境目ファンのあこがれの国境錯綜地帯「バールレ=ナッサウ」 - デイリーポータルZ

とんでもなくややこしい国境が、住宅地の中をつらぬく町がある。 オランダの中にベルギーの飛び地が無数に存在し、街の中を国境が入り乱れ、さらに、そのベルギーの飛び地の中にオランダの飛び地があったりなかったりと国境が入れ子状態になっているという。島国にそだったわれわれには想像を絶する町だ。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1physician@hatena 2018/06/13 16:24
現地の人の話とか聞ければ、より深い記事になりそう
2tbsmcd@hatena 2018/06/13 16:28
“『世界飛び地大全』(角川ソフィア文庫)という本によると” ←著者の Web サイトがあるのでそちらを参照されたし。本の内容もほぼ同じ。 http://www.geocities.jp/keropero2003/zatsu/honto.html
3sharia@hatena 2018/06/13 17:47
ナッサウってドイツじゃなかったっけ? と思ったらそれはナッサウ公国で、こっちはバールレ=ナッサウで一つの名称なのか・・・。
4drunkghost@hatena 2018/06/13 19:08
世界飛び地大全ってなんだよと思ったら実際にある本だったのね
5osya3@hatena 2018/06/13 23:47
この飛び地っていろんなテレビやサイトで手垢が付くくらい取り上げられてるけどその度に見ててワクワクする
6quick_past@hatena 2018/06/14 01:22
https://goo.gl/JSqDvC
7ume-y@hatena 2018/06/14 12:14
ジャバウォッキー1914にそんな街出てきたなと思って調べたけど、ここのことなのかはわからなかった。
8kaitoster@hatena 2018/06/14 13:48
お互いに飛び地領地交換した方が便利そうなのにな・・・。
9bolivia@hatena 2018/06/14 14:11
こんな面白い記事をかける筆力と何度も海外に行くことができる財力に憧れます。
10winebarrel@hatena 2018/06/14 21:59
リアル『都市と都市』だ
11kabutomutsu@hatena 2018/06/20 18:01
"オランダでは、花火の販売が年末の29日~31日しか許可されていない(…)2000年にエンスヘーデという町で、花火倉庫の大規模な爆発事故が起きたこともあり、花火の販売が厳しく規制されている"
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 10:43:01:1528854181:1529519446
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応