色覚異常者です。 もう手遅れかもしれませんが、本当に本当に辛い思いをし..

色覚異常者です。 もう手遅れかもしれませんが、本当に本当に辛い思いをしている人間を、さらにその希望まで踏みにじるようなことは止めてください。 残念ながらこの製品はフェイクであり、この体験記もフェイクです。 それがフェイクであることは、このサイトの中で簡単に証明できます。 増田にも言及があったこのページを御覧ください。 http://www.neo-dalton.com/side/check/ 色覚...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1aukusoe@hatena 2018/01/12 10:36:28
“「失うことは得ることと同意」”
2masara092@hatena 2018/01/12 11:25:40
これはダイクロイックミラーを使ったバンドストップフィルターなので簡易検査と同じように見えると思ってるなら大間違いだよ。本当かは当事者が使って確かめるしかないし、多数派色覚の自分には分からないけど。
3QJV97FCr@hatena 2018/01/12 12:04:22
簡易テストで見える風に補正するというのは違う気がする。最大の根拠といってるのもよくわからない。色覚異常者用に色彩を変えるソフトウェアは普通に存在している。
4pikopikopan@hatena 2018/01/12 12:20:46
様子見
5yzkuma@hatena 2018/01/12 12:25:26
全く効果がないならフェイクと言って良いだろう。期待したほどの効果がないとか日常使用に耐えないとかだとフェイクとは言わないと思う。
6YellowUmbrella@hatena 2018/01/12 12:32:46
そんな事言われても当事者じゃないから感動できるわけで、一々「これは本当だろうか?」なんて考察したり調べたりせんよ。開き直りじゃないよ?シェアした人達は調査に掛ける時間は無いが「良かったね」は広めたいの
7usausamode@hatena 2018/01/12 12:42:27
このテストって同じ系統の色(背景は桃みたいな濃いピンクと桜色の薄いピンク)薄いピンクは薄いピンクでも何色か色があるけど下の方にいくにつれ判断しにくくなるけど、少数派色覚の人はどう見えるんだろう(素朴な疑問
8neotag@hatena 2018/01/12 12:58:36
色覚特性にも強弱があって、特定の色を全く感知できないレベルから他の色よりも知覚が弱く補正が多少なりとも効く場合があるレベルまであるのではなかったかしら。
9goldhead@hatena 2018/01/12 14:01:21
"色覚異常とは、ある特定の色に対してそれ以上の彩度を感じられない症状のことをいいます。""おかしいですよね。今以上の彩度を感じられる器官を持たないのに、メガネをかけると見えるだなんて。"
10SndOp@hatena 2018/01/12 14:41:04
個々で色々違いそうだ
11quick_past@hatena 2018/01/12 15:12:04
障害っていろんなものがあるけど、個々人色んな特性や強弱があるよなあ
12daruyanagi@hatena 2018/01/12 15:17:26
そうなんや? やっぱちょっといい話は半分にして聞かなあかんなぁ(これの真偽も知らんけど
13tailwisdom@hatena 2018/01/12 15:46:59
『今以上の彩度を感じられる器官を持たないのに、メガネをかけると見えるだなんて。』と『被写体の色が湧き上がってくるような写真だと周囲からもとても好評です。』が両立するとロジックがわからない。
14lieutar@hatena 2018/01/12 15:51:20
色覚が定型より少ない人はそのぶん限られた色覚の中の差異の持つ意味が定型よりも強く意識化されるので、通じ得る表現を獲得できると定型の人には感動的なものになりやすいと思う。
15dusttrail@hatena 2018/01/12 15:55:40
どれだけ真摯に語りかけても、「作り話だとしてもいい話でしょ?シェアしますね☆」っていう人すらいて、もう何にも届かないよね。
16marimonbunny@hatena 2018/01/12 16:02:13
この記事にあるURLでチェックしたら「一般」はちゃんと見えないことに気づいた。A-1では見えてるし、見方が悪いのかもしれないけど。
17rakusai@hatena 2018/01/12 16:11:17
