リツイートするだけで身元が他人に知られるリスクがあることを示した知財高裁判決(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース

最近、興味深い知財高裁判決がありました( 判決文リンク )。 職業写真家の写真が無断でツイッター上で利用されたという案件です。通常、このようなケースでは、権利者には写真を利用したユーザーが誰かはわかりませんので、プロバイダー責任制限法に基づきプロバイダー(この場合はツイッター社)に発信者情報開示請求を行います。本判決は、この発信者情報開示請求に関するものですが、発信者情報を開示する義務があるかない...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sampaguita@hatena 2018/06/13 22:42
「リツイートしただけで写真の著作権を侵害することがあるのか?」
2umakoya@hatena 2018/06/14 01:10
リツイートが著作者人格権を侵害するとの判決について栗原さん解説。この判決の影響は甚大な気が。
3tmtms@hatena 2018/06/14 06:07
"元々、日本の著作権法においては、著作者の人格が本当に損なわれたどうかは著作者人格権侵害の要件とはされていない" "たとえ故意・過失がなくても、自分のメールアドレスが写真の著作権者に伝わるリスクがある"
4a_micchan@hatena 2018/06/14 06:21
「分かってない裁判官のアホな判決」ではないだけに重い
5prozorec@hatena 2018/06/14 07:01
すごい判決だなぁ。リツーイト時のCSSの設定をユーザーが指定できるのなら、リツイート者によって改変されたと言われかねないが、そこはtwitter側の設定だろうに
6lainof@hatena 2018/06/14 08:03
元のツイートが合法なら、元のツイートした人が公式リツイートした人を訴えることはまず無いと思うんだけど。
7ROYGB@hatena 2018/06/14 08:22
メールアドレスだから身元というよりは連絡先くらいの意味のような。たとえば盗品が転売されていた場合に、買ったのが法律上の善意の第三者だとしても連絡を取ることは問題ではないのと似たような感じ。
8tick2tack@hatena 2018/06/14 08:51
「Twitterの仕様」というブコメがあるが、「問題を起こす可能性のあるツールを使うことについて」だと考えると良いのでは。他のツールを使った問題で「仕様だから」で許されるのかと
9kk6@hatena 2018/06/14 09:47
“他人の写真の著作物を含むツイートをリツイートしただけで、たとえ故意・過失がなくても、自分のメールアドレスが写真の著作権者に伝わるリスクがあるのは明らかになってしまいました。”
10TakayukiN627@hatena 2018/06/14 11:03
クリックすれば見えるのに、何を言っているんだか>リツイート主が同一性保持権および氏名表示権を侵害したと判断しました
11Josui_Do@hatena 2018/06/14 12:02
クリックすれば見えるだろうと思うが、なんせ最近のユーザの殆どは画像をクリックしない。そのままRTされて拡散スルーされるのがオチだから、こうなるのはしょうがない
12tiga@hatena 2018/06/14 12:10
Twitter社に行かないのがえぐい>リツイートでは元ツイートの写真がトリミングされて表示。知財高裁はトリミングはリツイート行為の結果によるものなのでリツイート主が同一性保持権および氏名表示権を侵害したと判断
13apipix@hatena 2018/06/14 14:55
> 他人の写真の著作物を含むツイートをリツイートしただけで、たとえ故意・過失がなくても、自分のメールアドレスが写真の著作権者に伝わるリスクがある
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 21:06:01:1528891561:1529683504
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応