発達障害・精神障害と社会の受け皿と安楽死希望派と - 女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

2018 - 06 - 13 発達障害・精神障害と社会の受け皿と安楽死希望派と 精神病 ねねさんの記事を見て思った雑感をつらつらと書いてみます。相変わらず、まとまりのない雑感ですが、ご容赦を。 アスペルガーの二次障害としての統合失調症 私は犯罪心理や発達障害についてそんなには詳しくないので、今回の事件と発達障害に関係があるのかないのかは分かりません。 実は、当時はそのような診断名はありませんでしが...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1nenesan0102@hatena 2018/06/13 12:21
うちの兄も他害行動に走りがちな統失患者なのですが、現在は病院で落ち着いています。受け皿は病院しかないんでしょうかね…。パーソナリティ障害も、発達障害をベースにしたものもあると思いました。
2koenjilala@hatena 2018/06/13 12:44
はてなーは発達障害や精神病について理解があるほうだと思っているけど、やはり当事者でないと分からないことも多いよね。ということで、実際に起こっていたことを書いてみました。
3mahal@hatena 2018/06/13 12:58
自己責任の対極としての社会責任の覚悟、みたいなお話。
4cleome088@hatena 2018/06/13 13:32
ここまでなっちゃうと本当医療で強い薬で鎮静させるとかしかないんだろうな。大変でしたね。ASD同士だと共感もできて孤立しないで済むとかいう学説もどこかで見たしシェルターの形成とか早めの対応が必要なんだろうな
5toya@hatena 2018/06/13 13:46
「ですから、せめて、対処法だけでも勉強して、あなたにも社会の受け皿の一人になってほしい。私自身もそうなりたいと思って、今も精神疾患に関する勉強を続けているところです」
6albus_aries@hatena 2018/06/13 13:55
以前カウンセラーに「発達障害者にはもっと論理的に考える方法を教えた方がいいんじゃないか」と言ったことがあるが、「それができたら苦労しない」と返されたし実際自分もそれは分かっているからこそ余計に歯痒い
7sakuya_little@hatena 2018/06/13 14:13
人権を制限するしか無いんだけど、憲法がそれを許してくれないんだよね。 社会ができるのは社会を守ることであって、積極的に害なす存在は追放するしかない。 少なくとも「異常者」の治療法が見つかるまでは。
8snaflot@hatena 2018/06/13 14:21
“「受け皿」「寛容」「多様性」って、あんた…って思っちゃうんですよ。そんなのキレイごとでしょ?現実はもっと厳しいよって”
9flow3r@hatena 2018/06/13 14:27
これは実例として参考になります。とても重い内容なのにシェアありがとうございます。俺もいろいろ思うことがありますよ。
10ikanosuke@hatena 2018/06/13 14:34
押川剛著『「子供を殺して下さい」という親たち』を思い出した。本人の強い希望があれば、もっとカジュアルに自死が認められるべき。『生きてさえいればよい、対応は近親者に丸投げ』となっている現状は打破したい。
11narukami@hatena 2018/06/13 14:38
知識なく人格障害の人に関わるとイネイブラーとなって共倒れするのが大半だから関わるなという話になるのだと思うし子がそうした親から逃げるのはやむを得ないし受け皿になるために皆で勉強しようというのはもっとも
12abortion@hatena 2018/06/13 14:55
「社会の受け皿ってさ、あなたも社会の一員では?」は正にその通り。社会側にとって低負担かつ、家族の負担を減らせるのは出生前診断の拡大と精度向上しかないと思う。これが嫌な人は受け皿になってあげてね。
13yasuhirochang@hatena 2018/06/13 15:06
こういう問題って意見を言ったり考えたりすることは出来るけど、当事者や同じような経験をしていないとわからないよね。大変だと思います。
14kybernetes@hatena 2018/06/13 15:25
この記事の著者もまた何らかの支援に頼って生きられていることを,棚に上げてはいけない。完全に誰の支援も受けないで生きる人はいない。その上で,人を助けられる範囲,助けてもらえる範囲には限界がある。
15p_shirokuma@hatena 2018/06/13 15:37
この記事の問いかけは、いろんな人に読んでいただきたいと思いました。
16irodori_kotori@hatena 2018/06/13 15:41
“「受け皿」「寛容」「多様性」って、あんた…って思っちゃうんですよ。” とてもよくわかります。関わり合いにならない位置だから言えるんだろうなと。
17sds-page@hatena 2018/06/13 15:46
保育園ですら人手が足りないのにこっちに回すリソースがあるのかって話。人権との両立を考えるなら人型ロボットに24時間監視させるぐらいしか対応策が無い
18KoshianX@hatena 2018/06/13 15:48
これもまた違うんだよな。障害者の受け皿を作るのは政治とか社会運動とか市民の学びとかじゃなく、技術革新だ。近眼者にとっての「メガネ」を作ることが解決なんだよ。
19neko2bo@hatena 2018/06/13 15:50
社会って何なのか?簡単に口にする言葉の意味を自分はよく分かっていないのかもしれないな。と考えたりしました。
