指ぬきグローブ流「『ライトノベル』と『ラノベ』は違う」論の解説 - い(い)きる。

2018 - 06 - 13 指ぬきグローブ流「『ライトノベル』と『ラノベ』は違う」論の解説 ライトノベル ラノベ こんにちは。 現在 ツイッター 上では、 ピクシブ 文芸とかいうサイトの「山形小説家・ライター講座」における、指ぬきグローブこと、 京極夏彦 氏による小説講評、その中の一部の発言が話題になっています。 中身を簡単に言うと、 「『 ライトノベル 』と『 ラノベ 』は別物」 というものに...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kaeuta@hatena 2018/06/13 09:35
指ぬきグローブがどこまで考えていたかはともかく、最近のラノベに着いて行けなくなって「最近の若者(ラノベ)は」をやりたい人がハマった構図か。単純に自分が想定読者層から外れただけだと思えばいいのに
2omi_k@hatena 2018/06/13 10:16
ここで言う「ライトノベル」て要は新書ノベルズ(カドカワノベルズとかカッパノベルズとか)とか光文社文庫みたいな(孔雀警視とか躁鬱探偵とかラインナップしてたやつ)ののことだろ。あえて言えば”中間小説”かな
3houyhnhm@hatena 2018/06/13 10:30
指ぬきグローブおじさんの言ってるのは、「エンターテイメント小説」であり、新書サイズで出回ってたモノ想定でしょう。
4sds-page@hatena 2018/06/13 11:57
ライトノベルと称する事実上のヤングアダルトと比較して青息吐息になってる「ラノベ」というものがどの辺を想定しているのかがますますわからん事に
5ichise@hatena 2018/06/13 12:44
いろいろ穿ちすぎていて、この解説も違和感多い
6nfuruta@hatena 2018/06/13 12:50
なんか納得できる
7tekitou-manga@hatena 2018/06/13 13:10
元記事もこの記事も釈然としないぞ。元記事は何いってんのかわからないしこの記事も説得力がない
8himakao@hatena 2018/06/13 16:39
京極の言う「ライトノベル」は造語当初の定義まんまくらいで、その範疇に入る作品は過去にも今にもラノベ扱いされないけど存在してる程度なのでは
9Lhankor_Mhy@hatena 2018/06/13 19:31
「俺らが読んでたラノベは名作。最近の若いやつらが読んでるクソ作品はラノベじゃねえ」という老害連中の言いたいことはよく伝わったが、京極の言いたいことはよくわからん。
10REV@hatena 2018/06/13 20:24
キマイラが、ソノラマ文庫で出ると「ラノベ」になって、ソノラマノベルスになると「ライトノベル」になるって話かな。魔界都市新宿がラノベで、魔界都市ブルースがライトノベル。
11sdkfz@hatena 2018/06/13 20:49
どうでもいいけど、青息吐息なってるのはラノベだけじゃなくて小説全般じゃねの
12rohiki1@hatena 2018/06/14 08:16
格闘ゲームと格ゲー。日本製RPGとJRPG。言語概念による分類と、流行した歴史後に生まれた「らしさ」概念による分類?省略形って「」とかローマ字表記とかと同じ何か意味があるような。忍者小説、NINJA小説、山田風太郎的
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 01:49:01:1528822141:1534468459
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応