「母親に抑圧される女性」が好き

ここ一年くらいでついに自覚するに至った。 「母親に心や進路を決めつけられ抑圧されている女性」に心から興奮する。ワクワクする。 もう少し噛み砕いて言うと、 「母親からの抑圧から逃れようともがいて喘いでいる」姿に心打たれる。 同性どうしだからなのか、母親は基本 娘に進むべき道を「かくあるべし」と強く誘導するケースが多いような気がする。 勿論そうじゃない人も沢山いる。ウチの母ときょうだいの中ではそういう...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1msdbkm@hatena 2018/02/13 14:24
エヴァのアスカとか赤木母娘とかかしら。コミック版ナウシカのクシャナ殿下とか。ちょっと違うかな。/花咲くいろはの劇場版とかキルラキルとかか。
2aukusoe@hatena 2018/02/13 14:38
レズ 風俗レポの方はその後一人暮らししたり戻ったり入院したりとかなりの波乱万丈な人生を「一人交換日記」というエッセイ漫画で綴っていて、正直なところエッセイ漫画を書くよりまずは健康になって欲しいと思った
3murishinai@hatena 2018/02/13 15:32
正しい増田の使い方だなこれ。
4tanukichi087@hatena 2018/02/13 15:46
男性が「傷を負った女性を助けたい」という欲望を持つのはよくあるんだけど、それの派生形なんかな。「母親に抑圧される女性」に対しては、大変だなあとしか思ったことなかった。
5adchange@hatena 2018/02/13 15:46
槇村さとるの「イマジン」が浮かんだけど、違うかな。抑圧されてなかったかも。いっぱいある気がしたけど全然思い浮かばなくて残念!
6death6coin@hatena 2018/02/13 15:56
黒井あがさ「着るプラチナ」2巻(最終巻)の最後のエピソードがそれに該当します。なお、秋田書店に1巻しか出してもらえなかったので、2巻は作者の同人誌ですがアマゾンでは扱っています/貴方の性癖にはドン引きです
7iuyui@hatena 2018/02/13 16:00
萩尾望都作品はこういうの(作者自身もそうだったので)多かった気がする。イグアナの娘とか
8bronson69@hatena 2018/02/13 16:11
山岸涼子。母娘ものだと「汐の声」「メディア」あたりか。性癖とはズレるけど父娘ものの「天人唐草」もお勧め。
9plutan@hatena 2018/02/13 16:39
銀河鉄道999
10muryan_tap3@hatena 2018/02/13 16:47
殺意を覚える。増田で正解だよ
11zaikabou@hatena 2018/02/13 17:18
フィクションで我慢しとけよ…
12sangping@hatena 2018/02/13 17:21
個人的に、true tears、花咲くいろは、TARI TARIの3つは「前世代が残した負の遺産や柵を如何にして乗り越えるか」を共通テーマにした三部構成の一作品だと考えている。いつか考察ブログでも書こうと思っているんだが…。
13hiro_curry@hatena 2018/02/13 17:24
「結婚して幸せになる女性」ってのは、その関係が切れるとまでは行かなくとも本人の中で決着付けられる人なんだろうなと何となく思ってる。
14usomegane@hatena 2018/02/13 17:27
作品のメインテーマじゃないけど登場人物の女性がそういう葛藤を抱えてる作品なら大量にありそう。具体的には思い浮かばないけど。
15hazardprofile@hatena 2018/02/13 17:31
友達母娘とか一卵性母娘とかいうやつならNHKがドラマやってたぞい //タイトルは『お母さん、娘をやめていいですか?』だったが,友達母娘は抑圧に無自覚なまま育ち成人後に発火するんが多いらしいので微妙かもな
16doycuesalgoza@hatena 2018/02/13 17:48
なかなか最低。
17cocolili@hatena 2018/02/13 17:56
不思議
18wow64@hatena 2018/02/13 17:58
永田カビの漫画は読んでて辛かったな。積極的に摂取したい層がいるとは。続編?ぽいのがあったような。←『一人交換日記』だった。
19guinshaly@hatena 2018/02/13 18:16
当事者はたまったもんじゃないだろうから、バレないようにな。「お母さん、娘をやめていいですか?」は信田さよ子が監修で本格的。
20murasakizaru@hatena 2018/02/13 18:27
不憫萌え
21alpha_zero@hatena 2018/02/13 18:32
輝夜姫もけっこう歪んでた気が
22vanillayeti@hatena 2018/02/13 18:33
数あるはてなホッテントリの中でもここまで胸糞悪いのは初めて。“引っ越して母親と一切縁が切れた妻は、今はスッキリとリラックスして人生を楽しんでいるようで、何よりだと思っている。” 本当にそう思ってる?
