カジノ業者が国会議員のパーティー券を購入していた | 文春オンライン

カジノ運営の具体的な制度を定める「IR実施法案」の審議が大詰めを迎えている中、米国のカジノ業者が国会議員15人のパーティー券を購入していたことが「週刊文春」の入手したリストから分かった。 「このリストは、米国の大手カジノ業者『シーザーズ・エンターテインメント』のアドバイザーであるX氏の記録です」(政府...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kiku72@hatena 2018/07/11 16:09
“最も金額が多いのが岩屋毅衆議院議員で、延べ15回にわたり、計74万円分のパーティー券を購入”
2quabbin@hatena 2018/07/11 18:28
すっくなっ
3ohchidani@hatena 2018/07/11 19:33
うへぇ...。いい加減こういう脱法外国人献金みたいなの、どうにかなりませんかね。 / ラスベガスサンズじゃなくてシーザーズなのはなぜなのかな。出遅れたから、何とかお近づきになりたかったとか?
4FUKAMACHI@hatena 2018/07/11 19:41
“なかでも最も金額が多いのが岩屋毅衆議院議員で、延べ15回にわたり、計74万円分のパーティー券を購入してもらっている。岩屋氏は超党派のIR議連(国際観光産業振興議員連盟)の幹事長”
5nabeteru1Q78@hatena 2018/07/11 20:23
最近、あまり聞かないパー券がクローズアップされる。
6santo@hatena 2018/07/11 21:58
そりゃあまあ裏金ぐらい流すさカジノだもの。
7osugi3y@hatena 2018/07/12 11:23
https://www.caesars.co.jp/←確定ではないが今日の国会で共産党の大門議員に献金云々が追求されていた。今後なんか出てくるかも
8dekaino@hatena 2018/07/12 12:40
パーティ券買ってもらった見返りに議員が売るのは国
9dogdogfactory@hatena 2018/07/13 05:52
外国に治安を売ってギャンブル機器を買う政治家たち。
10cinefuk@hatena 2018/07/13 15:36
「リストには、麻生太郎財務大臣、野田聖子総務大臣、西村康稔官房副長官ら錚々たる面子が並ぶ。なかでも最も金額が多いのが岩屋毅衆議院議員で、延べ15回、計74万円分。自民党カジノPTの座長、カジノ推進の旗振り役」
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 12:20:02:1531279202:1531902386
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応