財務省 事務次官セクハラ報道は「弁護士に委託して調査」 | NHKニュース

財務省の福田淳一事務次官が複数の女性記者に対してセクハラと受けとられる発言を繰り返していたと週刊誌に報じられたことについて、財務省が文書でコメントを出しました。 それによりますと、「財務省として、客観性を担保するため弁護士に委託して引き続き、福田事務次官への調査を続ける」としています。また「福田事務次官への聴取だけでは事実関係の解明は困難だ」として財務省の記者クラブの加盟社に調査への協力を要請しま...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1a-lex666@hatena 2018/04/16 15:27:58
性戦士フクーダ
2Yoshitada@hatena 2018/04/16 16:18:18
この局面で、この理由で徹底抗戦とは、さては財務省、これで一発倒閣狙ってるな?w
3quabbin@hatena 2018/04/16 16:41:57
中立性が保てないようなところばかり…
4mobile_neko@hatena 2018/04/16 20:14:02
風化するまで「調査中なのでコメントを差し控える」で通しそう
5coper@hatena 2018/04/16 20:14:38
セクハラは弁護士に委託して調査するのに、どうして決裁文書偽装は身内調査なのだろうか。
6ryokusai@hatena 2018/04/16 21:46:35
少なくとも身内の調査よりは余程ましだらう。
7yas-mal@hatena 2018/04/16 22:48:31
「福田事務次官への聴取だけでは事実関係の解明は困難だ」というなら、なぜ、飲み会に同席した男性職員の聴取をしないんだ? まずは庁内からだろう。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 07:32:01:1523831521:1524588732
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応