商工中金全店不正:ノルマ重視、改ざん誘発 - 毎日新聞

危機対応融資をめぐる商工中金の不正がほぼ全店に広がっていた背景には、金融・経済情勢が「危機」と言えない状況でも拡大解釈で融資が可能となるずさんな制度の問題がある。経済産業省などは、危機の認定を厳格化するなどの制度改革や、商工中金の業務全体の見直しにも着手する方針だが、「政府系金融機関の役割を改めて問い直すべきだ」との声も出ている。【小原擁、小川祐希】 経産省「危機認定」見直しへ 「企業が危機的状況...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1privates@hatena 2017/10/13 09:56:31
「顧客を騙してた」という事でしょ?どこのメディアもスルーっておかしくない?
2ockeghem@hatena 2017/10/13 12:31:15
『商工中金は「経営トップは一切不正を指示しておらず、知らなかった」と説明』<トップが指示しないのに全店で不正を行ってしまう企業風土の方が深刻な事態だ
3kana-kana_ceo@hatena 2017/10/13 12:34:44
トップが「工夫しろ」とか「チャレンジ」とか言い出すと、末端は限界を突破してグレーからブラックゾーンに突入してしまうのです。忖度です。
4junglejungle@hatena 2017/10/13 16:05:11
ノルマ課すだけの経営層
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 03:48:01:1507834081:1508663554
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応