悲鳴を上げるのにも才能が要るということ

増田で人生の悩みを打ち明けても、ブクマやトラバに助けられる人ばかりではない。 多くの場合は無視か、正論で殴りつけて日々の憂さ晴らしに使われるだけだ。 匿名で面識のない人を親切にも救おうとする人は少ない。 それでも救いたくなるとすれば、その悲鳴に聞き覚えがあったからだと思う。 きっと、たまたま過去の自分や大切な人の叫び声に似た周波数だったのだ。 私も自分に合う悲鳴を耳にした時は、わざわざ長文で応えて...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1cloq@hatena 2018/04/16 11:44:10
処方された薬を勝手にやめるのはおよしになったほうが…
2c_shiika@hatena 2018/04/16 12:15:14
余裕のあるうちからログを残しておくのは大切というお話
3ryokujya@hatena 2018/04/16 13:01:52
次書いたらコールしておくれよ。読むよ。なんも出来ないかもしれないけど
4srgy@hatena 2018/04/16 13:05:09
病名を付けてくれれば楽になるのに、というのはあると思う。言いそびれたことを伝えられてたら医者の対応も違ってたのかな…。 / 病院じゃなくてカウンセリングという選択肢もある。一時間数千円とか取られるけど…
5masao_hg@hatena 2018/04/16 13:14:02
長ぇ。ホントに切羽詰まってるならもっとシンプルに短くなるのに、ダラダラ長文書いてるならまだ余裕あんじゃね?とは思うわな。
6tomatina29@hatena 2018/04/16 13:16:22
ネット時代は、多数派から共感・同情されない社会問題は放置されて当然、という形で選別されてるのよな
7mori1027@hatena 2018/04/16 13:34:43
印刷したのを医者に見せたのかな/“対面で話すと匿名の文章みたいに心の内を明かしきることができない”“そういえば診察の席で…(略)…突き刺していたことも。”←こういうの無くす為の印刷なんじゃないかなって思う
8vlxst1224@hatena 2018/04/16 13:45:23
他人から責められる事を避けるあまり本音を言えなくなっている、うっかり言ってしまったらそれを取り繕う事に必死になる、結果として自分の深刻さが伝わらない、というのはよく分かる。嫌われたくない一心なのよな
9SUZUSHIRO@hatena 2018/04/16 13:56:14
才能ではなく技術ではないかね、手順を踏めば誰でもできる
10cardamom@hatena 2018/04/16 14:18:52
精神科医とてエスパーではないので、患者が話してくれないことを察知することは出来ない。私は言い忘れ等あるので、診察には必ず紙に症状を書いて行く。それでも言い忘れることあるけど。
11AyanoIchijo@hatena 2018/04/16 14:25:46
瀧波ユカリの本でヒプノセラピー?っていうのの体験談があったので調べたら面白そうだったんだけど、精神科や病院が合わないならそういうの調べてみるのはどうかな。
12shibacow@hatena 2018/04/16 15:04:34
つらい。ポール、プルーム 反共感論 も同じテーマを扱っている。才能というか属性も大きいね。
13htnmiki@hatena 2018/04/16 15:53:25
今夜はカレーを食おうと思ってるんだが一緒にどうだい、と言いたい。
14nenesan0102@hatena 2018/04/16 16:11:00
わかる
15goldhead@hatena 2018/04/16 17:47:16
酒を飲んでタガを外して書いた方が文章が強まるぞ! レトリックもクソもあるか!
