に携わる人を苦しめていく。
24the-hosi@hatena 2017/12/07 23:17
なにが正しいのかを裁判で決めるのは悪いことではないよ。判例は私達を未来で助けてくれる。/問題構造としては医療ミスに似ている気がする。
25homarara@hatena 2017/12/07 23:29
別に訴えること自体は不当だとは思わんけどな。救助が間に合わなかったとかならともかく、吊り上げたら落ちたってのは、過失を疑って然るべき事態じゃないのか? それともその手の落下ってのはよく起こる事なのか?
26fujiriko59@hatena 2017/12/07 23:42
これは過失がなかったという判決であって、救助中に過失があってもしょうがないという判決ではないよね
27y-wood@hatena 2017/12/08 00:13
損害賠償案件なら退けないで救助費用を勘案してマイナス額で判決しろよ。(被告も無能?)
28oakbow@hatena 2017/12/08 00:29
弁護士が説得しろはさすがに無茶では。彼らは依頼人のために最大限の努力をする義務があるんだよ。そりゃ見込みとして勝ち目があるかないかみたいな話はするけど、裁判を受ける権利は誰にだってあるんだから。
29hinbass@hatena 2017/12/08 00:33
「救助しますが何かあっても救助隊は免責します」みたいな書類を書かせながら長々と手続きさせればいいんじゃない。要救助者が死ぬまで。
30sunamandala@hatena 2017/12/08 00:40
通報者のブログ見ると落ちたパーティは山の素人っぽかったようだなあ…
31IthacaChasma@hatena 2017/12/08 00:49
善きサマリア人の法の亜種で、自らの生命を危険に晒して救助を行う人たちへの免責はあって然るべきという気がする。
32kamenoi@hatena 2017/12/08 01:07
登山中の遭難だし放っておいたら死んだんだから救助失敗を責めるなという人多いけど災害による遭難で同じ失敗が起こってもやっぱり失敗を責めるなと言います?http://blog.goo.ne.jp/bongo-pete/e/a3c8d5c95653758320b3f96b932896a4
33ChieOsanai@hatena 2017/12/08 01:12
弁護士が「まだ判決文読んでないから」というコメント初めて聞いたよ
34t_massann@hatena 2017/12/08 01:30
仕方ないし、当然と言えば当然だけど、これがきっかけでヘリでの救助を拒否する人は出るだろう。どのように助けられるのも自己責任となるんだから。
35taku-o@hatena 2017/12/08 01:48
ですよね。意図的に落としたわけでもないだろうしね
36maro2315@hatena 2017/12/08 02:56
冬山登山は自己責任。ましてや富士山。隊員も命がけ。ただ、遺族としてはたまたま救助に当たったのが静岡市消防防災航空隊だった。本当は管轄外。県航空隊はヘリ整備で飛べなかった。慣れない中必死に、真摯に行った
37yoshii_takanori@hatena 2017/12/08 02:58
訴える事に関して正しい間違っているを言ってしまえば意味がない、ここで隊員たちに過失がないと証明された事実が大切。救急隊員は自分たちの判断で救助活動を行い、私達はどんな結果でもそれを肯定して受け入れる
38kaionji@hatena 2017/12/08 03:05
棄却にするべき案件だな
39Hidemonster@hatena 2017/12/08 03:15
訴訟提起自体に噛みつくのはおかしい。日頃法治国家ガーとかどの口が言ってるんですかね。
40miruna@hatena 2017/12/08 03:34
まともな判決だ
41kouchi203@hatena 2017/12/08 03:50
運輸安全委員会の調査を県が拒否している案件だからな。なぜ救助器具からすっぽ抜けしたのかは分からずじまいという酷い案件
42qwerton@hatena 2017/12/08 03:52
おいおい真冬の富士山は荒れるとエベレストよりも危険だの言われる山だぞ。それなのに12月に登ってさぁ…
43totoronoki@hatena 2017/12/08 05:01
例えば整備不備、不良品の使用、資格を持たない人間による救助or医療行為、初歩的な過失などであれば、救助側の責任も問われるかもしれない。
44kei_1010@hatena 2017/12/08 06:01
