ディープラーニングを使った驚異のムービー編集技術「Deep Video」では人の表情や頭・目の動き、まばたきまで別の人に移植可能 - GIGAZINE

ディープラーニングのアルゴリズムを使って既存のムービーに登場する人物を編集する新しい技術「 Deep Video 」をスタンフォード大学のMichael Zollhöfer准教授らが発表しました。この技術を用いれば、1つのムービーに登場する人物が言葉を話す様子やジェスチャーを、別のムービーの人物にまるまる移植することができます。 LinLibertineT (PDFファイル) chrome-ext...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1YellowUmbrella@hatena 2018/06/14 09:24
俺がトラボルタになる日が来るとは
2kaos2009@hatena 2018/06/14 09:44
“表情を変更したいムービーのほかに、移植する表情などの「ソース」となる役者の動きを収めたムービーを必要とします。ソースとなる役者は年齢や性別などを問いません。”
3k-kurikuri@hatena 2018/06/14 10:16
もっと後の未来で実現する事だと思っていたけどスゴイなぁ
4kenta555@hatena 2018/06/14 10:26
見比べれば少々の不自然さは残ってるけど言われなければ分からないな。こんな技術でフェイクが量産されたら、と思うと中々恐ろしい。
5otomisa@hatena 2018/06/14 13:02
これで俺もバーチャル有名人だ… とはならず悪用されたら大変だろうなぁという感想が真っ先に来た 正直自分の目には本物と偽物を判別できる自信がない あとは声か… とはいえ声真似もできないことはないからな…
6matsuitter@hatena 2018/06/14 13:35
AIで動画の顔を差し替える技術、これは強烈。フェイクニュースの問題もあるけど映画やゲームのエンタメですぐにでも活用されそう。
7MzdA0w73tg@hatena 2018/06/14 13:41
役者さんが亡くなって代役で続編を作るときに役立ちそう。逆に不祥事動画も簡単に捏造できるので無能メディアが真偽を確かめずに拡散しそう。
8kangaetemita@hatena 2018/06/14 15:35
映像が証拠にならない時代ってSFちっくな話しだったけど、もうそこまできてるんだなと。
9Nyoho@hatena 2018/06/15 21:50
年々良くなっている。
10masadream@hatena 2018/06/23 14:19
ほえー。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-14 01:51:02:1528908662:1534418743
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応