16p_shirokuma@hatena 2018/04/16 17:53:30
悲鳴をあげる才能は、フォーマルな領域では才能とみなされないが、他人に影響を与えるという意味では才能だし、悲鳴をあげる才能を持つ者はインフォーマルには強者だ。
17Ta-nishi@hatena 2018/04/16 18:02:53
こういうこと書いてる割に増田、文章めっちゃ上手いじゃん…/周りの目を気にせず書いた増田をプリントアウトして精神科に持っていくのは普通に有効な手法だと思う。私もブログをプリントアウトして持ってってた。
18ueno_neco@hatena 2018/04/16 18:12:30
追記でもいいし、トラバに「元増田です」でもいいので、書いてみたらどうかな。悲鳴をあげる場所や対象を増やすことも大事だよ。あと、何十年も患者やってても、うまく悲鳴をあげられる人なんてなかなかいないよー。
19kamayan1980@hatena 2018/04/16 19:03:01
おつかれさん。昔聞いた話では、人に何かを伝えるとき、300字の文章と10分のプレゼンが同等の伝わり加減だそうだ。診察時間が5分であれば150字。つぶやき一回分しか医者に伝わってないんだよ。印刷してもってくといい。
20tarako3016@hatena 2018/04/16 19:05:36
なんかわかるよ。
21youdetmg@hatena 2018/04/16 19:12:40
才能とかじゃない、運だと思うよ
22morimori_68@hatena 2018/04/16 19:35:47
日記をつけ、あったことをメモにまとめてから受診すればいい。メモを見せてもいい。
23nagaimichiko@hatena 2018/04/16 20:08:24
必要なのは才能ではなくてノウハウと勇気だったりする。
24rocoroco3310@hatena 2018/04/16 20:17:45
産後うつになった時に、本当にしんどい時って誰かに助けを求めるだけの力もないし思考もなくなるということがよーーーく分かった。だから、まだイケるかもだけど今まあまあしんどい、くらいで悲鳴上げようね
25dddhayo@hatena 2018/04/16 20:51:19
そういうときは芸術に逃げる
26mamebun@hatena 2018/04/16 20:54:30
好きでプライド高くしてるわけじゃないんだよな…辛いよなあ…。
27cafeen@hatena 2018/04/16 21:13:00
ラノベに、まけない。
28deneb-y@hatena 2018/04/16 21:14:25
他人の助けを得るには、差し伸べたられた手を握り返す体力が必要だし、人の話を聞かなければならず、気力が要る。気力も体力のうち。自分で自分を助けるしかないと思ったらそれは殊更。武道でもと言うのもあながち。
29notomata@hatena 2018/04/16 21:35:39
抑うつ傾向にある人や追い詰められている人はインプット/アウトプットの機能が著しく低下しがちである。届く悲鳴を挙げられる人が1人いたらその背後には数十人の声なき悲鳴があるのではないかと思う
30kote2kote2@hatena 2018/04/16 21:38:45
歌歌うときのシャウトかと思った
31hanamichi36@hatena 2018/04/16 21:44:16
確かにわざわざトラバで罵倒しまくってる人はなんなんだろうな
32kawa106@hatena 2018/04/16 21:48:21
俺もidコールしてくれれば読むしコメント書くよ
33take-it@hatena 2018/04/16 21:49:17
このエントリはちゃんと聞こえる悲鳴になってる。/増田でも、「書くとそれを認めたことになる」から書けないことあるわ。プライドが高いと言われればそうなんだろうけど、最後の砦みたいな部分がある。
34citron_908@hatena 2018/04/16 22:03:19
そうなんだよなあ。で、間違って死んじゃったら「死ぬ事なかったのに」って。そんな事言うんだったら生きてるうちに助けてくれよ
35nowandzen@hatena 2018/04/16 22:13:14
この悲鳴、身に覚えがあるから響くよ。増田の言ってることがよくわかる。自分も8年ほど心療内科の世話になってるけどあいつらは結局赤の他人だ。
36kataage_bp@hatena 2018/04/16 22:13:17
診察の場で過不足なく伝えられる人ってなかなかいないと思うよ?プリントアウトって冗談抜きで有用だと思うよ。
37pantabetai@hatena 2018/04/16 22:14:06
“それでも救いたくなるとすれば、その悲鳴に聞き覚えがあったからだと思う。 きっと、たまたま過去の自分や大切な人の叫び声に似た周波数だったのだ。”
38algot@hatena 2018/04/16 22:16:13
お前は誰かを助けたことがあるのか
39plagmaticjam@hatena 2018/04/16 22:22:52
すごいよくわかる。停止と擬態両方の意味でポーズする。自分もそう。他人にどう話したらいいのかまるでわからない。たぶんそのために涙という機能が人間にはついてるんだろうと思ったことある。
40ustam@hatena 2018/04/16 22:23:52
いやそもそもブクマが伸びて何か救われるの?
