「私たちの思いが正確に伝えられてない」NHK記者過労死、両親が反論会見 - 弁護士ドットコム

NHK首都圏放送センターの記者で2013年に過労死した佐戸未和さん(当時31)の両親が10月13日、「私たちの思いは正確には伝えられていない」と東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開いた。 冒頭、会見を開いた経緯について両親は、「各メディアからNHKの発表内容に基づいた報道がされてきましたが、私たちの思いが正確には伝えられていないことや、事実誤認もあります。未和と同じ記者の皆様には、私たち夫婦の...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sarutoru@hatena 2017/10/13 18:26:46
>「一周忌を迎え、謹んで哀悼の意を評しますとともに、ご遺族の方々にお悔やみ申し上げます」 →組織の側の主観的な遺憾の表明であって、責任の自覚に基づく謝罪には達していなかった
2murishinai@hatena 2017/10/13 18:53:37
この時代にこんな応対すればこうなりそうなことくらい分かりそうなもんだけど
3murasakizaru@hatena 2017/10/13 19:21:17
選挙報道で過労死させておいて、発表と選挙を被せてきたってこと?
4googledelogin@hatena 2017/10/13 21:16:22
何から何までひどいよ。それと一番最後、未和さんのお母さんの、“1分でも早く(選挙の)当確を出すことが、本当に大事なことか原点に立ち戻って考えて欲しい” これ全くその通りだよ。何の意味があるのか。
5DrPooh@hatena 2017/10/14 07:47:48
やはりNHK側は『みなし残業ということで、記者に残業時間という概念はない』という認識だった模様。NHKの労組からは何かコメントないのかな。
6paravola@hatena 2017/10/14 14:56:12
自宅に帰った夕方に突然「今日の夜の9時のニュースに出します」とNHK側から連絡があった。その理由について「事実かどうかは分かりませんが、未和さんの件で数社から取材申し込みがあったため」と説明があったという
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 10:12:01:1507857121:1513378811
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応