日立と三菱重工が原発輸出の「底なし沼」から出られない理由 | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン

DOL特別レポート 内外の政治や経済、産業、社会問題に及ぶ幅広いテーマを斬新な視点で分析する、取材レポートおよび識者・専門家による特別寄稿。 バックナンバー一覧 日立製作所が英国で、三菱重工業がトルコで計画する「原発輸出」。安倍内閣も「成長戦略」として後押しするが、福島の事故を受けて原発の安全対策費...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yem3399op@hatena 2018/07/12 09:08
“発端は、2009年に政権交代を果たした民主党・鳩山内閣による成長戦略だ。..「成長戦略がない」と、野党や経済界からの批判を受けて急きょ、方針が作られ、そこに「官民一体でのインフラ輸出」が盛り込まれた。”
2shufuo@hatena 2018/07/12 09:14
売るの諦めるってことは部署ごと処分するってことだからな。ゴーイング・コンサーンがなくなるのだから潰れるわな。まあ、時間の問題だろうが。早いほうが傷が浅いと思うが既に致命傷の可能性。
3osaan@hatena 2018/07/12 09:27
>発端は、2009年に政権交代を果たした民主党・鳩山内閣による成長戦略だ。←じゃあ、さっさと「民主党政権が悪い」ことにしてやめちまえばいい。なんでやめられないのか。
4sin4xe1@hatena 2018/07/12 09:42
安倍ちゃんもう何年やってんだよ。。
5haha64@hatena 2018/07/12 10:38
当時鳩山政権の判断にも首をかしげたが、原発事故後の安全コスト増や10年間の再エネの発展見ても原発を取る安倍政権はバカを通り越してる。
6nuara@hatena 2018/07/12 11:08
“規制に守られた電力会社は、電力料金を高めに設定すれば、費用を回収できたのだ。だが海外には、こんな都合のよい仕組みはない” それが当たり前。
7warp9@hatena 2018/07/12 11:49
“宮永俊一社長は「日本の技術者は必死で改良する。将来はコストが下がっていく可能性が高い」”←乾いた雑巾をさらに絞りまーす
8tei_wa1421@hatena 2018/07/12 12:21
諦めろって
9fukken@hatena 2018/07/12 13:30
世界的には、日本でいう県ひとつ分くらいの土地を失っても別に痛くない(その程度の無人の土地がいくらでもある)国は結構あるわけで、そうなると事故時コストが全然違うので原発がペイする国があってもおかしくない
10sotokichi@hatena 2018/07/13 15:20
一方、Appleなど革新的な企業は再エネに力を入れていた。日本はダメな感じの逆張り。 https://japanese.engadget.com/2018/07/13/3/
11usi4444@hatena 2018/07/14 11:55
[id:fukken]手抜き原発で事故起こしても問題ないというなら安い中国製原発(実際そうなのか知りませんが)でも構わないということですね。どうやら、もう既に日本製原発は詰んでいるということで。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 00:36:01:1531323361:1531817998
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応