背景に批判的報道への首相の不満…放送法見直し : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

見直しを後押しする経済産業省や規制改革推進会議は産業振興の視点に偏っており、放送文化の持つ公共性や信頼性への目配りに欠けるとの批判も出ている。 首相はかねて、一部の民放の報道ぶりにいらだちを募らせ、放送に通信が新規参入できる環境づくりを目指してきた。衆院選直前の昨年10月、インターネットテレビの「 Abema ( アベマ ) TV」に1時間にわたり出演して自説を述べることができた経験も、放送と通信...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1atashi9@hatena 2018/04/17 11:04
産業振興はネットでも現状見込めない
2ryokusai@hatena 2018/04/17 12:50
「安倍首相が放送事業見直しに意欲を見せるのは、政府に批判的な報道への不満が背景にある。」それなのに放送法4条の改正を目指してゐることの意味を考へた方がいいと思ふのだが。
3tekitou-manga@hatena 2018/04/17 14:58
阿倍記念国家だから見直しは当然だよな!?阿倍ちゃんを批判する反体制組織にはお仕置きしてやらないと
4hagakuress@hatena 2018/04/17 15:43
言論の拡声装置としての新聞とテレビを擁する企業としては全力で既得権護持に走るの当然だよね。右傾ポピュリズムへの対抗軸が古すぎて、政治的に正当に代表されていないと感じている層を納得させられない側。
5aramaaaa@hatena 2018/04/17 16:44
ナベツネがこれで怒って、読売が安倍おろしに方向転換って本当みたいだね。
6myogab@hatena 2018/04/17 23:08
安倍の掲げる正論ってだいたい本音と齟齬ってるよね。常にそういう視線で見なきゃならんのはシンドイ。
7tsutsumi154@hatena 2018/04/18 06:02
自由にしていいよって言ってるのに
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 07:00:01:1523916001:1531748482
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応