筋トレによる筋肥大の効果は強度、回数、セット数を合わせた総負荷量によって決まる - リハビリmemo

筋トレによって筋肉を大きくする(筋肥大させる)ためには… 「トレーニング強度はどのくらいが良いのでしょうか?」 「回数はどのくらいが良いのでしょうか?」 この問に現代のスポーツ医学はこう答えています。 「トレーニングによる総負荷量(Training volume)を高めよう」 筋肥大の効果は、トレーニングの強度(重量...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tettyagi@hatena 2018/08/09 14:34
怪我しない重量が大切。だけど、疲労困憊まで追い込むのキツいなぁww
2tbsmcd@hatena 2018/08/10 13:48
トレーニング雑誌等では強度は重量を意味しなかったりするからややこしい。あと筋緊張持続時間とか出て来たりする。
3electricshocking@hatena 2018/08/11 19:42
覚えておこ
4gegf@hatena 2018/08/12 11:46
メモ
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-11 01:45:02:1533919502:1534411020
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応