20c_shiika@hatena 2018/06/13 15:55
つまり消費税撤廃して経済を好循環させてみんなジャブジャブお金稼ごうぜってことですね。 / 人間っぽく振るまうための方法を教える学校があったら救われる人っていうのはそれなりにいるんじゃないかって思ってる。
21sakamotoakirax@hatena 2018/06/13 15:59
なら弁護士と国と出版業界がトライアングルで個人の金を横領しているという俺も社会にとって迷惑なのかな?http://sakamotoakirax.hatenablog.com/entry/2018/01/20/232704
22navagraha@hatena 2018/06/13 16:20
『家族や周囲の人が、患者に「死んで欲しいと思ってしまう問題」は当事者にしか分からない話です。これは、(特に認知症の家族に)介護疲れした家族が要介護者に死んで欲しいと思ってしまう状況に似ています』
23hoihoitea@hatena 2018/06/13 16:28
”社会の一人一人が障害者への接し方・対応の知識を増やしていけば、軽度・中度の人の生きづらさが軽減する可能性は高まると思います。”[障害][社会][福祉]
24kakakauchi001@hatena 2018/06/13 16:35
発達障害界隈に関われば関わるほど、包摂が不可能な人というのは存在することがわかってくる。精神障害マイノリティは自分が怪物にならないように最低限のラインを死守していく他ない。
25aalizzwell@hatena 2018/06/13 16:36
こういった感覚は近いところで体験しないとなかなかわかってもらえない。
26thnn@hatena 2018/06/13 16:37
ほんとに極限状態になった周りの人、具体的に家族とかは社会の受け皿とか綺麗事言ってられないんだよね。自分の場合は両親がそれぞれがアスペルガーとADHDを片方ずつ持ってて手が着けられなかった。
27shea@hatena 2018/06/13 16:37
子供の頃、近所に「火をつけてやる」とか言ってくる糖質の人がいて超怖かったので変な人とは関わらない。わざとぶつかってくる人とかも、無力にぶつかられて逃げる。家族と自分の身が大事だから戦わない関わらない。
28shibacow@hatena 2018/06/13 16:50
誠実な人だと思う。
29tikani_nemuru_M@hatena 2018/06/13 16:57
「誰にでも社会の受け皿は必要」◯、「私たちは社会の一員」◯、「だから私たちひとりひとりが受け皿にならなければならない」間違い 。必要があるということと、自分がやらなければ、を混同しちゃだめ。
30Ereni@hatena 2018/06/13 17:16
少し前まで,ネットは精神に問題を抱える人が極めて多かった。仲良くなった人が突然精神の均衡を失った事も何回かあった。彼らとリアルの付合はなかったけど、友人の障害が判った場合,"ある程度は"助けるだろうと思う
31ikura_chan@hatena 2018/06/13 17:17
今は病院から地域に、という時代になってきたけどどういう制度設計をしたらなるべく多くの人が「幸せ」になれるんだろうか、って思う。
32politru@hatena 2018/06/13 17:20
太文字のタイトルだけ読んでもうんざりしてくる。お酒飲んだら他人を攻撃し始める人もいるよなぁ…。
33sayuremix@hatena 2018/06/13 17:27
心中
34sumeshiyagi@hatena 2018/06/13 17:29
社会の一員が受皿として正しい知識と当事者意識を持つ必要があるというのは完全に同意。でも即解決には死しかないというのは、辛い気持ちになる。ご家族はそれどころじゃないくらい苦しんでらっしゃるとわかっても。
35greenbuddha138@hatena 2018/06/13 17:30
異端として弾かれる人は0にはならないだろうけど、少なくすることはできる。幼児教育が変われば社会は変わるはず。新幹線の件も、近くに知的ワクチンを持つ人がいればあるいは、と。綺麗事だけど思う。
36maracay22@hatena 2018/06/13 17:32
これがリアルか
37FM7@hatena 2018/06/13 17:37
妻が統合失調症なので、気持ちは非常に分かります。自分としては逆に「こうでないとダメ」みたいなのをテクノロジーなりなんなりで限りなくゼロにしてほしい。まあ皆さんも望んでない感じですし、無理でしょうけど。
38citron_908@hatena 2018/06/13 17:49
ここまで危害を加えるような障害者じゃなくとも、例えば仕事ができなくてミスばかりする人をあなたは雇えますか、というのを考えたときに「働けよ、俺は雇わないけど」ってなりがちだよねという
39santec1949@hatena 2018/06/13 17:53
遠き異端を認め、近き変人を排除する、その実態の指摘はその通り。けどやっぱり社会責任を個人責任に結びつけるのは人を殺しかねない考え。飽くまで社会に訴えなければ、と思う。
40usausamode@hatena 2018/06/13 17:55
うん。技術の発展を進めながら、なんとかなだめながら生きていくしかないんだよね。でも、昔より今、今より未来と信じたいです。
41and_hyphen@hatena 2018/06/13 18:08
体験していない者には何も言えない。が、個々人が学ぶというのは実は結構危険なんじゃないかなと思っている。学んだと思い込んでいるひとはたくさんいるので。じゃあどうしたらいいのかと言われると何も言えない...
