ASCII.jp:Python入門書22冊を読み比べてみた|エデュケーション@プログラミング+

もっとも人気のあるプログラミング言語Python 「政府がIoT(モノのインターネット)を推進」「小学校でのプログラミング教育が必修化」などのニュースを耳にするたび、プログラミングに関心を持ったり、始めたいと思ったりしている人も多いはず。 Pythonは今、もっとも人気のあるプログラミング言語(Googleでプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数を分析しているサイト、 「PYPL Po...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yosh-n@hatena 2018/06/14 12:35
長っ。22冊は過当競争では。
2shimasoba@hatena 2018/06/14 14:53
Djangoと公式ドキュメントで覚えた。書籍は1冊も読んでないな。^^;
3koyancya@hatena 2018/06/14 14:58
それでもこんなにあるの...... -> “古い書籍やPython3に対応していないものも比較検討外としました”
4mexxx@hatena 2018/06/14 16:01
やさしいPythonの次に読むのがDeep Learningってのも少し国だよな
5yokokaracc@hatena 2018/06/14 16:13
”Python入門書は2017年から急増”バージョンももう3固定でいいんですよね?いいんですよね?(´・_・`)
6lionsage@hatena 2018/06/14 17:11
参考になる。
7ta7uw@hatena 2018/06/14 22:20
入門Python3 + 簡単そうなやつどれか一冊が結論みたい.
8gravity01@hatena 2018/06/17 20:24
2017から急増か...たしかに最近書店に行くと、PHP本が綺麗にPython本に差し代わったなーとは感じていた
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-14 07:21:00:1528928460:1529683344
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応