どんな気持ちでこの裁判を起こそうとしたのか気になる。裁判までの道のりが知りたい。もし公表したら、共感を呼ぶか反感を買うか、どっちになるだろう。弁護士の反応を見ると、後者になりそうな気がするが。
45kkobayashi@hatena 2017/12/08 07:12
そもそもどういう背景で訴訟に至ったのだろうか
46shu-mbw@hatena 2017/12/08 07:17
山好きとして、いい知らせ
47harumomo2006@hatena 2017/12/08 07:20
助かることが奇跡だから
48shaketoba@hatena 2017/12/08 07:29
グッドサマリタン法成文化待ったなし。少なくとも道徳で教えろよ。
49uunfo@hatena 2017/12/08 07:39
裁判を起こしたら非難されるとかやはり中世日本は違うな/何があったのかを知りたかったらこういう裁判を起こすしかないんだよな
50elephantskinhead@hatena 2017/12/08 07:43
これをもし原告勝訴か引き分け的な判決だったら局面によっては救助を出せない未来とかになってたんやろか
51wosamu@hatena 2017/12/08 08:05
結局じゃあもう助けないことにしたわってなっちゃったのよね。
52bike-a-to-z@hatena 2017/12/08 08:23
人の命救う仕事してる人に賠償金請求ってさ、もうなんかおかしくないか? 助けてもらったんだろ?
53uturi@hatena 2017/12/08 08:33
妥当な判決。まだ地裁とはいえ、裁判で『緊急対応での事故』に対する判決が出たのは有意義。
54haruyato@hatena 2017/12/08 08:42
訴訟費用の遺族負担の訴訟を起こすように行政訴訟起こすべきじゃなかろうか?
55udonkokko@hatena 2017/12/08 08:49
冬山での遭難者救助でしか起こり得ないタイプの落下事故とは言えないかも、って指摘をどっかで見た。責任と原因を分けるというか、賠償と無関係に「防げない事故か」を調べる必要はあるかなと。
56nankichi@hatena 2017/12/08 09:37
本案件の救急隊の方は大変なご苦労であったが、この判決が出たことで、その他の救急隊員の方が旨をなで下ろしたのでは。
57timetrain@hatena 2017/12/08 10:11
下手な判決が出たらまともな救助ヘリの運用すら不可能になるところだった。登山道が閉鎖されている12月の富士山に行っておいてこの請求を起こす社会的影響を踏まえて弁護士は止めるべきだったよ
58nao0990@hatena 2017/12/08 10:56
訴訟は問題の所在を決するためなのに、それすら否定する連中に辟易する。『裁判に発展するのは良くないこと』ないしは『裁判は原告被告どちらが悪人かを決めるもの』みたいな凝り固まった思想を持ってる奴が多すぎる
59deep_one@hatena 2017/12/08 11:38
そもそもヘリによる救助が必要な時点で「助かればラッキー」なんだと思うが。ヘリによる山岳救助なんて、想定範囲内にヘリ自体の墜落事故が含まれるものだぞ。最善の選択肢じゃなく取れる選択肢を取る世界。
60Ayrtonism@hatena 2017/12/08 14:01
あまり感情でどちらかに肩入れしても仕方ないだろこんなの。もし不適切だったらそれはそれでよくないことなんだし。世の中には態度を保留した方がいいこともたくさんあると思うがなあ。
61tick2tack@hatena 2017/12/08 19:22
なんでこの記事で「弁護士が説得しろ」というブコメが付いてるの?
62gigazori@hatena 2017/12/08 23:09
山岳遭難はそもそも救助呼ばずに自己責任で対応して勝手に死んで欲しい。救助呼ぶなら実費プラス隊員への過度な手当てを全額請求されることに同意すべきだな。100〜200万くらいかな。
63isaiyasu@hatena 2017/12/08 23:17
“判決について遺族の弁護士は「まだ判決文を読んでおらず、遺族との打ち合わせもしていないので、今の段階ではコメントできません」と話しています。”読まなくても聞いてるから、コメントしろよw
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-12-07 09:39:01:1512607141:1534661584
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応