当増田被災状況

anond:20180712022508 自分はこの日の夜、うかつにも実家のある呉に向かって車を走らせていた。 昼を過ぎたあたりから、フロア中のスマホがけたたましく緊急エリアメールの受信を告げる。 初めは安佐北、佐伯、安佐南。避難準備、災害対策本部設置、避難勧告などと、ほんとうに10分おき位に緊急エリアメールのアラートが...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1babamin@hatena 2018/07/12 12:33
広島市内から呉に逃げようとして、頓挫した人の話。てか豪雨の中「車で長距離移動」自体が危険やね。/やはり「自宅」と「職場」、それぞれの近場の避難場所と退避経路を、常日頃から想定しておくべきなのか。
2apocryphally@hatena 2018/07/12 16:35
平時でもガソリンが半分きったら満タンにしているよ。これは道産子なら自然と身に染み付いている習性だと思います。
3mori99@hatena 2018/07/12 16:42
一応、あの日、ガソリンは確認した
4nao0990@hatena 2018/07/12 16:57
トーマスだ
5death6coin@hatena 2018/07/12 17:00
“このへんで高校時代の部活のライングループに連絡が入る。”持つべきものは地縁か。事前に行動をしっかり決めておくべきだったが、降る場所によるし刻々と状況が変わるので非常に難しいな
6mur2@hatena 2018/07/12 17:01
災害の危険が差し迫っている際には不要不急の外出は控えましょうというお話。
7STARFLEET@hatena 2018/07/12 17:16
こういう被災箇所が把握できてない場合の行動の記録って貴重だよな。とまれ無事で何より。
8kirakking@hatena 2018/07/12 17:25
自分もこうなるだろうなってかなり危機感を覚える。迫真に迫ったレポありがとうございます。
9xevra@hatena 2018/07/12 17:38
ハザードマップと河川水位情報、雨雲レーダーとSNSを突き合わせればどこがヤバいかは数分で分かる。命に関わる事だから日頃からやっておくべき。情報弱者が死ぬ時代に突入しているのだ。
10bokmal@hatena 2018/07/12 19:24
“緊急車両が市内に向かう車線を逆走しながら市外へと向かっていたところだ。当方は片側三車線の最も左を走っていたので何事もなかったが、なんの警告も交通整備もなく逆走しているのをみて世紀末を感じた”
11triggerhappysundaymorning@hatena 2018/07/12 19:26
生きてこそやで.
12yako_baum@hatena 2018/07/12 20:49
地元コミュニティ大事だな。増田が無事でよかった
13pgohannote@hatena 2018/07/12 22:29
>この判断が間違っていないと信じて、がむしゃらに 先日の大阪北部地震で震源地付近で被災し、Google先生曰く自宅まで徒歩6時間/職場まで3時間という状況で、正解がわからなさすぎて完全に同じ気持ちになった。
14clapon@hatena 2018/07/13 00:15
なじみのある知ってる地名ばかりでよけいにつらい。途中で引き返して正解だったね。
15wonodas@hatena 2018/07/13 10:24
六階住みなら鉄筋のたてものだろうし水没もせんやろし…
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 08:00:01:1531350001:1531886618
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応