23myurie@hatena 2018/02/13 18:36
ちょっとわかる。私は娘側ではなく親側にフォーカスして「一番怖いのは人間」ジャンルのホラーとして毒親モノ好き。性癖ではない。/松本洋子、20年ぶりに名前見たわ!懐かしすぎ!!
24stray_black_xxx@hatena 2018/02/13 18:37
きちんと現実では正しい行動を取っているなら非難される筋合いはないと思うが何を言うのも個人の自由でした(でも殺意はよくない)。ディズニーの『塔の上のラプンツェル』とかどうか、最後はハッピーエンドだけど
25tori_toi@hatena 2018/02/13 18:37
よしながふみ作品はどれも母子関係が地獄だったんだろうなって伝わってくる。「kiss」とかアラサー女性向け漫画雑誌全般そういうとこある。ちょっと毒漫画に近いけど石田敦子、田房永子、最近のはるな檸檬とか
26ikanosuke@hatena 2018/02/13 18:45
好きにすればいいけど、例えばうちの場合、アポ無しで合鍵使って家へ侵入してきたり、賞味期限切れの乾麺が大量に送られてきたり、なかなかホラーだよ?私はもうサプライズエンターテイメントとして処理してるけど。
27elve@hatena 2018/02/13 18:46
父殺し以上に母殺しは難しいのだとかなんだとか/これだけ語るのに自身と母の関係を語らないあたりが気になるぞい
28jou2@hatena 2018/02/13 18:58
母親に虐待されてる漫画だと、六道神士先生の「エコー/ゼオン」。母親が愛や自己愛で娘の針路縛ってるアニメだと「おジャ魔女どれみ(はづき、おんぷも?)」「プリティーリズムRL(べる)」だけど相互不理解なだけ
29kurato3kura@hatena 2018/02/13 18:59
自分の性癖を理解した時、人に言えない分野だと辛いものが有る。性癖って同じ嗜好の同士を見つけづらいと思うし、こういうとこでしか言えないよね/人によって性癖は千差万別だし簡単に批判できるものじゃ無いなと思
30yoheimuta@hatena 2018/02/13 19:10
学びがある
31marunabe@hatena 2018/02/13 19:12
レズレポに深く共感した自分だけど、フィクションで共感するタイプの女性キャラって一般向け作品ではマジで居ないので、レディコミとかそっち漁るのが良さげ。萩尾望都は性別違う場合もあるけど、ええよ。
32overkitten@hatena 2018/02/13 19:16
そういう葛藤にドラマを感じるという観点では共感できるけど、性癖まで行くんかい・・/そういう葛藤を抱える人は面倒だからなるべく身近にはいて欲しくないかな。
33saiusaruzzz@hatena 2018/02/13 19:19
槙村さとるの漫画はほぼそれだよ。母親に捨てられて娘が壊れていく「ビリーブ」がいいかも。「イマジン」は祖母→母親→娘の三世代連鎖が描かれていて業が深い。後味がいいから好みに合うかはわからない。
34tiran74198@hatena 2018/02/13 19:21
これは「私はサディストです。虐待されている被害者に性的興奮を覚えます」という人間とは思えない告白だということでいいんだな?
35kuro_pp@hatena 2018/02/13 19:23
レズ風俗レポの方の「一人交換日記」を読んでいたもののいたたまれなくなり購読をやめた(1巻は買った)が、この度2巻が出たとのことで、強く生きてほしいと思った。
36will_in_hiki@hatena 2018/02/13 19:24
抑圧から開放された奥さんのことがまだ好きで、開放されてよかったと思えているならいいじゃないか!
