「いざという時の友は真の友」 台湾から被災地に義援金:朝日新聞デジタル

台湾の在日大使館にあたる台北駐日経済文化代表処が12日、西日本各地を襲った豪雨の被災地に義援金2千万円を贈った。謝長廷(シエチャンティン)代表(大使)は「日本と台湾はともに自然災害が多く、そのたびに助け合う伝統ができている」と話した。 謝代表が日本の台湾との窓口機関「日本台湾交流協会」東京本部を訪...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tuzuraori@hatena 2018/07/12 20:48
本当の苦境に追い詰められたとき真の味方がだれなのかわかる。人間も国も同じだな。
2zu-ra@hatena 2018/07/12 21:23
素直にありがたいんだけど、隣国の中でどうして台湾とだけは国民感情的にお互いに友好的なんだろうか。あ、でも若者にはまた韓流ブーム来てるんだっけ?世代によってギャップがあるのかな?
3kloud@hatena 2018/07/12 21:27
台湾の優しさに対して他の国は〜〜〜という意見を言う人が出てくる予感!
4jt_noSke@hatena 2018/07/12 22:06
ありがたいわん
5kingate@hatena 2018/07/12 22:23
“朝日新聞”台湾なんだけど、いいのかい朝日新聞。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 13:30:02:1531369802:1531901497
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応