回りに知り合いがいるのでメガネの効果がなさそうなことはなんとなく想像がつく
18nayndog@hatena 2018/01/12 16:26:42
あの色覚タイプ簡易チェックは明らかに数字を読み取るのが困難な画像を意図的に用意している。「薄い緑と濃い緑が合わさって一つの数字を構成している」という認識を持たずに89が自然とはっきり見えるわけがない。
19fukken@hatena 2018/01/12 16:33:24
色覚異常って一種類なわけではないので、補正が効く症状も効かない症状もあるだろうし、補正が効くにしたってその内容は症状に応じたものになるだろうから、なんとも。
20ElizaAcolyte@hatena 2018/01/12 16:41:41
全面的に同意する。色を受け取る錐体細胞は本来3種だが、これを2種以下しか持たないのが色覚異常。色覚の「低下」ではないのだ。特定の領域に限り、全く無いのだ。レンズで補正してどうにかなるものではない。
21komamix@hatena 2018/01/12 16:44:41
「自分はこの薬効かなかったからこの薬はフェイク。発売中止にすべき」みたいな論調。まあ製品が正しいとは言わないがフェイクって決めつけるには弱い気がする
22ncc1701@hatena 2018/01/12 16:48:33
これはあれだ、「色覚異常補正レンズ」というよりも「色覚検査合格レンズ」なんだな。
23KoshianX@hatena 2018/01/12 16:49:14
増田を使った詐欺商売なんかもあるのか。ひどいなあ……
24hagex@hatena 2018/01/12 16:52:04
真贋警察まだ〜
25n_231@hatena 2018/01/12 16:56:11
色弱も色々だからよく分からん。健常者と呼ばれる人々が見る赤は同じ色かどうかという議論もあるしな。
26nankichi@hatena 2018/01/12 16:59:15
良記事。あの増田がフェイクなら 完全にダマされた。この記事の増田に投げ銭してレンズ入手して試す、見たいな仕組みがあってもいいよね。増田と投げ銭連動システムできないかな
27inherentvice@hatena 2018/01/12 17:08:24
あとでブクマするかーとか思ってたらなんかトラバで反論ついてた。色覚異常のことはよく分からんのでなんか他に記事が挙がるの待ってる(他力本願)
28blackdragon@hatena 2018/01/12 17:10:46
件の業者の色覚異常に関する説明が間違ってて、あれ?と思った。ABB'型の場合、補正で正しく見えるようにはならない。多少判別しやすくなることはあっても。
29Ez-style@hatena 2018/01/12 17:14:01
高音が聞こえない歌でキーを下げて音として聞かせることが出来ても、その歌は元の歌とは違う、みたいな/元増田のブコメのように、赤ペンの指摘が区別出来なかったのが出来るようになる、はアリ?
30kamayan@hatena 2018/01/12 17:18:22
「失うことは得ることと同意」 ところで伊勢崎賢治の本で、米軍の演習航空ライン区別はブルー・グリーン・ピンク・オレンジ・パープルになっていると知ったけど、これは赤緑色盲軍人への配慮だと思うがどうかな。
31u_mid@hatena 2018/01/12 17:20:35
RGB調整眼鏡なので区別できる色できない色が変わるだけではある。今まで見えなかった物が見え新鮮なのは本当だろうけど、逆に見えなくなる色も出て根本的解決できるものでない/色弱は色覚特性3色の強弱ではなく有無
32kowa@hatena 2018/01/12 17:22:57
おそらくあなたは異常3色型でD型に近いのだと思う。元増田はP型で赤が黒に見えるタイプのはずで、P型であれば波長フィルターで多少の感度補正ができる。鮮やかというより明るく見える。
33sukekyo@hatena 2018/01/12 17:24:35
ウソなのかよ!悪質なことするな。
34testa_kitchen@hatena 2018/01/12 17:28:30
『当事者じゃないから感動できる訳で、一々「これは本当だろうか?」なんて考察したり調べたりせんよ。(略)シェアした人達は調査に掛ける時間は無いが「良かったね」は広めたいの』お前らこの米に☆つけちゃうか…
35mohno@hatena 2018/01/12 17:32:08
メガネの仕組みがわからなかったんだが、なるほど、フィルタをかけて明度の差にして区別させてるのか(?)