37chikoshoot@hatena 2018/02/13 19:33
もののけ姫…は違うか。
38houjiT@hatena 2018/02/13 19:36
思いついたのは「木根さんの1人でキネマ」「トクサツガガガ」で、「男性の趣味の自由は拡充されつつあるのに、女性にはその風まだあまり吹いてないんだな」と思ったり
39KAZ99K@hatena 2018/02/13 19:39
ネットの先にいる人物をどんだけ他人事として咀嚼できるかの実験かな。漫画や妄想なら好きにすれば良いけど実在の人物に発する劣情としては最低の部類に入る。ペドフィリアを公言してるに近いし無自覚なので救い難い
40yozhashi@hatena 2018/02/13 19:39
プリティーリズム・レインボーライブの蓮城寺べる
41tsune26@hatena 2018/02/13 19:42
辻村深月のゼロ、ハチ、ゼロ、ナナは出だしで娘が母親を包丁で刺してる
42kagecage@hatena 2018/02/13 19:43
「鎖を断ち切ろうと苦しみながらも奮闘する女性が好き」ではなく、「抑圧されている女性が好き」なの…? だとすればなかなか業が深い…。でも結果的にそういう女性の助けになってるのならいいのかなあ。うーん。
43key_llow@hatena 2018/02/13 19:50
ヤマシタトモコのミラーボールフラッシングマジックとか/全般的にBL作家が描くやつってそういう匂いが結構するので女性がBLにハマる心理にそういう女性性からの遁走が潜んでいそうでこの沼は深い。人の業が。
44hitujyuhin@hatena 2018/02/13 19:52
すげえ性壁だ。ブコメでドン引かれてるが、誰にも迷惑はかけないしなあ、めちゃくちゃ気持ち悪いだけで。
45gorgeous1020@hatena 2018/02/13 19:52
母に指圧される女性! じゃなかった・・
46notio@hatena 2018/02/13 19:56
昔の名作少女漫画はそういう要素があるような感じかなぁ。槇原さんとか。/性癖については何とも言えない部分があって、こういう性癖の場合、むしろ自覚する分無自覚よりよほど良いと思う。
47s_shisui@hatena 2018/02/13 19:56
実母ではないがディズニー「塔の上のラプンツェル」とかはどうか。
48touhu1018@hatena 2018/02/13 19:58
男性バージョンで良ければいくらでも語ったるけどなぁ。
49wwolf@hatena 2018/02/13 20:02
粘着罠に捕らえられたスズメバチの動画とか好きそう
50ironies@hatena 2018/02/13 20:02
マンガやテレビじゃ飽き足らず他人の性癖にまでケチを付けるキチガイ正義マンの群れ。ところで俺は異性愛者が死ぬほど嫌いなので該当する奴は全員俺に詫びながら死んでくれないかな。
51tackyv0o0v@hatena 2018/02/13 20:05
もう挙がってるけど山岸凉子はそういう作品多そう。冒頭で妹が姉を刺し殺す短編何だっけな~…とwiki見て思い出した、「瑠璃の爪」だ。
52myaoko@hatena 2018/02/13 20:10
実録なら田房永子先生の作品や「ゆがみちゃん」があるよ。大抵は結婚して家を出たらだいぶ良くなるけど、現在進行形で苦しんでいる人が沢山いるので、こんな増田経由でもいいから問題を知る人が増えたらいいと思う
53momochin141414@hatena 2018/02/13 20:11
妻は浄化されたかもしれんけど...もし増田の近くに母親に抑圧された女性が現れたら... いやいやそのためのフィクションか。絶対フィクションで我慢してね。
54dannier@hatena 2018/02/13 20:18
自分に照らして胸糞だったりするのはわかるが、増田は普通に妻を大事にしているだろ…/なんとまあ、とっても寛容なブコメたちだねえ
55by-king@hatena 2018/02/13 20:22
性癖に正直に生きる、素晴らしいじゃないか。自分の好みを分析できるようになれば自分の好きな物に出会うチャンスが増えると思うよ。
56EnogunoCap@hatena 2018/02/13 20:23
うお、きもい/奥さん癒せたことに満足するんじゃなくて架空の世界に止まってるんだがなんだか同様のシチュを味わうことを欲しちゃてるってとこがね、愛を感じられなくてマジキモいよ。
57hatomugicha@hatena 2018/02/13 20:24
ど根性カエルの娘のこと本日はアダチルを告白して未来を生きる自分のためであって母親を描きたいわけじゃないと思うよ。ウェブがなくなってから読んでないけど
58shonmz@hatena 2018/02/13 20:26
山岸凉子のメディアだなあ
59wdnsdy@hatena 2018/02/13 20:32
発言小町でいっぱい見れそうな気がした
60axkotomum@hatena 2018/02/13 20:35
実際にそういう妻の助けになっていて良いと見るべきか、フィクションにとどまらず現実の不幸をもおかず似している感じが気持ち悪いと見るべきか悩ましい
61turanukimaru@hatena 2018/02/13 20:39
逆に娘が心配でしょうがない母親の話なんてのもあるんだろうか?息子が心配でも最終的には自立できないなら死ねという事ができるが娘には言いにくかろう。
62shikahan@hatena 2018/02/13 20:44
「(母に限らず)抑圧される女性を解放するのが好き」な男性はたくさんいるけど、抑圧状態が好きなのかな。理由はなんだろう。自身は完全にその攻撃耐性あるから余裕で見切れる!みたいな余裕や優越感かな?
