NTTデータ、問われる海外1兆円の“真価”:日経ビジネスオンライン

小笠原 啓 日経ビジネス記者 早稲田大学政治経済学部卒業後、1998年に日経BP社入社。「日経ネットナビ」「日経ビジネス」「日経コンピュータ」の各編集部を経て、2014年9月から現職。製造業を軸に取材活動中 この著者の記事を見る

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1outroad@hatena 2018/02/15 06:45
国内の売上高はここ数年、頭打ちになってるんやなー。
2giyo381@hatena 2018/02/15 07:39
みかかの風土で海外は無理だろ。
3medihen@hatena 2018/02/15 08:37
"旧日本電信電話公社を母体とし、年金や自治体のシステム構築で稼ぐドメスティックな企業──。そんなNTTデータのイメージはもはや過去のもの。今や国内IT大手屈指のグローバル企業"
4strategy-pm@hatena 2018/02/15 09:00
ドイツの受注額とか聞いてると、日本は特別とか言ってるけど、どこもたいしてかわんねーんじゃないかと思う。
5chocolate0521@hatena 2018/02/15 09:04
NTTデータって昔は長時間労働で有名だったけど(まぁ、でも残業手当は出てたんだろうけど)、今はどうなんですか(´Д`)めう?
6maninthemiddle@hatena 2018/02/15 09:40
こういう買収の内実が上手くいってるかどうかは、買収された後何年かした企業の評価をGlassDoorとかで確認すると何となくわかる
7six13@hatena 2018/02/15 10:23
これ、単にデータが生き残れるかという話というより、BtBのITベンダの存在価値がどうシフトできるかということだなあ。BPOやらでしばらくは人月商売も生き残れるんだろうけど、AIの発達とかで10年後は闇だろうな。
8dekasasaki@hatena 2018/02/15 11:06
5000兆円にはまだ遠いな
9kenchan3@hatena 2018/02/15 11:08
SIは国ごとの違いが激しいので他国の運営にタッチしないのは悪くない。でもただの投資案件じゃなくて何かしらシナジー持たせたいんだな。
10nrp6@hatena 2018/02/15 13:43
"「言語や文化を共有できる人材が営業し、システム開発を手掛けなければ、結局は顧客が離れてしまう」"ローカライズが必要なのは営業と現地慣習の要件定義反映ぐらいでは。確保した人材は本部に使ってるだけ?
11sakuragaoka99@hatena 2018/02/15 15:35
あれこれと買収して放置してたら、買収先たちが今の所そこそこ上手く行っているだけの話に聞こえる。
12witchhazel@hatena 2018/02/15 18:08
日本の大企業の海外企業M&A成功例が1つでも増えてほしい。東芝、ドコモ、丸紅、三井倉庫、第一三共、死屍累々
13Shin-JPN@hatena 2018/02/15 20:02
データで無理なら日系SIerでグローバル対応できるところなど無い。ミカカ文化を引きずっていると言っても他の日系は更にドメドメで海外で一応商売できてる大手はNTTデータとNTTComくらい。https://anond.hatelabo.jp/20161128215934
14yosukegatz@hatena 2018/02/16 03:12
明日は我が身だと思った
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 22:28:01:1518614881:1534621362
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応