#galleryimage_418915-1164_1

PHOTO:NASA/JPL/UNIVERSITY OF ARIZONA 「火星に行きたい」という話であれば、(ある程度は)同意できる。計画としては悪くない。まずは有人宇宙船を打ち上げる。月面基地を築いて、そこで資源を採掘するためにもっと多くの宇宙船と人間を送り込む。そして本格的なドーム型の都市を建設すれば、次はいよいよ火星のテラフ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mojimojikun@hatena 2018/08/11 00:14
コレくらいの距離感の星でもこんな感じで説が変わっていくので「宇宙、そこは最後のフロンティア」感は揺るがないよなぁ。
2sbedit1234@hatena 2018/08/11 08:08
火星をテラフォームできる位ならサハラ砂漠緑化とか楽勝やで…。
3allezvous@hatena 2018/08/11 09:20
二酸化炭素工場と窒素工場を開発するまでは無理と。どっかにプレゼントボックスがあるから早く見つけよう
4mjq@hatena 2018/08/11 10:06
まだまだわかんないことのほうが多い(要約)
5kouki44@hatena 2018/08/11 12:07
絶対いける!
6zeeko3@hatena 2018/08/11 13:32
火星のテラフォーミングに、地球が壊れた時用のバックアップとかの根拠を本気で必要としている科学者がいるのか? やりたいからやりたいってだけでしょ
7take1117@hatena 2018/08/11 20:46
ミリバールって久々に見た
8itboy@hatena 2018/08/13 10:45
"地球環境を破壊しているのは人類です。はるか遠くの火星を変えるより、地球というわたしたちが住むうえで素晴らしい環境を備えた惑星を守ることのほうが、よほど簡単です"
9wuwa@hatena 2018/08/13 15:32
テラフォーミングなんて馬鹿げた考えが少しでも払拭されるといいな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-11 01:22:02:1533918122:1534411005
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応