「ツインターボ」を聞かなくなったワケ 時代と共に変化し続ける「ターボ」という技術 (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

かつて、高性能なクルマの売り文句のひとつに「ツインターボ」というものがありました。エンジンに空気をよりたくさん送り込むターボがふたつ(ツイン)あることから、「ツインターボ」と呼ばれ、強力なエンジン馬力を生み出していたのです。 【写真】ツインターボ採用、2代目「NSX」  ところが、最近はすっかりその名を聞くことが少なくなりました。理由のひとつは高性能スポーツカーの減少でしょう。 実は、いまでも日産...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1jt_noSke@hatena 2017/07/16 14:00:59
そういえばみんなのたあ坊も聞かなくなったなぁ
2ROYGB@hatena 2017/07/16 15:51:53
ターボだと排ガス規制をクリアするのが難しくなったとかもあったような。
3pribetch@hatena 2017/07/16 18:03:39
タルガターボはターボの種類のひとつだと思っていた。スラップベースという楽器があると思っていたように。
4zero00012@hatena 2017/07/16 22:44:27
時代と共にすべてはかわる
5bml@hatena 2017/07/17 00:33:03
ターボで最高値だけ上げるっては知ってた。高速でターボで。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-16 07:19:02:1500157142:1511064825
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応