なぜ欧米の学校は「9月スタート」なのか? - ねとらぼ

夏休みもそろそろ終盤。休みの終わりを見据えると、日本ではただ次の学期が始まるだけですが、米国などでは新たな学年に入ります。そう、あちらの学校の年度は「9月スタート」なのです。 日本と海外とで年度の考え方が異なるのは、なぜでしょうか。 違いは日本と米国だけじゃない 「海外では9月スタート」といわれること...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1deep_one@hatena 2018/08/10 11:42
日本も九月始まりの方が「学年途中に夏休みを挟む」事が解消されて良い気がする。
2straychef@hatena 2018/08/11 13:59
夏休みの宿題をしたくないから
3otihateten3510@hatena 2018/08/11 14:54
日本まさかの理由なし。桜が咲くからってことにしよう。
4ore_de_work@hatena 2018/08/11 16:13
日本の役人の身勝手のせいで4月になったのか。
5mcgomez@hatena 2018/08/11 16:27
ちょっとはリサーチせえや…松方デフレで税収減の所を明治15年7月壬午事変が起きて支出が増えたから翌年度の酒税を繰入ちゃって辻褄合わせるために4〜3月期制にしたんだと。http://hdl.handle.net/10291/11753
6chintaro3@hatena 2018/08/11 21:33
 「会計年度がなぜ4月となったのか、詳しいことは分かっていません。」
7toraba@hatena 2018/08/12 20:18
日本に当てはめると稲の収穫が終わった11月スタート?
8fujitaweekend@hatena 2018/08/13 06:19
日本の四月始まりは大蔵省のチョンボが原因的なこと、チコちゃんに叱られるで見たような?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-11 05:05:01:1533931501:1534711188
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応