63Cottonton@hatena 2018/02/13 20:50
湊かなえの母性とかとか三代にわたるストーリーで読みごたえあるんじゃないか。https://gamp.ameblo.jp/yamashiro1944/entry-12056905996.html つーか抑圧から解放された今の奥さんのことも愛してるんだよね?大事にしてあげてね。
64lotusland@hatena 2018/02/13 20:59
ひとりの人生を費やしても解決出来ない類の世代間連鎖なのよね
65ukikumokyng@hatena 2018/02/13 21:03
うへぇ、変なの。一応ブラックロックシューターのテレビアニメをオススメしておく。
66masayuki-as@hatena 2018/02/13 21:06
言葉どおりだとすると、母娘関係の特に母の抑圧に悩みもがき苦しんでいる状態の異性が愛おしいということじゃろか?
67ytte@hatena 2018/02/13 21:06
愛する奥さんの闘う姿に心を震わされて、同じような物語を意識し、求めるようになった。という話では。 照れ隠しか知らないけれど、性癖なんて言葉使わなくていいのに。
68sakura-neko283@hatena 2018/02/13 21:07
日出処の天子はほんと母親像がキツイです☆でも主人公はいちおう男性。。☆
69kujira_aoi_blue@hatena 2018/02/13 21:09
へんたいだー
70sanma3@hatena 2018/02/13 21:10
一種のナマモノ同人みたいなものだな/市橋達也をアイドル扱いしていた女性たちがいたってのは都市伝説だっけ?
71bigapple11@hatena 2018/02/13 21:10
「マジ尊い」の誤用。人の苦しみを尊いとは言わない。PTSD抱えてる人が性癖って言ってるみたいなもん。性癖は性癖なんだろうけど、相当キモくて胸糞な分類。
72moeshine@hatena 2018/02/13 21:21
自分がこの人の奥さんだったら傷つくと思う。傷つく人がいても、「これが自分の性癖だから」と言えるのかな
73fujiiita18@hatena 2018/02/13 21:21
俺は父を超えた、母も超えたが、母は精神的な干渉が酷い。
74kamayan1980@hatena 2018/02/13 21:24
「精神的に成長しようと頑張る姿に感動する」という見方なら珍しいもんじゃないと思いますよ。あと、60歳の女性が80歳の母親から逃れようとしてるの見て興奮しますか?若いの限定なら単なるスケベなのでよくある話。
75PowerEdge@hatena 2018/02/13 21:32
なるほど
76kido_ari@hatena 2018/02/13 21:33
「トクサツガガガ」は基本コメディなわりにそこらへんをきちんと描いてるよ
77hilda_i@hatena 2018/02/13 21:46
群よう子。
78north_god@hatena 2018/02/13 21:55
女性における竜退治の話って何になるんだろう。寧ろ母やしがらみから逃れられない、という話のが惹かれるのだろうか。寺山修司とか
79wacok@hatena 2018/02/13 21:55
あまり救いはないのでせめてコンテンツとして楽しんでくれみたいな気持ち
80barbarkun@hatena 2018/02/13 22:03
強者の立場からもがき苦しむ弱者を俯瞰するのはさぞかしいいポルノになるでしょうね〜。趣味は多様ですね
81send@hatena 2018/02/13 22:19
自覚してない人が多いだけでこの性癖の人は結構いるし、厄介さはあるんだよなあ
82arata2515@hatena 2018/02/13 22:19
ラプンツェルしか思い付かない
83pefuko@hatena 2018/02/13 22:31
ベルイマン「秋のソナタ」、ファスビンダー「マルタ」、ヒッチコック「マーニー」、フィンチャー「ゴーン・ガール」、渋谷実「もず」とか楽しめると思う
84mochidori@hatena 2018/02/13 22:32
本気の毒母に悩まされる女性は本当にトラウマレベルで苦しんでるんだぞ…。田房永子「母がしんどい」あたりを読んで出直してください。
85sippo_des@hatena 2018/02/13 22:40
これはキモい。ぜったいにお近づきになりたくないタイプ。
86maguro1111@hatena 2018/02/13 22:53
暗殺教室の渚くんはどうなの
