富士フイルム 海外会計処理に問題見つかり決算延期 | NHKニュース

「富士フイルムホールディングス」は、海外のグループ会社の会計処理に問題が見つかったとして、今月下旬に予定していたことし3月期の決算を延期すると発表しました。 これまでの社内調査では、この問題で過去数年間の最終利益に合わせて220億円の損失が生じる見込みだとしています。 このため会社では、社外の弁護士などによる第三者委員会を設置して、ニュージーランドの販売会社で行われていたリース取引などの実態解明を...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1todesking@hatena 2017/04/20 22:37
オッ
2hiroomi@hatena 2017/04/21 00:21
“「富士ゼロックス」のニュージーランドの販売会社で、顧客とのリース取引に関連して会計処理に問題のあることがわかりました。”
3jt_noSke@hatena 2017/04/21 05:38
ふ゛(無)事乗り切ってほしい
4ad2217@hatena 2017/04/21 06:21
乗しかない このビッグウェーブに
5anigoka@hatena 2017/04/21 08:05
芝生えるw
6norinori2232@hatena 2017/04/21 09:42
また日本企業の買収失敗パティーンか
7umiusi45@hatena 2017/04/21 11:01
東芝の話は東芝だけでなく、日本の大手いずれにも巣食う根深い問題だったってことか。。。。また「失われた10年」がやってくるのかしら。。。。
8nao0990@hatena 2017/04/21 13:45
ちなみに、富士フイルムは2015年度末に会計監査人を新日本監査法人からあずさ監査法人に変更している(それに伴って子会社の監査もあずさとKPMGに一新しているはず)。これもまた新日本によるザル監査案件なのは明白。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-20 15:32:01:1492669921:1526878491
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応