山吹と共に夢を見る - ururundoの雑記帳

2018 - 04 - 15 山吹と共に夢を見る 自然 ヤマブキ 山の中から一枝切り取り そこらにあるジャムの瓶に水を入れ 作業台の上に置いた山吹の花。 必要なものしかない仕事場に 瑞々しい緑の葉っぱと 小首を傾げた黄色い花。 花びらがはらはらと散った後 緑の葉っぱが元気なら 枝を土に植えよう。 冬になり 山吹は雪の下で 夢を見ながら春を待つ。 雪の重みで潰されはしないか 又、花は咲くだろうかと ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1bucketlist@hatena 2018/04/15 07:51
京都「サンボア」ですね。今度修行に行ってきまーす!
2harienikki@hatena 2018/04/15 10:45
子供の頃色鉛筆の「やまぶきいろ」を見てどんな花だろうかと思っていました。大きくなって一斉にたくさん咲いているのを見て、目が眩しいほど印象的でした。「やまぶきいろ」でした。(^。^)
3happy-ok3@hatena 2018/04/15 15:26
一輪のヤマブキ。命の強さを感じます!
4keystoneforest@hatena 2018/04/15 17:47
この緑ならきっと大丈夫。根付いて欲しいですね(^_^)
5neputa@hatena 2018/04/15 17:55
きれいな色だ。むかし見た絵の具の「やまぶき色」は、ほんとうに山吹の色だったのだなと思い返す。ほんとうにきれいな色の花だな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-15 09:29:01:1523752141:1531853442
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応