41saiusaruzzz@hatena 2018/04/16 22:30:11
優しいブコメが多い。増田が少しずつでも心を開ければ、伝わる人もいると思う。できる限りでいいから、届いた人に感謝しつつ少しずつ心を開いていってみたらいいのでは。
42atwata@hatena 2018/04/16 22:47:13
ほんとそう思う。炎上するにも才能と運が必要
43startblock@hatena 2018/04/16 22:52:20
制度上ではうつ病でも重度なら精神障害者枠で障害者年金もらえることになってるから頑張れ。まずは自分の生活を自分で何とかしろ。手に職を持て。憂鬱になって悲鳴をあげるのはその後だ。
44rAdio@hatena 2018/04/16 23:03:05
コスト投下して正攻法で何とかしようとしてもあかんのか…。キツいなぁ。社会保障って何なんだ、と思わされる。
45koinobori@hatena 2018/04/16 23:19:07
薬途中でやめるのはなあ…でも本当に相性が合わない時もあるからなあ。医者は何か拠り所があってその助言をしたと思うが、嵌らない、信用できないようなら思い切って別の医者というのもありだと思う。
46kurotsuraherasagi@hatena 2018/04/16 23:24:12
才能っていうか、運と縁だな。今こうしてご縁があってブコメを残せることが、あなたの支えになりますように。ざっくりしていて申し訳ない
47yukiHD25@hatena 2018/04/16 23:32:54
すっごいわかる。自分もそうだから。正論じゃなくて寄り添ってほしいし、なんなら助けてほしいのにね。
48wdnsdy@hatena 2018/04/16 23:47:41
取り繕った文章すら書けない人はいっぱいいるんで、ここまで書けりゃあともう少しだ。
49cormorantcraft@hatena 2018/04/16 23:54:05
他人との細かい衝突を避けてくると、こういう風になってくると思う。声をぶつけることを恐れてはいけないし、やらなければ上手い仕方も加減も覚えられない。それで傷つけあったりするかもだけど、それが人間だから。
50kaerudayo@hatena 2018/04/16 23:58:59
これ、理解されにくい悩み。無敵の人みたいな方が実は苦しんでのたうち回っていたりするんだなぁ。
51ToTheEndOfTime@hatena 2018/04/17 00:00:02
神さまはあなたを愛しています。愛することこそが本当の幸せへの唯一の鍵です。人を愛することに思いを馳せましょう。愛は与えることです。少しでも分け与えてください。分け与えた時に一筋の幸せを感じるはずです。
52xevra@hatena 2018/04/17 00:06:28
運動と瞑想しない者の末路はいつも悲惨だ。なぜやらなかったのか?これをプリントアウトして別の病院で診てもらおう。お大事に
53karotousen58@hatena 2018/04/17 00:18:13
不幸があまり大きすぎると、人間は同情すらしてもらえない。嫌悪され、おそろしがられ、軽蔑される。(シモーヌ・ヴェイユ 『重力と恩寵』) を連想。
54touhu1018@hatena 2018/04/17 00:21:37
人間は助ける人間を選別しているという当たり前の話。そこからこぼれ落ちたらさようなら。
55tamtam3@hatena 2018/04/17 00:27:06
意外と罵倒してる人間が同じような悩みを抱え込んで同族嫌悪で罵倒してくる例があるんであまり気にするな… ネットでの罵倒は仲間がいた証拠。嫌な連中だけど愛してやれ。あとなろう系小説書くと気が晴れる。不思議
56htenakh@hatena 2018/04/17 00:27:43
弱者こそ図々しくなってほしいんだが…助けるより声を上げた弱者を踏みつぶすほうが楽だからそちらに力量が向いてしまう…むずかしいね…
57amyfurbie@hatena 2018/04/17 00:27:56
安心して思いを吐き出せる環境が一番良いと思います。臨床心理士さんがやっているカウンセリングルームに行ってみては。カウンセリングでかなり救われた自分としては、お勧めです。
58workingmanisdead@hatena 2018/04/17 00:30:06
これプリントアウトしつ別の精神病院に初診予約入れて受診してみたら?読んで貰えばいい。話す必要なし。あと比喩じゃなく「悲鳴を即座に上げる」には訓練が必要。恐怖に慣れてない人はすくんで声出せない。訓練だ
59arapro@hatena 2018/04/17 00:37:54
才能じゃない、技術。他者に感情を伝えるのも、異性と交際するのも、社会に適合するのも、要るのはただただ技術。善悪や気持ちの強さより技術が優先される。自分の感情は、相手を得心させる技術ではじめて証明される
60Crone@hatena 2018/04/17 00:43:32
〆で同じ思いをする誰かを心配するのを見て、優しい人なんだと思った。心ない人の言葉は刺さるので大きく聞こえるけれど、それで心を痛めなくても良いのだと伝えたい。
61masahiro1977@hatena 2018/04/17 00:48:01
こういう人は珍しくないと思う。自分の悩みや不安をうまく言語化できなかったりDV被害にあってるのに逃げることもできずに黙って耐えている人も多い。逃げるにもコツや気力がいるしなにより家族のサポート皆無だと汗
62scholes@hatena 2018/04/17 00:53:01
非常に共感する。自分も自分を取り繕う自己防衛が過ぎて助けを求められない傾向にある。医者に症状を正しく伝えられないのもありすぎて困る。
63ogawaogawaogawapm@hatena 2018/04/17 00:57:25
