55歳まで低賃金の公務員や兵士に アフリカの国で義務:朝日新聞デジタル

アフリカの小国、エリトリアの国民には「ナショナルサービス」と呼ばれる義務が課されている。事実上無期限で公務員や兵士として低賃金で働く。「自立した国家」の建設のためとされるが、国民は隷属を強いられているとの批判がつきまとう。これを嫌い国外に出る人も絶えない。(アスマラ〈エリトリア〉=小森保良) 首都アスマラの北東約50キロ、山あいを進むと「ガフテレイダム」が現れる。高さ42メートル、総貯水量5千万立...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1paravola@hatena 2018/04/17 14:34
(国民負担率は北欧より低そう)「ダムは多くの経済的な恵みをもたらすが、それ以上のものをエリトリアに与える」/「自立」は建国後も国是となり、95年にそれを支える政策としてナショナルサービスが導入された
2nejipico@hatena 2018/04/17 15:06
国民総ブラック労働。
3htnmiki@hatena 2018/04/17 15:35
俺も低賃金で(今のところ)65歳まで働き続けるので他人事じゃないな
4kaos2009@hatena 2018/04/17 15:49
エリトリア 国家奉仕令 http://www.moj.go.jp/content/000056397.pdf
5chirasinouramemo@hatena 2018/04/17 16:16
全国民が公務員。つまり「共産主義」ってことで、全国民が平等であれば問題ないと思うんですが。
6mag-x@hatena 2018/04/17 18:30
ここは北朝鮮を凌ぐと言われる独裁国家だかんなぁ。徴兵、強制労働、性奴隷、言論統制などなど、独裁社会の「フルコース」らしいよ。
7nagaichi@hatena 2018/04/17 19:42
「アフリカの国」って;;
8ROYGB@hatena 2018/04/18 08:18
徴兵制の拡大というか労役による徴税みたいな感じか。昔の日本の租庸調の庸が労役だったけど、お金などで代えることもできたみたい。
9UDONCHAN@hatena 2018/04/18 13:16
やばそう
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 07:00:01:1523916001:1531790158
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応