対馬でユーラシアカワウソの生息確認 韓国から漂着か | NHKニュース

長崎県の対馬で野生のカワウソが確認されたことを受けて、環境省が島全体を調査したところ、ユーラシアカワウソが生息していることがわかりました。専門家は絶滅したとされるニホンカワウソの可能性は非常に低いとしたうえで、韓国に生息していたユーラシアカワウソが海流に流されるなどして住み着いた可能性が高いとしています。 採取した複数のフンのDNAを調べた結果、韓国やロシアのサハリンに生息するユーラシアカワウソの...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1stella_nf@hatena 2017/10/12 22:48:15
“専門家は絶滅したとされるニホンカワウソの可能性は非常に低いとしたうえで、韓国に生息していたユーラシアカワウソが海流に流されるなどして住み着いた可能性が高いとしています。”
2komo-z@hatena 2017/10/13 07:55:34
こないだ報道されてた子は「ニホンカワウソ」じゃなかったことが判明したのね。
3zeroset@hatena 2017/10/13 09:50:49
ニホンカワウソでは無さそうとのことで、残念。とはいえ、ユーラシアカワウソも興味深い。大陸の生物が対馬に漂着・定着する頻度はどのくらいなのだろうか。
4richard_raw@hatena 2017/10/13 10:17:19
ニホンカワウソじゃなかった。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-12 15:05:01:1507788301:1513379299
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応