"MARCH"に至るまでの道|大学の“くくり”はどのように生まれたのか?|川上徹也|cakes(ケイクス)

"MARCH"よりも先にくくりがあったのは"JAR"であり"CHARM"ではなかったか――数々の"くくり"は受験業界誌の試行錯誤により生まれ、一般メディアによって知られるようになっていったようだ。コピーライターの川上徹也氏が調べた様々な大学の"くくり"や由来を紹介する。 "MARCH"は"CHARM"から始まった? 近畿大学の「早近慶」の広告から始まった大学の“くくり”の由来を調べる取材。 (なお...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kash06@hatena 2017/04/21 23:38:12
MARCHって2000年前後にネットで見た気がする。ネットスラングで言うところの、宮廷とかF欄のような流れで、どっかの誰かが上手い事言ったのかなぁとか。ただ、自分が目にしただけで、前から使われてたかもしれない。
2Outfielder@hatena 2017/04/22 00:07:14
「ある大学がその順序についてクレームを言ってきたから」CHARMで文句言ってきてMARCHになったんだったら明治しかないじゃん
3whkr@hatena 2017/04/22 00:45:44
「趣味はバイオリンです!」の学習院が全然触れられていないのは、やっぱり皇室タブーなのかなあ?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 15:38:00:1492756680:1502898046
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応