AIも記者も間違えた ケロヨンが教えてくれた“本当”の色とは? | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

5月末、沖縄タイムスで開催した写真展「カラーでもっとあんやたん AIで振り返る戦後沖縄の風景」。そこに持ち込まれた1枚のモノクロ写真。ケロヨンを囲んで楽しそうに笑う男の子と女の子の姿がある。 持ち主は浦添市のSさんだ。「写るのは妻と義兄。店頭に置かれていたケロヨンと毎日遊んでいた思い出があります」とのこと。 写真展では、早稲田大学の石川博研究室が開発したAI(人工知能)の技術を使って、来場者が持参...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1zu2@hatena 2018/06/12 16:19
“しかし、よく読んでみると、「ケロヨン」と呼んでいた薬局前のオレンジ色のカエルは、ケロヨンではなかった” そ、そうだったのか!
2honeybe@hatena 2018/06/12 18:13
ケロヨンじゃない…だと!?
3quick_past@hatena 2018/06/12 18:59
それがケロヨンじゃなかったのか・・・。コーワの地元民だけど知らなかった(;´Д`)
4bokmal@hatena 2018/06/12 20:04
“ケロヨンは、店頭カエルとよく間違えられるため、興和の「カエル」に詳しくなったという。本家の「ケロちゃんコロちゃん」にケロヨンと間違えられることについて、気持ちを聞いたところ”豪華両ケロ揃い踏み。
5fukken@hatena 2018/06/12 20:43
自動着色はまだまだ未熟な技術だから仕方ない。例えば国旗とか企業ロゴとか、部分的に正しい色だとわかるアイテムがあった場合、それを基準に着色する、みたいな処理は書き得るよね。
6kz1985@hatena 2018/06/22 19:24
SNSのお陰で意外な人と繋がれたり、昔の写真がカラーに出来たり、すごい時代になったなぁ。
7toyoshi@hatena 2018/06/29 22:50
AIが象のサトちゃんと認識した可能性はないのかな?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-12 07:50:02:1528757402:1534418648
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応