42lcwin@hatena 2018/06/13 18:11
住宅問題なんかイメージしやすいけど、みんながリスク回避を選んだ時それは差別としても現れがちな面もあって、ではそのリスクをどう低減し誰が引き受けるのとなったときにあるものの一つが政治なのかなとも。
43arrack@hatena 2018/06/13 18:11
少なくとも「コミュニケーションに難があるから不採用」ってやってる社会よりその人なりの居場所を用意してあげる社会の方が「他害」まで行き着く人を減らせると思う。
44BUNTEN@hatena 2018/06/13 18:14
統合失調症は薬物でのコントロールが可能な病気だが、本人に病識がないことが多く、そこがネックになるとは聞いている。
45workingmanisdead@hatena 2018/06/13 18:17
お父さんは離婚させて生活保護受けさせてずーっと精神病院(生活保護受給者は医療費がかからない)に入院させるよう地域の福祉事務所に連絡を入れるべき。受け皿がないんじゃなく、見つける知恵がないだけじゃん。
46keisuker@hatena 2018/06/13 18:19
わかりみが深すぎて体が地中に潜り込みマントルを越えブラジルについた
47right_eye@hatena 2018/06/13 18:19
理解が浅いという指摘は判るが、対策を市民個々人のノルマにするのは違うと思う。「私が(或いは父が)こんな目にあうのは酷いじゃないか!」と貴方が訴え「確かに」と皆が思う事で、受け皿は変わって行くのでは。
48possesioncdp@hatena 2018/06/13 18:21
http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2018/01/15/223000 ほかの人もかいてるけど子供を殺してくださいという親たち、やどんぐりの家を読んでほしい。
49Alceste@hatena 2018/06/13 18:23
当事者意識も無く行動もしないのに口先だけの正論吐いて溜飲下げてる者だが、それでも言うなら社会や人には理想的であって欲しいし、誠実に生きてる人には幸せになって欲しいと願ってしまう。人は我が儘なのだと思う
50manotch@hatena 2018/06/13 18:24
確かに。社会~っても自分が引き取れるわけでもない。以前、知的障害の我が子のためにお豆腐製作所を作った親御さんのドキュメンタリー観て良いなと思ったけど、施設兼職場も簡単に増やせるわけでもないだろうしな
51muryan_tap3@hatena 2018/06/13 18:26
昔よりは現在問題に対抗する道具が増えて当事者にも知識が付くと対処可能になる事柄が増えてるので悪化してより辛い生活を防ぐ手立てがあると思いたい/その上で精神医療発達の恩恵に与れず苦しむ人に選択肢も有れば
52AspergerSyndrome@hatena 2018/06/13 18:29
当事者で支援員なので地元に当事者の日中の居場所を作ろうともがいてますが、地震で物件がない、人口の流出で働く人がいない、資金がないとハードル高いです。当事者と関わったことがある人が少なすぎる気がします。
53PrincessGorilla@hatena 2018/06/13 18:40
昔にそういう人にいきなり刺されたことがあったけど、そういう人だからで終わってからはこの問題に対して頭空っぽになる。こういうニュースや話を聞く度にフラッシュバックする。恨むのも寄り添うのも何もできない
54mekemon@hatena 2018/06/13 18:43
発達障害と精神障害を綺麗に切り分け、前者は同じ障害の人達だけで共同生活を、後者は施設に入れる制度があればと思う。定型と混在するから悲しい事が起きる
55kaz_the_scum@hatena 2018/06/13 18:43
加害行為ハッピーなやばいおっさんに寛容になるって難しい。子供ならまだしも。→パニックになった発達障害の男の子。助けてくれたのは見知らぬ若者だった https://www.huffingtonpost.jp/2017/10/12/hero-help-mom-and-son_a_23240846/
56sbedit1234@hatena 2018/06/13 18:48
安楽死なんてもうノウハウは確立されてるから後は本人のやる気だけだし。軽自動車内でサンポールとムトゥハップをバケツで一気に混ぜれば良し。ムトゥハップの代替品はネットで探せばすぐわかる。
57houjiT@hatena 2018/06/13 18:49
だーらろくすっぽ勉強してない、話もしてない状況で「技術でなんとかなるよ」「本人も望んでると思うから殺してあげよう(自死と言う人はこう言いたがっている)」とかを言い出すな。基礎を勉強してからにしようぜ
58SusanoJapan@hatena 2018/06/13 18:59
セクハラにせよこれにせよ程度がピンからキリどころかベクトルまで多様にあるのだからなんちゃら障害の一言でカテゴライズすんのやめてほしいわ。
59miz999@hatena 2018/06/13 19:20
はてな民の「現実性(実現性)を伴わない綺麗事を言い合って、何か社会問題を考えてるような雰囲気を出す」というのはワイドショーのコメンテーターにも似ている
60axkotomum@hatena 2018/06/13 19:24
加害とかなくても、(身も蓋もない言い方をすれば)すごく無能というだけでもだいぶ居場所がない感はある
61madridNewyork@hatena 2018/06/13 19:24
とりあえずEテレは見てる
62poronporon0@hatena 2018/06/13 19:25
警察介入→入院で改善することも多いけどそれでダメだと地獄ですね。これを読んでも「技術革新で解決」とか「受け皿」レベルのコメントが出てくるのはすごいな。脳が解明されるまで待つんですかね