87pianocello7@hatena 2018/02/13 22:56
屈折した欲望は何の歪みの結果なのか。抑圧さえできない男の、誰かに抑圧させたい衝動を上手く扱えるようにならないとね。
88slkby@hatena 2018/02/13 22:56
現実の人間を愛せたら多分この気持ちが分かっただろうなという予感はある
89tennooto@hatena 2018/02/13 22:59
松本洋子の作品ってそんなイメージだっけか(汗
90tick2tack@hatena 2018/02/13 23:00
なんとなく公表しづらそうな嗜好の一種だ。/ ブクマ見るにそういうのが常に一定数ウケてきた程度には、そういう家庭は多いのね
91cl-gaku@hatena 2018/02/13 23:00
正しく増田でやるべきだったと言える
92sanam@hatena 2018/02/13 23:01
二次元ならともかく、現実だと一歩間違えれば南幌町家族殺害事件みたいな事になってた訳でな……。
93yorickblume@hatena 2018/02/13 23:04
もやもやするけど…/増田の求める物とはズレそうだが柴田元幸『アメリカ文学のレッスン』の「親子」の章は小説の中の母息子、母娘、父娘、父息子を短く論じてる。今にして思えば毒親の話だ。「愛の伝達」の章もいい
94laislanopira@hatena 2018/02/13 23:07
フィクションでなら好物だが、実話は読んでてつらい
95spectre_55@hatena 2018/02/13 23:07
嗜好に正義はない、けど、「そういう物語に萌える」って言う(公言する)のと「そういう(実在の)人の姿に萌える」って言うのがどんだけ違うかちょっと考えた方がいい。///というかこれもある種のサディズム?
96songsfordrella@hatena 2018/02/13 23:17
長年生きてきたオッサンだが、自分の性癖を開陳したくなる人の気持ちが今だにわからない。
97htnma108@hatena 2018/02/13 23:19
サイコパス
98toribard@hatena 2018/02/13 23:29
分かる。自由まであと一歩の所でもがく姿は美しい。それが飛び立てばまたその境遇の人を探して現実と空想を漁る
99zakkicho@hatena 2018/02/13 23:33
増田とはいえ、よくこんなこと書けるな… すげー不愉快。
100babamin@hatena 2018/02/13 23:45
性癖や快感原則って、自分でも変えようがないから、創作物で満足させようとするのは多分正しい。/『ビブリア古書堂』の栞子vs智恵子の母娘・・・は、正直少年漫画の父子関係に近いか。
101wuzuki@hatena 2018/02/13 23:46
今読んでる本に、介護殺人や南幌町家族殺害について出てきたので、ブコメで見つけてちょっと驚き。/ こういう広義のセクマイの話題が上がることは喜ばしい。私もかつて、ぬいぐるみを切り裂いて興奮したことがある。
102buenaarbol@hatena 2018/02/13 23:47
自分を逃げ場として渇望してくれそうだからじゃないかな
103obabababa@hatena 2018/02/13 23:49
きもいとか胸糞って意見もあるけど、全てをさらけ出せる増田って場所は価値があると思うんですよね
104threetea0407@hatena 2018/02/13 23:57
すごい。ここまで評価が分かれる増田を見たのは初めてだ。
105u-li@hatena 2018/02/13 23:57
この人の妻架空やと思う
106Caerleon0327@hatena 2018/02/13 23:58
文学にはよく登場するテーマだと思うけど。。。。
107jonia00@hatena 2018/02/14 00:04
ここで妻に向けて自分の性癖を満足させるような誘導をしているとかなら胸糞だけど、物語で処理する程度の分別は備えている訳だから、容赦してやろうや……
108imizis@hatena 2018/02/14 00:07
体験しなきゃ、実態の無いただの物語になって、消費されるんだもの。それを好む人が出てくるのは当然だろうな。
109ledsun@hatena 2018/02/14 00:20
「キモい」というブックマークコメントが多い。俺から見れば、甲子園でドロドロになっている高校生や箱根でヘロヘロになっている大学生を見て喜ぶのと似た性癖だと思うんだけど…
110haretaL512@hatena 2018/02/14 00:21
大学!仕事!家庭!
