平成30年7月豪雨に関する情報|国土地理院

国土地理院は、平成30年7月豪雨による被害状況を把握するため、空中写真(垂直写真)の撮影を実施しました。 (1)垂直写真 高梁川(岡山県倉敷市・総社市)地区(7月9日撮影) (地理院地図による閲覧) 7月7日の映像等の情報から浸水した範囲の端の地点を確認し、その地点の高さから標高データを用いて浸水面を推定...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mmddkk@hatena 2018/07/12 01:15
真備町周辺の推定浸水範囲など。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 16:44:01:1531295041:1531688160
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応