63REV@hatena 2018/06/13 19:40
人口密度が低ければ「遠くに住むちょっと変わった人」で済むが、プレートが重なり山地が多く平地が少ない日本では車にパンチする迷惑な隣人となる。欧米出羽守の解説が待たれる。
64septuor@hatena 2018/06/13 19:41
「少なくとも社会の一人一人が障害者への接し方・対応の知識を増やしていけば、軽度・中度の人の生きづらさが軽減する可能性は高まると思います」(記事より)壮絶な体験を経ての優しい言葉。受け取りました。
65wuzuki@hatena 2018/06/13 19:44
ここで引用されてるブコメには私もハッとさせられた。/ 統合失調症に関しては、治療薬の革新に期待してます。/ 押川剛氏の著書も積読したままだったので近いうちに読もう。
66ss-vt@hatena 2018/06/13 19:47
こういう手合いは社会が責任をもって殺すべき。それも「受け皿」ってやつよ
67quick_past@hatena 2018/06/13 19:52
家族では面倒見きれないし、だから社会のサポートも理解もいると言うのに、世の流れは誰か切り捨ててそのぶんこちらにまわせ。だからなあ・・・。その中ではどうしても弱い立場や社会規範で縛られたものが犠牲に
68newbienoob@hatena 2018/06/13 19:59
命を奪われ怪我を負ったりその場に居合わせた被害者そしてその家族よりも犯人やその家族、環境のほうにより関心がある態度に違和感があります。受け皿?被害者の人権は?自分や家族に障害がないから甘いのかもしれん
69ryokusai@hatena 2018/06/13 20:04
確かにはてな村民はこの手の話題については口から綺麗事といふ名の糞を垂れ流すだけよね。あ、他の話題も同じか。/私もはてな村民といふ「部族」に合はせるため「バザリア法万歳」とかブコメしてて申し訳無く思ふ。
70lololol_stWh2@hatena 2018/06/13 20:05
僕らは彼らの痛みを分け合って軽くしようと試みてきただろうか。発達障害・精神障害者をこの世に生かすというその意味を理解していただろうか。僕らに綺麗事を語る資格はあるのだろうか。
71kingate@hatena 2018/06/13 20:10
精神科に人(ケースワーカーなど)を使って無理矢理診療する。暴れる。医師の判断は「生命の危険がある」で措置入院。法務省に行って親族による申立で終了や。ウチの叔母をそうやって入院させた。解除は親族が行う。
72notio@hatena 2018/06/13 20:15
この辺りは本当にそうなんだよなぁ……。厄介なことに支えていた地域社会の代替が十全に機能していないのに、個人社会の方向へぐんぐん進んでいるというのもあるんだろうなぁとも。
73chambersan@hatena 2018/06/13 20:20
他害傾向や深刻な問題のある人々を取材者として外から、後に高次脳機能障害当事者として中からの体験を綴った鈴木大介氏の著作も、広く読まれて欲しいです。
74kjin@hatena 2018/06/13 20:22
“でも、本人のつらさは本人にしか分からないのですから、それも私の気持ちの押し付けにすぎないとも思います。 家族や周囲の人が、患者に「死んで欲しいと思ってしまう問題」は当事者にしか分からない話です。これ
75interferobserver@hatena 2018/06/13 20:27
別に自分も詳しくもないけど、日本は家族の負担が異常に重くて非同意入院の割合と日数が多い、世界でも類を見ない特殊な国らしい。そして日本より受け皿をうまく作れてる国はある。そのことは周知したい。
76hisamura75@hatena 2018/06/13 20:30
ブログと記事のタイトルからは予想もつかない鋭い刃だった。「オメラスから歩み去る人々」だ。少しずつでも医療と社会が良くなっていくよう努力しよう。50年後は今より少しはましになっているはず。
77la_vel921@hatena 2018/06/13 20:32
統失だけど社会の受け皿なんてないよ。もし結婚する時相手方の家族に精神障害者や発達障害者がいたら結婚したくない人が多いし、障害者雇用でも精神は障害ゆえの行動で嫌がられるから。
78hibigen@hatena 2018/06/13 20:37
社会の受け皿という言葉の重み。
79atahara@hatena 2018/06/13 20:38
ららぁさんの仰る通り、工夫次第で絶対に意思疎通できる方法はあると思うの。
80ayutanalects@hatena 2018/06/13 20:38
言わないだけで、誰かが(あいつを|自分を)殺してくれたらいいのにってのはあるだろうな。 被害者を出さずに死刑になれる仕組みか、本人の意思に関わらず行動をコントロールする仕組みのどちらが早いだろうか。
81pufi@hatena 2018/06/13 20:41
いろいろな人に読んで欲しい文章。/押川剛さん、鈴木大介さん、共に書籍を読んだことがありますが、勉強になりました。
82cardamom@hatena 2018/06/13 20:41
今私は精神障害の福祉施設に所属しているけど、度重なるイジメで利用を止めようとしている。受け皿は、無くは無いが、数が圧倒的に足りなさすぎる。
83POTPOTATO@hatena 2018/06/13 20:45
安楽死を解決法と見なす考え方について私は反対の立場です。苦痛を伴わないからといって自死を安易に認める社会は、やがて安易に他者に死を強要する社会にならざるを得ないからです。これは外してはならない箍です
84hiyokohiyokohiyoko@hatena 2018/06/13 20:49
