「脱ゆとり」で重くなるランドセル 児童体重の半分に それでも「置き勉」禁止のなぜ〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

子どもたちが背負っている荷物が「脱ゆとり」以降、重くなっているという。ある調査では、ランドセルやサブバックを含めた総重量が体重の約半分に達する子までいることもわかり、ツイッターでは「教科書の学校保管を進めてほしい」という投稿が2万6千リツイートされるなど話題になった。成長期の体への悪影響を懸念する医師もいる。だが、教室に教科書を置いて帰る「置き勉」は禁止する学校は多い。なぜ、重い教科書を毎日、持ち...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1chako00@hatena 2017/08/30 18:16
次期iPhoneのフラッグシップ機は1200ドル(約13万円)くらいの値段になりそうだ。iPhoneの最上位モデルの価格が650ドル(約72,000円)からだったことを考えると、馬鹿げた話。#賢い=便利とは限らん
2ouyejehNAO@hatena 2017/09/16 19:53
三部作だとは知らなかった
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 07:25:01:1523917501:1531790284
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応