36xevra@hatena 2018/01/12 17:32:59
色覚異常と言うのは実は異常ではない。人間の長い進化の過程で必要とされた存在なのだ。色覚が欠けた人はコントラスト認識力が上がる。この特性を生かして敵の発見に役立ったのだ。だからある意味誇るべきでもある
37Sinraptor@hatena 2018/01/12 17:38:30
色覚異常にも色々あるんだよね。自分は色弱と診断された事があるけど、普段は全く問題ない。暗いところで印刷物を見た時に判断に時間がかかる感じはあるので、錐体細胞の感度がやや弱いのだと思う。
38sushisashimisushisashimi@hatena 2018/01/12 17:38:50
そうか。魔法のようなものだったらとっくに普及してますよね。
39NOV1975@hatena 2018/01/12 17:42:08
このリンク先サイトの「一般」ってほんとにこれ一般でよいの?ってくらいには読みづらいんじゃないかなあ。いずれにしても既存の感覚器に手を入れずに「新しい知覚」は得られないよね。脳直結型以外。
40kaorun@hatena 2018/01/12 17:45:00
きちんと根拠と確証がある話なら増田以外で書かないと。既存の補正眼鏡にはどんな種類があって、どれはどの症例に効果があって、どれは全くダメなのか、まとめてくれないと元記事と同じぐらい説得力が無い。
41atahara@hatena 2018/01/12 17:47:49
しかしこれも増田である。
42misomico@hatena 2018/01/12 17:53:12
“失うことは得ることと同意”
43isaisstillalive@hatena 2018/01/12 18:03:47
クオリア
44adramine@hatena 2018/01/12 18:13:18
ああ、やっぱり。
45stray_black_xxx@hatena 2018/01/12 18:14:38
実はよく読んでもこの話が正しいかはわからなかったのだけど、辛い気持ちにさせたことについては申し訳なかったとは思う / できれば、他の人からのお話も伺ってみたい
46negi_a@hatena 2018/01/12 18:27:12
自分は色覚のこと何も知らなかったんだなぁ……申し訳ない
47kutabirehateko@hatena 2018/01/12 18:35:44
誰もつっこんでないところを見ると、大半の人には52に見えないのか。そっちの方が衝撃。
48klaps@hatena 2018/01/12 18:36:05
コメントもバラバラでどっちが正しいのかすぐに判断てきないね
49yosiro@hatena 2018/01/12 18:36:32
そうそう。この商品は「色を美しく正しく見る」ためのものじゃなくて、「わからなかった色の違いを見分けるためのもの」なんだよね。ある種の仕事には有効かもだけど、別に世界が美しくなったりはしないよね。
50yutoma233@hatena 2018/01/12 18:48:09
えーあの増田いい話だと思ってたのに。とりあえず真贋警察待ち。
51hi_kmd@hatena 2018/01/12 18:57:58
色覚チェック画像には52も89も両方描いてある。89が読みやすいのが多数派で、52が読みやすいのが少数派。52を読み取りにくいという点で、多数派視覚は少数派視覚に劣っている、とも言える。
52minaminoani@hatena 2018/01/12 19:03:47
やはりそうか…がっくり。夢でもいいから、我が子の本当の顔色を見たい…
53Dai44@hatena 2018/01/12 19:09:18
原理も対応できない範囲も明記してあるので製品やメーカーを貶めるのはどうかな。元増田も万人に万能であるというより個人の感想だし http://www.neo-dalton.com/hosei/
54pero_pero@hatena 2018/01/12 19:18:39
色覚異常の面白いところは、全盲とかと違って健常な人からその世界がなかなか想像しにくい所だよね。メーカー関係者の方でいやこれは本物だという方がいれば色弱の僕が実名でレビューするので一回かけさせて
55sorano_k@hatena 2018/01/12 19:29:54
うーん。無料体験を経て購入してる人がいるってことは、購入した人が集団訴訟を起こせばいいのでは?詐欺なんだし7万円のメガネ買える程度の財力はあるのだし。見えた見えないも本人じゃないと分からんよ。
56I8D@hatena 2018/01/12 19:31:12