先天性、後天性の疾患、事故、事件。どこかで誰かがババ抜きのジョーカー引いて、どうして私が…!って苦しむ。次は自分かもしれない、あなたかもしれないけど、引き当てるまでその気持ちは分からないのかも。
85air7743@hatena 2018/06/13 20:56
社会の受け皿マンに言いたいことが全て網羅されていた 結局他人事なんだよな 社会と言いつつ自分が害を被ることはなく、言えば誰かがやってくれると何故か思い込んでいる 自ら行動するなんてとんでもない
86mori1027@hatena 2018/06/13 21:03
どうなっていくのがいいんだろうね
87chaz_21@hatena 2018/06/13 21:04
すごく身に染みる記事。社会に受け皿なんかなくて自分の家族の場合も死をもってしか解決しなかった。こればかりは経験しないと分からないと諦めてるがせめて家族を責めるのはやめてくれといつも思っている
88maicou@hatena 2018/06/13 21:12
ああ貴女も小紅さんになっていくのですね、という残念な感想しかないな。
89aya110@hatena 2018/06/13 21:17
この場合は、父親だけど。隣人、友人、親族、兄弟、愛する我が子がもし発達障害や精神障害だったら。色んな場合に置き換えて、多くの人に考えてみて欲しい。
90yoko_kitchen@hatena 2018/06/13 21:21
ほんこれ「まさか、圧倒的に足りていない精神医療や福祉の従事者に全て丸投げすれば解決するとか思ってないですよね?お金をかければ…とか福祉の人を増やせば…とか思ってないですよね?」
91RQBeuH98Rb@hatena 2018/06/13 21:27
詳しくないけどベネルクスでも精神疾患を理由とした安楽死は認められてはいないんじゃないかな?「うつ病など精神的な理由での安楽死は認めておらず」https://www.huffingtonpost.jp/akira-tachibana/euthanasia_b_5937432.html
92greenstation@hatena 2018/06/13 21:30
現実ととことん向き合った、考えさせられる内容。外野は綺麗ごと言うけど、戯言でしかないんだ。このブログを書いてくれたことに感謝。
93nuryouguda@hatena 2018/06/13 21:32
障害年金を不支給になり療養を、余儀なくされた私だが。やはり死ぬことは救いだ。僕も人を助けたい
94yfujisawa@hatena 2018/06/13 21:40
こんなに困っている人がいるのを、助けるための仕組みが国や政治ではないのかなぁ。保険のように、皆のお金を少しずつ出し合えば、お金で解決・軽減できる部分もあるんじゃないかと思う。なぜできていないんだろう?
95G1Xir3um@hatena 2018/06/13 21:40
目新しくはない。なんなら、こちらも双極性障害で働けなくなった身なので、感情的には同意する。ただこれ、長谷川豊や相模原障害者施設殺傷事件の犯人と同じ主張ではある。
96uturogi_soy@hatena 2018/06/13 21:40
現実は常に残酷で喫緊、そして行政を含め誰も助けてはくれない。綺麗事語る奴も自分が当事者になれば手のひら返すからな
97eririchan3031@hatena 2018/06/13 21:41
安楽死と社会的入院ってキーワードが浮かぶ…
98natu3kan@hatena 2018/06/13 21:45
認知症や障害者は家族的には自分の目の触れない場所に送り、義務でたまに見舞いに行く程度で終わりにしたい場合ある。山奥の乳母捨て山的な施設がそんな家族と社会に貢献しない人を排除したい社会の需要に噛み合う。
99another2017@hatena 2018/06/13 21:50
まあ結局はてなもリアルもどこもかしこも「口は出すが金と手は滅多に出さない」ってタイプなんだよ。自分のことで手一杯なんだよ皆
100na23@hatena 2018/06/13 21:53
ある種の認知症に似てる
101oriak@hatena 2018/06/13 22:01
「社会の受け皿」を福祉政策と思っている人も多いだろうな。でもそういう「仕組み」として薄く広く負担させることが理想だとは思う。人間は分解できないから個人にのしかかってしまうのだけれど。
102abll@hatena 2018/06/13 22:06
http://blog.lalamiamor.net/entry/2015/09/27/101233「父の時代に今の医療や公的支援があれば、今頃、父は生きていたかもしれない」と、ご自分でお書きになっている。わかってるじゃん。あなたが挙げている四つが「受け皿」です。
103tonton-jiji@hatena 2018/06/13 22:07
ただひたすら辛い話である
104maitake0808@hatena 2018/06/13 22:18
やはり安楽死させられる法整備が必要だと思う。
105purintanokami@hatena 2018/06/13 22:22
低スペ人間が生まれないように優生社会を推し進めて行ってよ。建前とかいいからさ、どうせ実社会でそういう待遇に落ち着くんだし。俺は受け皿になる余裕なんてないし他の奴だってそうだろうよ。
106MzdA0w73tg@hatena 2018/06/13 22:31
発達障害者の本音を脳波で読み取るアプリ。パーソナリティ障害者の危険行動を抑制する薬。こんなのがあれば少しくらいは変わるのかな。技術者として死ぬまでにこういう世の中のためになるモノを残したいな。
107by-king@hatena 2018/06/13 22:38
社会一般がちゃんとした知識を付けない限り、「その病気は異常者」って考えを持つ限り、どんな画期的な治療法が生まれても、誰もその治療なんか受ける気にならないだろ。誰だって異常者になりたくないんだから。
