「なるたる」など手掛けたアニメスタジオ「九魔」関連会社が破産 2017年末の九魔代表急逝に伴い - ねとらぼ

東京商工リサーチによると 、アニメ制作会社「アジアアニメーションパートナーズ」が6月8日、東京地裁から破産開始決定を受けました。同社はアニメスタジオ「九魔」の関連会社。主にアニメの撮影などを担当していました。 九魔は1977年創業のアニメ制作会社。当初は仕上げ専門のスタジオでしたが、後に作画、演出部門を設け、さまざまな作品に制作協力として参加しました。2000年には18禁OVA「回春」で初の元請け...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1YellowUmbrella@hatena 2018/06/13 19:16
のりりんは最後まで誰も死なずに終わって違和感を感じた
2nakakzs@hatena 2018/06/13 23:12
奇しくも先日破産した「プロダクションアイムズ」と目と鼻の先に存在していた。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 14:28:02:1528867682:1534313643
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応