この増田と出会えてよかった
64ewq@hatena 2018/04/17 01:08:27
びっくりしたとき「キャーッ」じゃなくて「ウワーッ」とか野太い声が出てしまう、かわいい悲鳴を上げるのにも才能がいるって話かと思ったら違った
65gcyn@hatena 2018/04/17 01:10:53
揚海さんか伊角さんが「習得できる技術さ」って言ってなかったっけ。
66kori3110@hatena 2018/04/17 01:20:03
まず、お疲れ様です。悲鳴を上げるには悲鳴を上げる気力が残ってないとアカンからなあ。増田で注目してもらうにはそれなりの技術がいるし、不条理な運の問題もあるし
67hoihoitea@hatena 2018/04/17 01:43:05
長文で何も出来てないと悲嘆に暮れている増田の人気ブコメに文章上手いねとあったのをを見たことあるが、文章上手くなかったら誰の気にも留められないのだろうと思った。
68n32578@hatena 2018/04/17 01:54:27
結局は皆、今の自分の段階で苦しんでるんだよ。増田が苦しくても、増田よりもっと苦しい人間も居る。境界の先の他人にも苦しみがあって、結局は境界の中の自分が少しずつ変わって、強くならなきゃ声は届かない。
69shikiarai@hatena 2018/04/17 01:58:26
精神的な症状こそ書き出してプリントして持っていくほうが言い忘れもないしなんならそのまま渡せばいいし、増田で書けるならまだ救われる道があるのでは
70masarin-m@hatena 2018/04/17 02:14:36
成長は強制されるのに、成熟は許されない。常に二十代前半のように、常に新たな自分を作り出さねばならない。安定は停滞、停止。新人とベテランの両方の能力を要求される。そりゃつらいよ。ヘラヘラしてりゃいいよ。
71hinaho@hatena 2018/04/17 03:13:37
世の中何でも才能だよね。弱者にも声を上げる才能が要求されるからなかなかしんどいぞ。ただ苦しいってだけじゃ誰も救われない
72akiu-ksg@hatena 2018/04/17 04:09:19
わかる
73cj3029412@hatena 2018/04/17 05:12:22
かなしみを掬うてのひらこぼれ水そのとりこぼし拾いたけれど 57577 #tanka #jtanka #短歌 (付) 今朝もまた 歩み来 頬を寄せる猫
74by-king@hatena 2018/04/17 06:37:09
仮にもネット上のテキストコミュニケーションサイトなんだから悲鳴である前にまず文章でないとそりゃ反応されないだろう。パーティーに全裸で来るようなもんよ
75sirocco@hatena 2018/04/17 06:38:14
お腹が痛いなど説明が簡単な病気ならいいが、精神科などで説明が難しい病気の診察を受けるときは、説明をするためにメモを書いていく。経緯や症状をその場でうまく説明できないかも知れないからだ。
76sqrt@hatena 2018/04/17 07:00:59
なんだろ…この増田はメンタルの話ですけど、もっと物理的なケースで暴漢に襲われた時に「キャー」と言えるかどうかも才能で多くの人は声も出ない訳なので、メンタルの世界にも防犯ブザーに相当する物があると良い。
77euphist@hatena 2018/04/17 07:13:54
風邪とか骨折とかと違って、メンタル系は自分に合う医者と合わない医者の差が激しいので、合わないと思ったら積極的に変えてみてもいいと思う
78kumpote@hatena 2018/04/17 07:39:59
一緒にカウンセリングとか行ってみたらいかがか
79aoi-sora@hatena 2018/04/17 07:40:33
整理された形で説明しないと理解してもらえないことは多い。そういうときは整理すること自体が困難なので、数を打って受け入れてくれるところを探すしかない。だが、それもしんどいけど。
80kowa@hatena 2018/04/17 07:49:42
音楽や芸術のように、感情の赴くまま表現してそれが相手に共感されるかどうかは才能がいる。技術的にある程度習得可能だけど感情に直結して表現できるようになるにはかなりの訓練が必要
81sirakebu@hatena 2018/04/17 07:59:17
小学校でもみんなで助け合おうとか言って助かる側の話しかしないしね。助けを求める方法も教えてやれって思う。相談しろってのは横暴。
82satovivi@hatena 2018/04/17 07:59:24
すごく体調悪くても仮病扱いされること多いから、自分もこっち側かも。胃腸炎で一週間入院した時も、親は入院直前まで信じなかった。陣痛すら旦那と親友に気のせい扱いされた。そして医者には早く来いって怒られる。
83uturi@hatena 2018/04/17 08:02:07
“そんな状態でも誰かの心を射抜けてしまう、鋭い周波数の文章が出せるということ。悲鳴を上げる才能ってそういうことだ。” それは単に文学からの観点だけでは
84napsucks@hatena 2018/04/17 08:15:10
喋れない動物の気持ちがわかるな
85houyhnhm@hatena 2018/04/17 08:35:01
どちらかというと訓練が足りないようで。経験しても全然身にならない人ってその前段階の準備が足りてないパターン多い。
86fortrand@hatena 2018/04/17 08:52:55
届いたよ。
87t-tanaka@hatena 2018/04/17 08:56:59
うーむ,なんというか。「患者が話さないと診断できない」という精神科の現状ってなんとかならないの? 脳が受けているストレスの測定とか脳内物質のバランスの検査だとか,そういう技術の開発はすすまないの?
