読者からの「厳しい感想」を小説書きはどのように受け止めるべきか - ときまき!

ブログの運営やウェブ小説の投稿を長いことしていると、時折、読者の方からご感想をいただくことがある。 それは大変ありがたいことで、多くのコメントは僕にとっても励みになるものであるが、なかには作者に大きな精神的ショックを与える類いの感想も紛れ込んでいる。 サブブログとして運営している『Webライターとして...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sechsmerquise@hatena 2018/07/11 23:21
作品を発表するということは、誰かの評価を受けるということです。豆腐メンタルでは、プロとして作品を発表し続けることはできません。結果を出す人はそういう覚悟ができているのだと思います。
2kurataikutu@hatena 2018/07/11 23:47
駆け出しの漫画家に叱咤はいらない激励だけにして、というツイートがバズってたの思い出します。でもこの1200文字には愛を感じてしまいました…(個人の感想です)。
3skyhigh1466@hatena 2018/07/12 00:06
愛するがゆえの厳しさというのもあると思います。ネットでものを書く以上、プラスのコメントもマイナスのコメントも真摯に受け止めなければなりませんね
4fnoithunder@hatena 2018/07/12 00:12
ウザい感想は「うっさいわボケ!」と思っていいぞ!当然だろう。そして時間を置いてみて「でもまあ、確かに、一理あるよな。くやしいが」と気づければよりいいと思うぞ。
5saiusaruzzz@hatena 2018/07/12 07:21
感想はありがたいものだけれど、受け止める必要はないと思う。
6albus_aries@hatena 2018/07/12 11:29
別にこの批評は格別強い語調でもなければ暴言を吐いているわけでもないので、これをまともに受け止められない人はそもそも作家向きのメンタルではないだろうな
7ornith@hatena 2018/07/12 12:32
「あなたの作品が読みたい」「申し訳ない」と断っているくらいだし、「好きゆえに批判色の強い批判の提言になってしまった」タイプの感想なのかなと感じた。ただ、それでも凹んでしまう気持ちもわかる……。
8shinonomen@hatena 2018/07/12 12:41
自分の中で最もプライオリティが高い部分を否定されたら深く傷つくのは当然で、作家志望者に限ったことではない。
9miyakeyuki@hatena 2018/07/13 10:41
作者と読者がやり合うなどをTwitterでみたのでどちらもこの記事を読んでほしいです
10gm91@hatena 2018/07/13 22:04
意見を貰うのに相手との関係性が気になる人は正直言って作家稼業は向いてない気がする。 たとえ行きずりの人からもらった意見でもありがたく頂戴して、使えるところだけ拾えばいい。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 04:05:01:1531335901:1531818307
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応