色覚異常には強弱があるから、フェイクではない。ただし、健常者と全く同じ景色が見えるわけではなく、全体的に暗くなることは避けられない。知り合いが使っている補正眼鏡をかけさせてもらって体験済みなのです。
57saigami@hatena 2018/01/12 19:38:27
うーん、体験できないから判断つかないけど、検索してみると当事者のポジティブな感想(元増田に近い)も結構出てくるから、詐欺と切り捨てるのは何か違う気がする。個人差ではないのかなあ。
58h5dhn9k@hatena 2018/01/12 19:41:02
待て待て、この増田もどうなんだ? 人間は彩度だけで見ているわけでは無く、健常者寄りに整えられた色覚を『鮮やか』と感じる事だってあるだろう。軽症には効く薬も重症には効かなかったりするし。前増田が幸運…
59fumikef@hatena 2018/01/12 19:56:59
素人考えだが、かけることでハッキリ見ることができるサングラスがあるのだから(曇りや雨の日でも)色覚異常でも見易くできる方法がありそうなもんだとは思った。
60hogetahogeko@hatena 2018/01/12 20:01:35
「失うことは得ることと同意」
61eroyama@hatena 2018/01/12 20:03:19
そう、珍しくゼブラ先生が全方位的に正しいことを言われてるけど、陰影は異常の方が取りやすいそうな
62kjin@hatena 2018/01/12 20:04:47
“自分が色覚異常者として生活を続けることでたどり着いた結論は、「失うことは得ることと同意」ということでした。普段人ができないような何かを失う経験そのものが、かえがたき貴重な経験として得られるものだから
63doksensei@hatena 2018/01/12 20:18:50
色覚異常だけど、一般の画像、ばっちり52だよね。水色の52がはっきり見える
64uunfo@hatena 2018/01/12 20:20:26
とりあえずこれでも読んでくれ http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/16/012700001/020500007/?P=1
65syub@hatena 2018/01/12 20:20:46
まだ先の技術なのかね。ピンクとグレーの区別がつかない家族も桜は綺麗だと言うから、「桜の色を見せてあげたい」と思うのは傲慢かもしれないけど
66ShoCoh@hatena 2018/01/12 20:42:09
あの手のレンズって彩度のレンジを認識可能な範囲に狭めて、常時着用することで慣れによってクオリアをずらすんじゃないかなあ、と思ってたんだけどどうなんだろう、知らんけど
67ikihaji_kun@hatena 2018/01/12 21:07:36
“自分が色覚異常者として生活を続けることでたどり着いた結論は、「失うことは得ることと同意」ということでした”
68denilava@hatena 2018/01/12 21:39:11
他の人にはあり自分には欠損している点をどれだけ辛い思いをしてるかをそう易々と補正できるようなことはなく、多少よかったとしても憧れるような世界になることはない。だが元増田が宣伝なのかはまだわからない。
69babandoned@hatena 2018/01/12 21:48:51
んー個人の感想レベルの文章をまるで詐欺かのようにフェイクというのはどうだろうか
70notomata@hatena 2018/01/12 21:52:21
元エントリは少し懐疑的に見てたのでリンクは踏んでないんだけど、ここで再掲されてるやつ見たら数字が59に見えて予想外の箇所で戸惑うなど
71hogege@hatena 2018/01/12 21:58:01
いきなり52も89も両方視認できてしまう(´д`)
72masa82@hatena 2018/01/12 22:01:52
間違いなく52に見える。
73yako_baum@hatena 2018/01/12 22:07:52
うーん
74kemononeko@hatena 2018/01/12 22:09:56
わからないが前向きでいいと思った。
75totoronoki@hatena 2018/01/12 22:15:16
色覚異常には、「細胞はあるけど感度は弱い」人と「細胞が無い」人がいる。前者ならフィルターで対応可能であると思う。
76music42@hatena 2018/01/12 22:22:32
関係ないけど、今は「色覚多様性」って言うらしいよ。自身も認識しにくい色があると言うお医者さんが、テレビで色覚多様性について解説してたこともあったけど、人によって色の見え方って様々なんだってね。
77mamiske@hatena 2018/01/12 22:24:32