88timmytimmy@hatena 2018/04/17 09:06:46
ここで増田の言う「助けられる」って何?無視されたくない。正論で殴られたくもない。ではおそらく共感や労り、励ましが欲しいのだろうね。また書いて。もし見つけられたら労って、励ますから。
89wold@hatena 2018/04/17 09:08:22
サバルタンは語ることができるか
90kisiritooru@hatena 2018/04/17 09:11:21
すごくいい増田。特に最後の『いつか自分が他の誰かの悲鳴を聞き逃してしまわないように。』がいい。ボクもなるべく増田のその気持ちに同調したい。
91kanagawakama@hatena 2018/04/17 09:13:16
皆が読みたい程度の不幸を飲み込みやすい大きさで丁度よく。普段から我慢してると悲鳴を上げた時にはもう誰も救えない不幸の大きさになっている。めげずにしょっちゅう声を上げて。繰り返せば少しは甘え上手になるよ
92yetch@hatena 2018/04/17 09:14:34
でもこれは届いた
93cdr65820@hatena 2018/04/17 09:23:20
“精神科に行った”
94yukiyankun@hatena 2018/04/17 09:50:54
自分もだけど、医者と対面で症状全部話すの苦手な人は多いんだなって思ったよ。最近は紙に書くのも難しいのでスマホで打ってる。誰にも言えないからネットに書くのに、それさえ正論で殴られちゃ逃げ場なくなるよね…
95ikanosuke@hatena 2018/04/17 10:02:43
傷つきすぎると心が鈍麻してしまう。気力がなくて、これ以上傷つきたくないから、未知を受け入れるのが怖くて、信用できる人に会ったことがないから、様々な理由で救いを求めるのが困難になり、深みにはまっていく。
96hedachi@hatena 2018/04/17 10:17:33
新卒の時、先輩に「一年目の目標は困った時にアラートをあげられるようになること」と言われた。才能という表現から天性のものと認識している感じがするが、人に助けを求めるのはある程度は習得できる技術だと思う。
97i196@hatena 2018/04/17 11:20:03
ブクマで救われる人がいるんだというのが驚きだった
98kitaido0@hatena 2018/04/17 11:40:47
AIによって汲み取ってくれるんじゃないのか。離職予測できるなら、精神悲鳴度も高精度で判定できるだろう。
99H58@hatena 2018/04/17 11:56:50
似たようなことを書いたらTwitter勧められた。。切り口が違うので、意味が違うが。転院も考えてみてはどうでしょうか。
100quick_past@hatena 2018/04/17 13:24:09
声を上げる人の口を塞ごうとする力はどうしてこうも、ナチュラルに生まれそして見過ごされるんだろうか
101deep_one@hatena 2018/04/17 14:01:12
才能じゃなく、慣れとかその程度。
102koenjilala@hatena 2018/04/17 15:22:36
精神的におかしくなってる状態の時って誰にも何も上手く説明できないから、私は少しでも正気で体力あったら、ノートに心身の状態を書いて精神科に持っていってた。今は自ブログを精神科医に見せてる
103lucifer_af@hatena 2018/04/17 16:06:10
「こんなことを繰り返すうち、自分には助けを求める才能がないのだと悟った。 本当に助けが必要なとき、なりふり構っていられない状態では、 他人のことを考えないめちゃくちゃな文章になってしまうはずだ」
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 11:02:02:1523844122:1524733502
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応