なぜ発達障害や精神疾患が排除する口実に使われるのか? - かくいう私も青二才でね

2017 - 07 - 17 発達障害に理解がなさすぎる人のせいで、人間選別のためにしか使われない悲しい事実 躁うつ病・発達障害 オピニオン シェアする Twitter Google Pocket Line …はしごたんが最近、精神疾患や発達障害について批判的な記事を書きまくっている。 その中でも、「これは」と思ったのが、この記事。 注意欠如多動性障害・アスペルガー症候群・自閉症スペクトラムと俺を...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1pribetch@hatena 2017/07/17 21:17:26
発達障害にもクズはいるし、クズでない人もいる。
2masanori1989@hatena 2017/07/17 21:41:54
病気とかを一括りにしてしまう人が多すぎますわね。
3TM2501@hatena 2017/07/17 21:56:56
病気や障害を持って育っている人間には切実な問題であっても、そういう人に対して不寛容な人は支援の枠組みに入ることも病気の認定を受けることも許してくれない。それってすごい恐ろしい話だと思う
4ueno541130@hatena 2017/07/17 21:58:26
誰もが持ってることだけど極端に苦手とか凸凹の差があり過ぎることで苦しいんですよね。わかってもらえないのはホントしんどいですよね。
5reon5653desu@hatena 2017/07/17 21:58:56
寛容な自分でありたいし、寛容な社会になることを望む。
6triggerhappysundaymorning@hatena 2017/07/17 22:35:18
アオニーはadhdとかアスペとかちゃんと医者に診断してもらってんだっけ?
7ken530000@hatena 2017/07/17 22:42:23
発達障害の特徴を個別に見ていくと多かれ少なかれ健常者にもあてはまるものが多い。それゆえにしばしば「個性の1つ」と見られるが問題はその程度問題。社会生活に支障が出るのならば障害としてサポートが必要
8chuunenh@hatena 2017/07/18 00:57:47
貧すれば鈍するで、そのうち悪い夢から覚めると信じている。
9netcraft3@hatena 2017/07/18 01:03:43
「誰にでもよくあること」が「幼少期から常に起きていて経年成長や本人努力を経ても全く改善せずそれによって社会関係が著しく阻害されている」状態ならば障害だとADHD治療薬を服用していた私は思う。
10nenesan0102@hatena 2017/07/18 02:38:28
カナダは発達障害への支援が手厚く、療育のために数百万の支援金が出たりするけれど、背景にあるのは、発達障害児が生きづらさから反社会性性格を形成したときの重犯罪防止政策なのよね
11kuroihikari@hatena 2017/07/18 04:30:47
後でお返事書きます。
12tusagi@hatena 2017/07/18 12:06:03
もっとやれ!
13arrack@hatena 2017/07/18 12:23:40
一般人に比べて整理とか人間関係に尋常じゃないパワー使うのいい加減にわかって欲しい。というか完全に終わってからしまわないと仕事の存在そのものを忘れてしまうんです
14panda124@hatena 2017/07/19 20:21:17
相手の背景を理解するという気づきがあるかどうかなのだろうか?これはこうと決めつけるとそこから考えなくなってしまう。
15falchion9@hatena 2017/07/19 21:18:55
難しい問題ですね(-_-;) 理解できない人にはどんなに言っても理解できない… 時代が変わって障害の種類も変わってきたので余計なのかもしれないですね(-_-;)
16SEIKI@hatena 2017/07/20 00:54:28
自分と異なる特徴を持っている人間を発達障害と思わずバカと断言するところに、人間の小ささを感じますね。
17nizukakotaro@hatena 2017/07/21 18:23:42
ADHDやアスペルガーを含む自閉症スペクトラムが「脳機能の障害である」という理解がまず必要だよねと。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 14:01:01:1500267661:1511049507
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応