111Crone@hatena 2018/02/14 00:23
増田に書いておすすめされた作品を読むことで満たされて、奥さまに自分の性癖を求めず隠し続けられるならいいけれど。/自分の知ってる作品、だいたいは他のブクマカさんが挙げていた。
112ss-vt@hatena 2018/02/14 00:33
実のところ性的嗜好に実在・非実在関係ないのではと思う
113nanoha3@hatena 2018/02/14 00:34
増田愉悦部
114daibutsu310@hatena 2018/02/14 00:42
おやすみプンプンの愛子ちゃんがそんな感じ
115smallpalace@hatena 2018/02/14 00:46
夢の国の作品だとシンデレラと白雪姫とラプンツエルあたりだけどぜんぶ継母だった。
116motnao@hatena 2018/02/14 00:59
アメドラ担当からご提供致しますと、NetflixのブラックミラーS4"アークエンジェル"がもろそういう話。ERのS7アビーVS母も凄い。グレイズ・アナトミーは全編母との闘い。痴呆の母が偶に正気になっちゃ娘を罵倒する。壮絶。
117e_denker@hatena 2018/02/14 01:05
「母親は知らず知らずのうちに娘に自分と同じ人生を押し付けてしまうものなのである。それは何代も繰り返され、さながら呪いとなる」みたいな文章をどこかで読んだなと思ったけど、たぶん『姑獲鳥の夏』ですね。
118rinapox@hatena 2018/02/14 01:27
村山由佳の「放蕩記」を思い出した。 しかしこの人、最低だ。胸糞。
119hoihoitea@hatena 2018/02/14 01:30
引き気味の反応が多い増田。
120mobile_neko@hatena 2018/02/14 01:48
こういう増田が好きだ
121dddhayo@hatena 2018/02/14 02:26
メディアの有効活用
122yoinotsubasa@hatena 2018/02/14 02:31
三浦綾子/氷点
123mikemade@hatena 2018/02/14 03:01
性癖は分かるけど実在奥さんの話を混ぜられるとアウト感すごい。虐待とか痴漢の被害者に萌えるようなものでゲスい自覚はどの程度あるのかちょっと心配になった
124watari11@hatena 2018/02/14 03:05
その作家は一人交換日記で、母の愛を感じていたよ。
125BoiledEgg@hatena 2018/02/14 03:11
家庭板まとめ読んだらその手の実話も創作実話もてんこ盛りやで。向こう半年は困らんと思うぞ
126yoteihyou@hatena 2018/02/14 03:51
パッと思い付いたのは劇場版銀河鉄道999のメーテルとICOのヨルダだけど、『母親に抑圧された女性を男性が救い出す』って物語の類型としてはメジャーなのかもな。お姫様をお城から連れ出しただけで幸せにできるし
127Kuw@hatena 2018/02/14 04:02
多分この方はゲスいこと自覚しておられるし、その分むしろ信頼(?)できる。性癖って言葉わりかし公な場でカジュアルに使われてるけど、ドロドロしたものが含まれてるって認識したほうがよいよね。
128tamasuji@hatena 2018/02/14 04:55
怖い。
129melon_man80@hatena 2018/02/14 05:22
藤井みほな先生の「秘密の花園」
130maicou@hatena 2018/02/14 05:33
いい話。自分の周りもこういう人ばかりですね。親の呪縛から逃れるのがどんなに大変か。/ そしてもっと大変なのはその自覚がない人。ブクマにたくさんいるけど。
131IGA-OS@hatena 2018/02/14 05:52
増田っぽい。
132weep@hatena 2018/02/14 06:14
へんなフェチもあったもんだな?
133ueshin@hatena 2018/02/14 06:16
毒親に苦しんでいる被害女性に興奮するって不謹慎すぎる。縛られている姿に興奮するって話は両性に聞くけど。父親につぶされて異次元になったシュレーバーでも読んだら。
134greenT@hatena 2018/02/14 06:20
息子は父殺しができるけど娘はまだ母殺しができないんだな。縛られたまま泣いてる。いや、娘の父殺しの物語もまだ足りてないのかも
135jkjg@hatena 2018/02/14 06:24
これは増田だから書けるやつだなあ
136zu-ra@hatena 2018/02/14 06:47
性癖は自分ではコントロールできないから。ペドフィリアにだって理性的な良い人間はいる。明日突然異性に興奮するのは気持ち悪いと言われる世界になったらどう?ブコメの性癖批判は浅はか。
137taruhachi@hatena 2018/02/14 06:59
特殊性癖であるかのように捉えてるけど、塔の上のラプンツェルみたいに、よくある普遍的なテーマだよね。
138saori-yamamura@hatena 2018/02/14 07:02
母がしんどい、呪詛抜きダイエット
139hanamichi36@hatena 2018/02/14 07:21