108s_tsukiyama@hatena 2018/06/13 22:38
それでも父に罪悪感を持ってしまうんだね。
109Yagokoro@hatena 2018/06/13 22:43
口先だけの綺麗事言うやつって、こういう想像力の欠如したクソ野郎だからね。介護の現場とか、「あのクソとっとと死なねえかなあ」って裏で言ってる介護士は珍しくない。
110humid@hatena 2018/06/13 22:44
とても価値のあるエントリ
111s_manami1030@hatena 2018/06/13 22:49
“父子家庭だった我が家では、父が捕まった時に引き取りに行くのは、中学生だった私の役目でした” これは色んな人に読んでほしい記事だった。
112n2khjm@hatena 2018/06/13 22:58
家族だと近寄らない、関わらないができないから、こっちの気持ちも引き摺られてしまって大変なことになった。結局縁を切って自分も手帳持ちになったが受け皿はいらんので安楽自殺幇助をください。
113n4klsio43ks@hatena 2018/06/13 23:06
誰にも自分の生を望まれない、と解りながら自死を選ぶ事の辛さを考えた 周囲という環境がある時どれだけの人間がそれが本当に自ら心から望んでいる死だと言えるかな 私はその様に死にたいけど、同時に死にたくない
114hinaho@hatena 2018/06/13 23:13
これに近いような遠いような経験をしたことがあるけど、ただ早く死んでくれって気持ちだったもんなぁ。むしろ自分が死ぬかって地獄のような日々だった。やっぱり安楽死実装するべきなんじゃ。
115htnmiki@hatena 2018/06/13 23:17
これ読んでから1時間くらいボーッと考えてたが、なんも言えねえな。身近にいないとどう頑張っても当事者の気持ちにはなれないし、努力の方向もわからない。ただ、死にたい人がラクに死ねる社会は必要だと思う。
116myjiku@hatena 2018/06/13 23:20
個人や家族の負担を減らして税で負担を広く薄めていくのが社会民主主義・社会自由主義の方向。政策が整備されない現在に、逃げる人が多ければその分逃げない人にしわ寄せられてしまう。
117sunechamacell@hatena 2018/06/13 23:25
リベラルの「弱者を受け入れろ!お前らのリソースで!」はもう限界というか、非弱者を潰して肉を振る舞う前に「非弱者が生み出した社会の剰余の総和までしか弱者は養えない」って事実を直視しろよ
118LuneC@hatena 2018/06/13 23:27
長く、いっそのこと殺してくれと思ってた。社会人と受け入れられるためのハードルが高い。私にとっては無理筋だと。苦行を化すなら殺せ、または対案を、と思ってた。30代未だ半引きこもり。正規就労のめどはたたず。
119nanatujima@hatena 2018/06/13 23:37
金持ち喧嘩せず。みんな金ある程度持ってれば、受け入れられる余裕ができる。貧しくとも細々とでも生きる余裕がより多くの人にあれば。だから、一部の金持ちだけで大多数が極端に貧しい激しい格差社会は危険なのだ。
120shira0211tama@hatena 2018/06/14 00:19
まあ昔は姥捨てたり間引いてたりしたからね? 発達障害気味の身内いるけど一定以上は諦めている。それを寛容と呼ぶのかどうかは…?キャパを超えたら躊躇なく関係は切るつもり。
121mw-matrixa@hatena 2018/06/14 00:44
一部の発達障害や精神障害を緩和する薬はあるだけに、やはり医療やテクノロジーに期待し支援したい。家族や優しい人に背負わせるにはあまりに重い
122bluemoonjp@hatena 2018/06/14 00:52
職場に複数退職させるほど暴言を吐いてたパートさん(ASD+PD傾向ぽい)根は素直だけど、融通の利かない正義感と、他責、被害妄想的なものの組み合わせ。周りが比較的高齢、多人数で入れ替わりもあるからなかなか難しい。
123o-0-0-o@hatena 2018/06/14 00:57
安楽死が嫌なら隔離するしかないのでは。受け入れるのは無理ですよ
124imakita_corp@hatena 2018/06/14 01:15
経験的には中軽度の知的障害者は覚悟なしに社会で受け入れは出来ると思うが精神障害者や外国人など主張する「異物」の場合は覚悟を要するのに理念先行のアレコレは大丈夫かなと時々。まあ言うほどの覚悟でもないけど
125sgo2@hatena 2018/06/14 01:30
ぶっちゃけ高福祉高負担が最も確実に不平等を抑えられる筈だけど、貧乏クジ引かない限り痛みが少ない低負担低福祉を好む人が多いのでどうにも。
126dogusare@hatena 2018/06/14 01:35
今まで見えてなかった聞こえてなかっただけでザラにある事だと常々。はてどうしたもんか。
127Shabondama@hatena 2018/06/14 02:06
差し伸べられる手に支えられ感謝しながら子育てしてきたので、できれば差し伸べる側になれるときにはなりたいと思っているが、その手に噛みつき食いちぎられたら手を差し伸べ続ける自信はないかなあ。
128grizzly1@hatena 2018/06/14 02:10
障害者でなくとも、孤独死や自死でも、現状は後処理を考えると多くの人に迷惑がかかるので、合法的に安楽死できるといいのだけど
129shoi@hatena 2018/06/14 02:12
税金をジャブジャブ使え!もはや合理的な解決手段は無い。
130ikemensato@hatena 2018/06/14 02:40
安楽死反対派にこれでもかというくらいの根拠を提示しているが、残念ながら彼らは感情論で動くのでこの手の論理的な読み物には一切目を通さないのである。
131enderuku@hatena 2018/06/14 03:39
