巨大な粒子加速器を1/1000サイズに小型するための研究施設、スタンフォード大が建設へ - Engadget 日本版

日本語では単に加速器と表記される機械は、荷電粒子を光に近い速度まで加速させて的に当てたり、同じ速度で対抗してくるもう一つの粒子に衝突させることで発生する物理的現象を観測するためのもの。 扱うのが目に見えない粒子であるにもかかわらず、詳細な研究をするには巨大な装置が必要となります。なかでも最大のものが、スイス・ジュネーブ郊外にあるCERNの大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron Coll...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1nyusokuonline@hatena 2018/06/18 09:39
巨大な粒子加速器を1/1000サイズに小型化するための研究施設、スタンフォード大が建設へ 1 : しじみ ★[sage] :2018/06/14(木) 04:59:51.95 ID:CAP_USER.net 日本語では単に加速器と表記される機械は、荷電粒子を光に近い速度まで加速
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 10:08:02:1528852082:1534313780
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応