一体、どういう働きで、生きた微生物をセラミックの中に閉じ込めておくことができるの? | イーエムジャパン Q&Aサイト

粘土を焼く時、EM菌を閉じ込めるのでなく、EMから抽出される抗酸化物質の情報を原子レベルで閉じ込めるのです。(波動の転写) もともと、EMの中に含まれる、光合成菌は数百度でも死なないと言われます。 たとえ、生きた菌を高温度の中で、焼いたとしても、EMの効果はなくなりません。 セラミック製品やEMXゴールドにも、生きた菌自体はいませんが物凄い威力を発揮しています。 その訳は、菌そのものの働きではなく...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1powerbreathing@hatena 2017/07/17 18:27:00
驚愕! 世界初の量子コンピュータは、EM菌で出来ていたのか!#EM菌
2ublftbo@hatena 2017/07/17 18:48:59
“粘土を焼く時、EM菌を閉じ込めるのでなく、EMから抽出される抗酸化物質の情報を原子レベルで閉じ込めるのです。(波動の転写)” なるほど、そういうことだったのか。/ これが、「論理的可能性を弄ぶ」主張の例ね。
3OSATO@hatena 2017/07/17 23:15:07
 もし本当に本当に回答者さんがこう思っているのなら、あなたはEMについて語る資格はもう何もありません。これは単なる「信仰」でしかなく、EMをニセ科学にしてるのはあなた達です。
4counterfactual@hatena 2017/07/18 11:29:34
信仰ではない、妄想である
5imadesiyo@hatena 2017/09/13 10:33:25
EMのセラミックを批判している方は、同じような形状のものが、EMの20倍以上で販売されていることをご存知だろうか? そちらは叩かないのかい(笑)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 15:05:01:1500271501:1511465577
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応