松尾匡のページ:『そろ左派』反響と白井聡『国体論』感想と太郎フィリバスター

松尾匡のページ18年7月9日 『そろ左派』反響と白井聡『国体論』感想と太郎フィリバスター このたびの地震と水害で被害に遭われたかたがたに心からお見舞いもうしあげます。 私は幸い被害は何もありませんでしたが、地震の日は動いている私鉄までJR二駅分、1時間15分ぐらい歩きました。 今この時間(7月8日2時半ごろ)は...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yem3399op@hatena 2018/07/12 05:12
"領土問題で成果がなくてもロシアと結んだことは、これから東南アジアで中国帝国主義とショバ争いに乗り出す野望があると思えば、北方を安全にしておくという意味のある合理的な行動だったと言えるでしょう。"
2enemyoffreedom@hatena 2018/07/12 07:39
「領土問題で成果がなくてもロシアと結んだことは、これから東南アジアで中国帝国主義とショバ争いに乗り出す野望があると思えば、北方を安全にしておくという意味のある合理的な行動」 あれ、80年ほど前の話かと
3hat_24ckg@hatena 2018/07/12 13:59
ほんと、自民党も他の党も、幹部の経済センスの無さといったら何なのか。安倍一強になった要因、そこしかないやん。なんでわからんのやろ?
4Seiji-Amasawa@hatena 2018/07/12 15:20
まだ読んでないので読まなきゃ。
5maturi@hatena 2018/07/12 21:51
”要するに、大枠ではアメリカの支配下にありつつも、東南アジアあたりを勢力圏として従える地域帝国主義が、今の安倍政権の目指すところのように思われます。”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 16:44:01:1531295041:1531888098
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応