白雪姫、ラプンツェル、シンデレラ、(既出だった)
140flatfive@hatena 2018/02/14 07:46
己の欲望を真剣に掘り下げたら、大体みんなこの位のモノは持ってると思うなぁ。自分の欲望の形を意識してる人は、正義や常識にすり替えたりといった自己欺瞞に陥りづらいから寧ろ好感が持てる。
141marilyn-yasu@hatena 2018/02/14 07:55
増田を批判してる人は推理小説やミリタリー(軍人含む)、暴力のあるゲームなどを好む人はいつか人を殺すとか言ってそう。
142t-tanaka@hatena 2018/02/14 07:57
ね? 人間の性癖ってほんと度し難いもんでしょ? ロリだショタだBLだを蛇蝎のごとく嫌う人がいるけど,あんな典型的なものはまだマシなのよ。それらを否定しないで前提とすることが,表現規制問題の第一歩。
143aoiyotsuba@hatena 2018/02/14 07:59
世界は広いと感じた瞬間、あるいは新世界の発見に立ち会ったような感覚(なお、私にはそういう性癖はないです)
144sawaravisan0713@hatena 2018/02/14 08:07
「愉悦というのはな、言うなれば魂の容(かたち)だ。“有る”か“無い”かないかではなく、“識る”か“識れないか”を問うべきものだ。」
145uturi@hatena 2018/02/14 08:30
増田の言う嗜好はまったく共感できないが、トクサツガガガがそういう展開多いのでオススメできる。
146HtandJING@hatena 2018/02/14 08:32
最も近しい存在(母親)の呪いに苦しむ様を『自分の手を汚さずに』楽しんでいる感じがはたからみていて胸糞悪く感じるのではないか。
147kisiritooru@hatena 2018/02/14 08:40
パーソナリティ障害の親から受けた苦しみは、受けない人には伝わり難い。
148p-2yan@hatena 2018/02/14 09:00
私も多少なりとも母とバトってきたので、すごい微妙な気持ち…変わった人もいるもんだなぁ。世界は広い/知らない所でやってくれ、という気持ちを言い表したのが『正しい増田の使い方』なのかな
149bespectacled@hatena 2018/02/14 09:03
百合やんけ
150honseiri@hatena 2018/02/14 09:10
俺男だけど、母親からの支配から脱出するために相当エネルギー使ったけど、父親は友達に近い存在で抑圧は何もなかったな。父を乗り越えるとか考えたこともない。だいたい父親が母親に完全に支配されていたし。
151zuiji_zuisho@hatena 2018/02/14 09:15
これを「キモい」の一言でぶった切って忌避したがる人もそれはそれでたぶん自分の欲望やら劣情やらの輪郭を捉えようとしてない人なのかなと思って俺は怖い。
152reuteri@hatena 2018/02/14 09:20
なんだろう、AVの冒頭のシーンをみて、「いかに不幸で嫌々出演したんだろうか」とか「騙されて出演させられたんだろうか」と想像を膨らませてから本編を見ると2倍楽しめる俺も、そう変わらないよな
153AyanoIchijo@hatena 2018/02/14 09:25
性癖はしょうがない2。娘は母親をころせないとか内田春菊が書いてたなあ。/何に興奮するかはそのひとのせいじゃないし人格とも関係ない。これはもうしょうがないのです。真空パックがいいってひともいたしな。
154tasogare30@hatena 2018/02/14 09:26
ブコメ含め興味深い。個人的には、めんどくさーと思ってしまい、創作としても好きな部類じゃない
155kukky@hatena 2018/02/14 09:26
どんな人でも愛し愛されるよ、という夢のある話ではないか。毒親エピソードは新たなステージに進むのだ。
156SndOp@hatena 2018/02/14 09:34
topisyuさんと同じ種族(idコールの必要性はないのだ)
157k_oniisan@hatena 2018/02/14 09:37
誰かが言ってたけど、母親は自分の息子は自分の自我の一部だと思っている。娘は体の一部だと思っている。至言だね。男も女も愚母の支配から逃れないと未来を切り開けないぞ。
158mennirnir@hatena 2018/02/14 09:37
人が苦しむのが好きな性格はクズ扱いされるだろうに、性癖という言葉を使うとそれが擁護され得るのはなんでだ。むしろサディズム的な性癖とその人のパーソナリティってかなり重なってる部分が多いんじゃないか
159s_tsukiyama@hatena 2018/02/14 09:40
長女はこのパターンにハマりやすいんだろうな。母親が自分の代替として考えるからだろうか。
160kotetsu306@hatena 2018/02/14 09:42
少し前の「トクサツガガガ」がそんな展開だったなぁ、と思ったら既コメ多数 / 「母親に抑圧される男子」なら、押見修造が今キッツいの描いてるよね。「血の轍」。
161mukudori69@hatena 2018/02/14 09:54
性的嗜好にしてしまうとニュアンスあれだけど、エンタメとして消費する向きはあるよな。苦しかったことを自発的にコンテンツ化してほっとする向きもあるし
