ベトナムの名将ヴォー・グエン・ザップの軍事戦略論 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

2018 - 02 - 15 ベトナムの名将ヴォー・グエン・ザップの軍事戦略論 ベトナム シェアする Bookmark! Facebook Twitter Google+ Pocket 前提となる議論 この本は1961年、インドシナ戦争から7年後、そしてベトナム戦争が始まる1年前に書かれたもので、当時ベトナムは北のベトナム社会主義共和国と、南のベトナム共和国に分断された状態です。半ば戦時体制にあっ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1masacchikun@hatena 2018/02/15 11:58
かつて、ベトナムとフランスの戦いにおいて、フランス軍の倉庫にワインが多く補給品として入っていたとの話を思い出してしまいました。ベトナムは忍耐心含む抵抗力が旺盛であったことを感じます。
2mifasorashido@hatena 2018/02/15 16:40
あとで読もう。おもしろそう!
3tetsujin96@hatena 2018/02/16 21:42
ベトコンの地下トンネルに行ったことがあるが、想像以上の環境で、こりゃ勝ち目はないわなと思ったヴォー
4kkvv@hatena 2018/02/17 05:15
もう少し戦略戦術の内容書いてほしかったです
5yaneshin@hatena 2018/02/18 06:47
ゲリラ戦は有効な戦術ですが、それを成功させるためには徹底した意思統一が必要なわけですが、その一端が分かったような気がします。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 20:06:01:1518606361:1526897607
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応