JPNIC Blog :: 注意! 2019年2月から主要DNSサーバソフトウェアの挙動が変わります

注意! 2019年2月から主要DNSサーバソフトウェアの挙動が変わります 投稿者 tech_team on 2018年7月10日 ■ はじめに DNSにはEDNSと呼ばれる拡張機能があります。このEDNSの実装が正しくないDNSサーバやネットワーク機器が、インターネット上に存在しています。これまで、いくつかのオープンソースのDNSサーバソフトウェア...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1nabeop@hatena 2018/07/11 23:29
うわ、マジか。身の回りで EDNS をバリバリ使っているところは無いはずだけど、確認しておきたい
2Cald@hatena 2018/07/12 18:31
影響大きそう。EDNSなんてどこでも使ってるだろうし
3hogege@hatena 2018/07/12 19:00
影響するとこ多そうな気がする。うちは大丈夫…なのか???
ぶっちゃけDNSサーバなんか自分で運用するのはなしってことでいいんじゃないんですかね。クラウドにすれば(適当)最初は広告ホストブロック用におっ立ててたけど、AdGuardのDNS使えばいいじゃんとなった今、自鯖不要。
5blackleopard@hatena 2018/07/12 21:16
(´・ω・`)
6hatomugicha@hatena 2018/07/12 23:37
うひょー
7tsekine@hatena 2018/07/13 01:38
古い組み込み機器(ご家庭のルーターとか)がやばそう。
8suquiya0@hatena 2018/07/13 02:50
メモメモ。
9dekaino@hatena 2018/07/13 09:10
IPv6でDNSひいた場合の設定も確認してくれる
10kkamegawa@hatena 2018/07/13 16:05
BINDをはじめとした著名ソフトがEDNSに対応していないソフトや機器との互換性機能を落とす話。Windowsは?と思ったらWindows Server 2003の時代から注意が出てた(KB832223)。
11yujiorama@hatena 2018/07/13 19:01
"新しいバージョンのDNSサーバが普及していくにつれて、ある特定のドメイン名が名前解決ができないといった現象が、徐々に増えていくことになると思われます。"
12tmatsuu@hatena 2018/07/14 11:45
DNS管理者の皆様、ソフトウェア開発者の皆様、ご確認ください
13KariumNitrate@hatena 2018/07/14 12:09
自鯖はともかく、利用しているサービスが引っかかると色々メンドイことになりそう。誰からも見つけられない鯖は死んでいるのと同じだしね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 09:33:02:1531355582:1531687910
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応