記者の眼 - 技術を軽視するIT業界には萌えられない:ITpro

“こんなシリーズを書いておいて何ですが、僕は日本のIT産業に明るい見通しを持てていません”――。 「萌えるSE残酷物語」がコンセプトのライトノベル『なれる!SE』(アスキー・メディアワークス発行)が2017年8月、16巻目にしてシリーズ本編完結を迎えた。ITproでもたびたび採り上げており、ご存じの方も多いだろう。 『なれる!SE』は新人エンジニアの桜坂工兵が個性豊かな上司や顧客に囲まれて成長する...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sakidatsumono@hatena 2017/09/14 08:41:33
「新卒で採った大学の情報系の学生で、入社時にプログラミング能力を身に着けている学生の割合は3割以下」ああ、ここが元ネタなのね。
2masayoshinym@hatena 2017/09/14 11:42:37
「みんなで『なれる!SE』読もうぜ!」という話。
3wasai@hatena 2017/09/14 12:15:40
わかる
4elwoodblues@hatena 2017/09/14 12:49:54
““少なくとも国内SIerの経営層はエンジニアリングに価値を認めていない。手順書さえあれば誰でもできる単純作業としかとらえていないんだ” “だからすぐワークを外に出したがる。あるいは安価な非正規に仕事を引き
5TakamoriTarou@hatena 2017/09/14 12:50:31
以前、日本の大規模なIT投資は改善活動の延長線上で、改善活動は個人の能力に頼らず均質に誰がやっても安価に高度なものを作ると言う事を目的に実施されるから、それが影響しているのではと言うのを読んだの思い出す
6karkwind@hatena 2017/09/14 12:57:33
IT企業という名の人材派遣会社
7kagerou_ts@hatena 2017/09/14 12:59:34
最終巻までたっぷり闇が詰まってる。ラストはアレでよかったのか工兵よ…
8tmtms@hatena 2017/09/14 15:01:47
"国内SIerの経営層はエンジニアリングに価値を認めていない" "だからすぐワークを外に出したがる。あるいは安価な非正規に仕事を引き継ごうとする。コアな正社員には一切技術を求めない" / 某弊社の悪口はそこまでだ!
9richard_raw@hatena 2017/09/14 17:20:48
技術軽視というか専門家軽視というか。/「なれる!SE」は最初の数巻しか読めてないです。比較的マシな職場にいるけど身につまされるものがありすぎて……。
10asakura-t@hatena 2017/09/14 17:28:58
谷島さん――じゃなかった(谷島さんに紹介した記者?)
11ohaan@hatena 2017/09/15 00:00:18
某金融企業に客先常駐した時は元請けから「プログラミングしか出来ないクズ」とか、ユーザー企業から「君たちは醜いから客から見えないように裏口から出入りしろ」とか言われたからよくわかるな。
12kamei_rio@hatena 2017/09/15 06:50:43
IT業界を擬人化して多重下請けでレアリティ付けたら萌えられるか否か
13ikedas@hatena 2017/09/15 08:45:01
この問題はIT業界に特化させちゃ駄目。日本社会として、根本的に技術リテラシー教育が必要。IT業界の問題は、「技術者」という定義。技術者は職人(タレント)。そもそも数が多いはずがない。
14nekoruri@hatena 2017/09/15 11:54:23
ほんと強烈な業界批判だったよなあ、なれる!SE最終巻w
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-14 04:36:01:1505331361:1506347413
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応