(´・ω・`)難しいね、みんなで考えないといけない問題だね(責任の所在を曖昧にして完全スルー
132hedgehogx@hatena 2018/06/14 03:50
こういうことを言えるような社会になっただけ前進。道のりは遠いが。
133andonut146@hatena 2018/06/14 05:48
人間皆平等、話せばわかる、などという倫理は、常軌を逸した人間に出会ったことで粉砕された。結果、害しか生まない人間とは一切関わらないようにしている。
134sukekyo@hatena 2018/06/14 06:35
これを読んでから、加害者の母親の手記を読み返すと味わいが増すね。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472941000.html
135ueshin@hatena 2018/06/14 06:37
迷惑をかけるタイプの精神障碍者だった父をもった娘の告白。刑事事件をおこしても、家に帰ってくる。社会の受け皿とかキレイごとをいえない現実。
136gcyn@hatena 2018/06/14 06:39
家族だからのことと他人だからのことを結果的にうまいこと組み合わせていくしかないと思うんですけど、家族への強要をうまく遠ざけるためにも、社会で専門性がどう活かされるか?の一般的な共通認識はまず大切…。
137tsueppu@hatena 2018/06/14 06:51
うちの旦那の父親が精神病(統合失調症っぽい)で、旦那が若い頃に、精神病院へ隔離されてそのまま亡くなった。その父親の話を旦那はしてくれない。「覚えてない」って。なので体験談語ってくれたのありがたいです。
138hinail@hatena 2018/06/14 06:53
障害者側も社会が自分たちを「クズ」だ「異常者」だと粗いラベリングでしか見てくれないのわかってて、だからこそ加虐的な感情が働くのかなとも思う。社会と相容れないだけで彼らの思考にも筋ってもんがあるのだろう
139mizukemuri@hatena 2018/06/14 06:56
実際、身内で経験してみないと分からないことは多い
140lazy-planet@hatena 2018/06/14 07:03
社会の受け皿って、その程度の差に応じて、適切な治療と生活指導にアクセスできる環境かな、と思うけど、専門家の数も圧倒的に足りないし、どうしても主要なケアラーとして家族の負担も強いられるよね。
141hazime2914@hatena 2018/06/14 07:33
「寛容な社会でも不寛容な人間にだけは寛容になれない」的な。はっきり言って何か支障が出るから障害・病気な訳で
142yuiseki@hatena 2018/06/14 07:40
入院させるななんて誰も言っていない気が。ふつうに家族同意のもと入院治療させるよう社会福祉を充実させればいい話では。。それにしても、父子家庭で父親が重度の統合失調症、、厳しそう。。。
143teraayashi@hatena 2018/06/14 07:54
すごくいい話。自分ならできないから、何というか反省した。
144marunabe@hatena 2018/06/14 08:08
虐待親って大体こういう感じだと思うんだけど、それをどうにか理解してケアして「苦悩のある普通の人」として受け入れてる現場の方々には頭が下がる。軽々に同情論で「理解を」っていうのは本当どうかと思う
145nnhat@hatena 2018/06/14 08:23
そんなもんないってわかってるから、受け皿とかいうフワッとした言葉を使うんだろう
146kobeni_08@hatena 2018/06/14 08:29
「少なくとも社会の一人一人が障害者への接し方・対応の知識を増やしていけば、軽度・中度の人の生きづらさが軽減する可能性は高まると思います」
147Tatada@hatena 2018/06/14 08:32
終わらせるという選択肢はあっていいと思う。適正運用は必要だし、それ以前のセーフティーネットも強化しなきゃだけど。
148ayumun@hatena 2018/06/14 08:57
今は、厚労省が長期入院4万人削減計画を行なっているので、ご家族の方はもっと大変になると思う。https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG09H2R_Z00C17A1CR8000
149awkad@hatena 2018/06/14 09:02
自分は身体のほうだけど早く死にたい。安楽死を早く認めて。近視者にとってのメガネなど無理。例えば背骨折るだけで死ぬまで下半身不随なのが今の医療技術。健康な人は今の医学凄いと思ってるようだが全然凄くない。
150Atalante@hatena 2018/06/14 09:12
かなり近しい友人とかでも、発症されたら手も足も出ないからな。家族はとてつもなく大変だろうと思う
151vlxst1224@hatena 2018/06/14 09:34
とても耳が痛い話だった / 精神障碍や心の病に関してはだいぶ知見も集まってきて、昔より確実に環境は良くなっていると思うので、後は啓発と教育なのだろう。心療内科が町医者くらいにカジュアルになったらいいな
152masahiro1977@hatena 2018/06/14 09:45
発達障害や精神病の人は病院に入院するのがベストシナリオなのはわかるんですが、問題は他殺&自殺など早急の危険がないかぎり本人の同意なしに入院させることは人権侵害で不可能なんだわ。んで大抵本人は嫌がる汗
153green-nyao@hatena 2018/06/14 09:50
発達障害当事者としては自分が万一自害でなく他害を選ぶとしたら、まさにここに書かれてるような周囲の人の感情と、安全圏から現実はそうだよねと同調する声ゆえにだと思う(普段は迷惑かけてる申し訳なさあるけど)
