除草剤を雑草だけに散布する農業ロボット「See & Spray」--深層学習で作物と区別 - CNET Japan

See & Sprayは、トラクターに装着して移動しながら作物の植えられた畑を撮影し、ディープラーニング(深層学習)で作物と雑草を区別する。そして、1インチ(約2.5cm)未満の精度で雑草だけを狙って除草剤を噴射できる。 処理時の移動速度は時速6マイルから8マイル(およそ時速9.7kmから12.9km)で、1人で操作可能。綿花...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1agrisearch@hatena 2018/07/12 15:33
「トラクターに装着して移動しながら作物の植えられた畑を撮影し、ディープラーニング(深層学習)で作物と雑草を区別する」「綿花農場の雑草対策と、レタス畑の間引きに利用しているそうだ」
2nisisinjuku@hatena 2018/07/12 15:53
判定が裏返るとSF世界に突入だね☆
3mongrelP@hatena 2018/07/12 16:02
で、いくらなんだ?おそらく本体代金とシステム料別だろうけど。本体数千万とかかな?
4tamtam3@hatena 2018/07/12 16:13
除草剤かけるよりも、レーザーで焼いた方が安全面で良くないか?まぁ下手すると火事になりそうでではあるが
5y_spada@hatena 2018/07/12 17:32
むしろ草取りロボットがほしいよ。
6manjirou99@hatena 2018/07/12 22:26
ほー
7attyan7639@hatena 2018/07/13 12:11
いいね!
8kamei_rio@hatena 2018/07/16 07:09
"1インチ(約2.5cm)未満の精度で雑草だけを狙って除草剤を噴射" 効率的〜
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 07:21:02:1531347662:1531688215
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応