色盲だけど確かに青や緑の鮮やかさを落として私がみている赤の暗さに合わせるメガネなら世界は異常に暗くなる。歳をとるにつれて色がわからないこともだんだん些細なことに思えてきたよ。
78nisatta@hatena 2018/01/12 22:30:22
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jorthoptic/43/0/43_043F204/_article/-char/ja/)
79cocolili@hatena 2018/01/12 22:41:25
難しいんですね
80letsspeak@hatena 2018/01/12 22:57:13
前の記事のとき言いづらかったけど父にプレゼントしたけど意味なかった
81the-hosi@hatena 2018/01/12 22:57:51
僕には紅葉は分からないけれど、 紅葉を見て嬉しそうにしている君がいる。だから僕は紅葉を見に行くのが好きだ。
82lastline@hatena 2018/01/12 23:01:25
RGBセンサーのRとGに不調があるので、カラーフィルターかけたら元の色がどこまで再現されるかって話で、異常のないセンサーと同一の色は再現できないよねってことなんだが理解できませんかね。
83sugikota@hatena 2018/01/12 23:13:08
そもそも、「基本的に色弱って概念は間違いで色盲、正しくは2色色覚しかないと思え。」って習ったんだけど、間違いなのかな。
84konekonekoneko@hatena 2018/01/12 23:28:42
フィルタ補正は普及してます。釣り用グラスや液晶は偏光で操作します。フィルタを多少黒いと感じますが世界は違って見えます。光情報をゴッソリ欠落させた世界を喜んでるでしょ?→https://www.youtube.com/watch?v=HaLTjeMTNfM
85qtamaki@hatena 2018/01/12 23:30:21
近視が焦点距離をずらす事で視認できるように、色の分布を弄ることで視認しやすくすることが目的では。健常者と同じようには見えなくても「違いがある」と認識できる事で生活が便利になる事もあるはず
86nachurie@hatena 2018/01/12 23:56:46
http://takeganka.exblog.jp/16552848/ 赤緑の区別が付いても他の色がわかりにくくなったりするよう(そりゃそうか)
87elmerelmer@hatena 2018/01/13 00:03:41
この人そのメガネ試してもいないのにフェイクって言ってるしこちらの言説の方が信憑性がない
88karotousen58@hatena 2018/01/13 00:58:48
今まで自明視されてきた色彩環境、色彩に関する社会的慣習、色覚に関して日常的になされている推論。色覚特性的に多数派である側も、これらのことを再考していく必要があると思う。
89fuktommy@hatena 2018/01/13 17:44:51
この理屈もなんかおかしい気がするな。 色覚異常者です。もう手遅れかもしれ..
90filinion@hatena 2018/01/13 18:19:39
私も懐疑的ではあるけど、色覚異常にも強度や種類があって、中には有効な人もいるのかも知れない、とも思う。「視覚障害者は目が不自由ではあるが、点字ブロックを黄色にするのも大切な意味がある」に似ている。
91sakidatsumono@hatena 2018/01/13 18:52:27
色覚異常と診断されたことはないが52に見える
92taruhachi@hatena 2018/01/14 10:47:55
RAW画像を現像する時に肉眼で見えるより鮮やかに演出するのが近いのかと思っている。肉眼で知覚できなかった領域を私の目で知覚可能な領域にマッピングする感じ。
93deep_one@hatena 2018/01/16 12:05:08
肉が焼けているかどうかが分かるフィルターは生きるために必要だぞ?
94BIFF@hatena 2018/01/16 12:11:16
あれまぁ。あの記事はフェイクと。。気になった原理については、このツイートが分かりやすかった。https://twitter.com/La_Pla/status/906728574656192512
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 08:17:01:1515712621:1516050966
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応