ペットボトルを分解できる酵素が実験施設で偶然に生み出されたことが判明 - GIGAZINE

By Bo Eide 自然の力では分解することが難しいとされる PET を、分子レベルにまで分解することが可能な酵素が科学者チームによって偶然生み出されたことが明らかにされました。その基となった酵素は2016年に日本のゴミ処理場から見つかっていたもので、今後は本格的なペットボトルの完全リサイクルの実現を期待させるものとなっています。 Scientists accidentally create m...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sawat@hatena 2018/04/17 13:18:07
一億年後ぐらいには、PET分解バクテリアを腸内や細胞内小器官として保有してPETを食べる動物が繁栄しているかもしれない。いやそのまえに人類が滅んでPETの供給が止まるか…
2srgy@hatena 2018/04/17 13:28:31
後の月光蝶である
3houyhnhm@hatena 2018/04/17 16:07:06
わりと怖い。
4straychef@hatena 2018/04/17 18:32:03
ところで燃やしたらどうなるの?
5galleon_blue@hatena 2018/04/17 21:49:04
リサイクルの効率化やら、海洋マイクロプラスチック対策やら、いろいろと使えそう。
6sisya@hatena 2018/04/17 23:42:38
このバクテリア。実はペット樹脂を分解するだけでなく、あらゆる樹脂を分解してしまうものだったが、気づいたときには世界中にばら撒かれた後だった…という展開が本当にありそうで怖い。
7progrhyme@hatena 2018/04/18 06:42:50
SF的に文明崩壊の前兆のようで怖い(?)
8anguilla@hatena 2018/04/18 07:27:22
すごい。
9attyan7639@hatena 2018/04/18 10:06:34
良いじゃん!
10agrisearch@hatena 2018/04/18 10:15:15
「2016年に日本のゴミの中から見つかった「プラスチックを食べるバクテリア」の研究を進める中で、突然変異によりペットボトルを分解できる新しい酵素を作り出してしまったとのこと」
11locust0138@hatena 2018/04/18 10:38:42
ペットボトル・デストロイヤーと名付ければゴジラっぽい
12stete@hatena 2018/04/18 11:15:03
実用化されれば夢の技術。
13jxxgod@hatena 2018/04/18 13:19:30
今のペットボトルリサイクルは完全分解できずぜいぜいカーペット樹脂にするぐらい。酵素の技術が確立されればペットボトルは完全分解されることが期待される。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 05:13:01:1523909581:1524588372
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応