東京新聞:首相、裁量労働の答弁撤回 国会で陳謝:政治(TOKYO Web)

安倍晋三首相は十四日午前の衆院予算委員会で、裁量労働制で働く人の労働時間が一般の労働者よりも短いことを示すデータがあるとした自らの国会答弁について、根拠としたデータに問題があったことを認め、答弁を撤回した上で「おわび申し上げたい」と陳謝した。 自民党の江渡聡徳氏の質問に答えた。首相が撤回したのは、一月二十九日の衆院予算委での答弁。厚生労働省の二〇一三年度労働時間等総合実態調査結果を基に「裁量労働制...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1hayakuzaka@hatena 2018/02/14 18:49
今頃、ご希望のとおりの答弁書かされた官僚は、戦々兢々だろうな。
2lbtmplz@hatena 2018/02/14 19:43
でっち上げる気満々ですね
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 10:44:01:1518572641:1534621416
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応