バーニー・エクレストン 「悪いのはホンダではなくマクラーレン」 【 F1-Gate.com 】

元F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、『マクラーレン・ルノー』の契約は締結されたのは間違いないと語った。 40年以上にF1の実権を握ってきたバーニー・エクレストン(86歳)だが、今年1月のリバティ・メディアのF1買収により、現在は実権のない名誉会長という役割に退いている。 まだ正式発表はなされていないが、マクラーレンはホンダとの契約を解消し、ルノーとの3年契約を結んだと報じられている。 バー...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1aratasuzuki@hatena 2017/09/13 19:53:43
「うまくいかなかったのはホンダのせいではない。マクラーレンのせいだ。彼らは協力して働くのではなく、あらゆることについて毎日のように言い争っていた。あれは少し馬鹿げていた」
2dekigawarui@hatena 2017/09/13 20:53:33
ホンダと別れて崖っぷちに立つのはマクラーレンの方だ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 11:39:01:1505270341:1510975773
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応