アルコールは百薬の長どころか「万病の元」だ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

酒を日常的に飲み続けると、体のあちこちに影響が出る可能性がある(写真:polkadot / PIXTA) 新しい出会いに満ちたこの季節。新歓コンパをはじめ、飲酒の機会が増える社会人も多いだろう。夜ともなると、リクルートスーツをまとった男女が道端や駅ホームのベンチに寝転がっている姿もちらほら。 酒に酔って楽しい気分になるのも悪くないが、体調を崩してしまっては元も子もない。アルコールを摂取しすぎると、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1n_y_a_n_t_a@hatena 2018/04/16 17:37:30
酒の代わりの嗜好品を見つけなくては。
2nekojarashi2@hatena 2018/04/16 18:53:54
量の問題じゃないの?
3dgen@hatena 2018/04/16 21:28:19
薬って基本的に毒だからね。その長となれば…ね。といいつつ私は飲むけど。
4gui1@hatena 2018/04/17 08:58:57
うえい(゜∀。)つ日
5mobanama@hatena 2018/04/17 09:46:11
子曰く、わかっちゃいるけどやめられない。
6pollyanna@hatena 2018/04/17 10:00:52
ハイ
7k-takahashi@hatena 2018/04/17 10:09:05
アルコールだろうとなんだろうと摂り過ぎがだめなのは同じ。ただ、アルコールは摂り過ぎになりやすいという問題はある。
8y-wood@hatena 2018/04/17 10:58:57
まぁあんな薬剤が健康に良いわけないうえ、けがする危険もあるよね
9tincast@hatena 2018/04/18 02:04:43
知ってた。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 09:37:01:1523839021:1524732877
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応