154pptppc2@hatena 2018/06/14 09:54
社会・世間という言葉を使うとき、それらの1に自分が含まれていることを忘れてはならないと。使用されてるシーンの状況はむしろ逆にも感じるけど、太宰の人間失格の「世間とはあなたでしょう」が相応しい気がする。
155seuzo@hatena 2018/06/14 09:56
自傷他害があれば入院するしかないんだけど、急性期で拘束をともなったり保護室入りだったりすと、確実に人格が荒廃する。入院するたびに「人間と呼ばれる部分」が削られている。
156bigapple11@hatena 2018/06/14 10:36
ここまで詳細に書かれた記事に、技術革新だメガネだなんてコメに星集まるのが意味不。それ何十年後の話?「メガネ」とは具体的に何?それに答えられないなら結局「受け皿」と精髄反射で連呼する事と何も変わらない。
157tpircs@hatena 2018/06/14 10:42
理不尽なことはあるし、解決できないこともあるよね。社会全体としてよりよくなることを期待はするけど、すべて救われることはないし、救われない当事者にとっては社会全体なんて意味はない。祈るしかない。
158hilda_i@hatena 2018/06/14 11:09
まぁたまにボランティアする事と粛々と納税するくらいしか私にやれる事は無いわね。自分で何でもかんでも出来るハイスペにならなきゃなんないなら集団で生きてる意味無いわよ。
159kenichi_odo@hatena 2018/06/14 11:11
他害はないけど近親当事者になるとよくわかる
160pikopikopan@hatena 2018/06/14 11:23
経験談ありがたい。私もここまで壮絶ではないけれど、妹が怒りのあまり問題行動おこしがちで、毎月金与えて追い出した。仕事が出来ない言葉が通じにくい人を邪魔だと思うなら安楽死を認めて欲しい。
161iasna@hatena 2018/06/14 12:11
“自分も死にたいし、周囲も死んで欲しいと思ってるんだったら、死ぬっていう選択肢をあげてもいいんじゃないですかね?”←そのとおり。
162Kaisai_Adashino@hatena 2018/06/14 12:44
お腹に重りをつけて妊婦さんの苦労を体験できるやつみたいな、飲むと一時的に発達障害の症状が出て、監視付きでその状態を体験できる薬があればなあと、発達障害当事者の自分は思います
163naze2sonna2@hatena 2018/06/14 12:56
「受け皿になる」ってのはボランティアや支援をする事じゃなく、普段会社や街で出会う「ちょっと変な人」に優しさを持って接することだと思う。例えば電車で騒いでるおじさんの動画を撮って玩具にしない…とかさ。
164riobe@hatena 2018/06/14 12:59
安楽死したいと願うような社会ってまずいだろ 僕はこれが安楽死を制度化してはならない理由だと思うんだよな 制度としての安楽死を必要とする社会は不味いしそれを制度化するってことは問題を放置するに等しいと思う
165diveintounlimit@hatena 2018/06/14 13:08
当事者としては分かりみしかないわー(´・ω・`)
166masudatarou@hatena 2018/06/14 13:42
はてなーって大半は発達障害、精神障害のくせに同じ発達障害、精神障害にやけに厳しいよね
167hrmk4@hatena 2018/06/14 14:09
痴呆からだけど、義理の祖父が孫娘の結婚先に連れ去られたと思って大工道具をもって突っ込んでいった。幸い軽いケガで済んだが、示談条件として施設に。いつか身内、自分に起こるかも。
168Ta-nishi@hatena 2018/06/14 15:07
受け皿が必要という、外野の「偽善」や「正論」が無意味とは思わない。そういう世論で実際に社会は変わっていくから。それでも拾いきれないケースには、自死や、最悪家族による当人殺害も認められるべき。両方が必要
169T_Tachibana@hatena 2018/06/14 19:05
安楽死を望むのは勝手だが、医療側としては人を生かす方にリソースを割きたいし従事者の精神的負担も大きいので、死にたいなら自力で死んでくれ、といくつかのブコメ読んで思ったのですが冷たいですかね?
170MyPLB@hatena 2018/06/14 21:07
入院したら状態が良くなるという現実/治療に集中できる/本人がそれがとても良い環境だと気づけない
171karotousen58@hatena 2018/06/15 00:28
合理的配慮には、「障害者本人の要望に沿わないタイプの配慮」も存在。(例 本人が「他害行為によって自己主張をする」癖を身につけている場合、他害行為があっても要望に応じない) このこともはっきりさせる必要あり
172drylemon@hatena 2018/06/15 13:46
こういう問題を見る時に感じる絶望感って、既存の仕組みや人員の延長で解決策をイメージしちゃうから、限界を感じちゃうってのもある気がしてる。
173omayu888@hatena 2018/06/20 01:27
うちも程度は違うにしろ障害をもった身内がいる家庭だからすごく共感できた。
174zyzy@hatena 2018/07/02 13:25
刑務所病院をもっと拡大するべき案件だよなぁ。加害的な時点でまず強制的な拘束自体は必要だし、要するに刑務所が足りてない。刑務所の中でケアが必要な部類の人のためのエリアが足りない。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 06:38:01:1528839481:1534468480
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応