東芝、17年度は5200億円の黒字予想へ - ITmedia NEWS

東芝は2月14日、2017年度通期(17年4月~18年3月)連結業績予想を上方修正し、最終損益が5200億円の黒字となる見通しを発表した。従来予想は1100億円の赤字だったが、 米原発会社Westinghouse(WH)債権の売却益 などで一転した。黒字になれば13年度以来、4年ぶり。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1harappa5@hatena 2018/02/15 04:03
主力の半導体事業を売却して、新しい経営者が、投資ファンド出身で、株主が、旧村上ファンド、外資系アクティビストである事を考えると、これから、東芝は、別の会社になるんだろうな
2mouseion@hatena 2018/02/15 04:53
粉飾決算込みの予想値なので信用しない方が無難。
3dededidou@hatena 2018/02/15 07:23
当たり前のように粉飾していた企業が公表するデータに何の意味があるのかわからない。
4osugi3y@hatena 2018/02/15 12:17
間接的に税金を使って助けられている感じなのでは? http://biz-journal.jp/2017/09/post_20481.html
5mmuuishikawa@hatena 2018/02/15 16:56
助けてもらってよかったですね。大企業は特別扱いなんですね
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 19:16:01:1518603361:1527188429
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応