162uo_uo@hatena 2018/02/14 09:57
幸い親に恵まれたので、こういう「抑圧する親」が「子供を愛するが故にしてしまう」という説に、本当〜?本心では嫌いだからやってるんでしょと思ってしまう所がある。でもそうじゃないんから面倒なんだろうなあ
163odenkum@hatena 2018/02/14 10:03
おやすみプンプン
164pero_pero@hatena 2018/02/14 10:04
確か幸薄い女性フェチみたいな性癖があって、より具体的なシチュエーションが固まってるバージョンなのだろう
165ysync@hatena 2018/02/14 10:09
「女性作家は私小説的に親子関係を書くと必ずややホラーめいた被抑圧関係を書いてしまうのだろうか。」そういうケースは多く見かけるよね。
166lostground@hatena 2018/02/14 10:15
愉悦部ってワードが頭をよぎった。中々の気持ち悪さだが抜き身の自分ってそういうもんだよな。
167ellm9@hatena 2018/02/14 10:32
妻の言葉と経験に興奮してしまったことは責められるようなことじゃないと思うけど、これを妻に言ったら軽蔑されかねないという自覚は欲しい/男はあまりこういう話をしないというだけで母と密着した息子もいると思う
168chinu48cm@hatena 2018/02/14 10:41
これ根深くて、笑えない人多いと思うよ。批判はしないけどさ。
169ryuukakusan@hatena 2018/02/14 10:43
ますだ
170masudamaster@hatena 2018/02/14 10:44
フェミニズムは母性の勝利に貢献してしまった(by Midas氏) ■ http://b.hatena.ne.jp/entry/s/faavo.jp/tokyo23/project/2011 ■ http://b.hatena.ne.jp/entry/www.moae.jp/comic/chibasho_utukushiikodomo/1 ■ http://masudamaster.hatenablog.jp/entry/2017/12/07/094902
171synonymous@hatena 2018/02/14 10:47
母が重い
172yugioh-hack@hatena 2018/02/14 11:04
シンデレラ?
173smihon@hatena 2018/02/14 11:04
自分もメンタルボロボロの男性大好き
174fujifavoric@hatena 2018/02/14 11:28
自由への戦いという物語構造の一形態と見ればさほど屈折してないというか、むしろ王道と思えなくもない。こういう一般に受け入れ難い性癖と対峙した時こそはてなの優等生諸氏の真価が問われるよね(ウエメセ)
175heniha@hatena 2018/02/14 12:31
腐女子性癖侍と似たようなものかと思ったけど、シャレにならんひともいるか
176bokmal@hatena 2018/02/14 12:53
そういう物語が大量に供給されてるのはポルノ的に消費する人が一定数いるからだろう(自分を主人公に据えるタイプ含め)。
177hatsan8@hatena 2018/02/14 14:18
BLだとあらゆるバリエーションの親と男子の不和が無限に供給されてるから、驚かないし男性向けは少ないの同情する。「愛を乞うひと」は読んだ?
178kusigahama@hatena 2018/02/14 15:43
表現は露悪的だけど、物語消費類型としては割とスタンダードでは
179obsidianswd@hatena 2018/02/14 18:58
僕はこういう「自分にとって大切な物語」を持っている人にあこがれるのだ。
180naka_dekoboko@hatena 2018/02/15 02:33
ブコメでもあるけど24年組を熱心に買い支えた人に意外にこういう人多いと思う。性癖は治らないので当事者よりも新刊が出る度ずっと買い支えるし。
181ch1248@hatena 2018/02/15 12:27
これ、増田も何かあるな。スタンド使いは惹かれ合うんだよ。
182katsura8@hatena 2018/02/16 11:07
私も母に対する抑圧すごくて毒親本やカビさんの本も読んだけど、「私よりも非道い経験しているんだな、でもこの人達はそれでもなんとか生きている」というところにわずかばかり希望を持ってるのかもなと思った
183sukekyo@hatena 2018/02/16 11:17
父親の抑圧されている男性が好きな人も多そうね。
184narukami@hatena 2018/02/16 14:18
萩尾望都や山岸涼子だな……
185boqfejl@hatena 2018/03/05 18:28
金的くらいには許容されるべきだな。これも。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-13 09:23:02:1518481382:1526855974
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応